2005年10月29日

こんなときは、、、コメディ!

今日もサンクレメンテはいいお天気〜。
お散歩日和なのですが、

朝から頭が痛くって。。。

薬を飲んで横になってました。



こんなときは、、、




3RD ROCK FROM THE SUN

3rd rock1.jpg


相方おすすめ。
観客の拍手とか笑い声入りのアメリカンチックなコメディショーです。


地球のリサーチにやってきた4人のエイリアン。
姿は人間にかえたものの、中身はエイリアン。
アメリカのオハイオで暮らすことになったのですが。

地球の生活や人間の考え方、文化がまったくわからない。
目にすること、体験することがひとつひとつ初めて。
やることなすこととってもおまぬけなんです。



わたしもアメリカではエイリアン。
重なる部分もあったりして。
設定がかなり分かりやすくて、
わたしもかなりはまっちゃいました。


このTVシリーズは1996年にスタートしてシーズン7まであるとか。
10月25日にシーズン2が発売されたばっかり。



もちろん、


買いましたっ!

3rd rock2.jpg


新たなキャラが加わって、パワーアップ。
しばらくは楽しめそうです。


シーズン3が待ちどおしいな。

1日1クリック!おしていってくださいな。
ひらめき人気blogランキングへ
ありがとうございました。

posted by かんさん at 07:53 | Comment(5) | TrackBack(0) | お気に入り:映画・DVD・CD
2005年12月19日

Christmas Songs

昨日はわたしたちにしては珍しく、ショッピングの一日。
クリスマスギフトを買いに奔走していたわけじゃないんです。
欲しかったのは、クリスマスのCD。

1枚もクリスマスっぽいCDを持っていなかったので、
オーソドックスな曲を集めた素敵なCDを探していたんです。
相方が見つけてきたのがこれ。
ccd1.jpg

Diana Krall の"Christmas Songs"

ジャズアレンジの定番クリスマスソングが12曲。
Diana Krallのハスキーなボーカル。
落ち着いた大人のクリスマスって感じですね。
どの曲も聴いたことがあるものばかり。
鼻歌まじりに1日中聞いてます。
アメリカでの初めてのクリスマス。
思い出の一枚になりそうです。


このCDを求めて、いろいろさまよっているうちに、
いろんなお店に立ち寄って、ちょこちょこショッピングしちゃいました。
クリスマスプレゼントっていう訳じゃないんですけど、
雰囲気をだすためにツリーの下にならべてみちゃいました。


それにしてもお店はどこも人でいっぱい。
トイザラス周辺では駐車場探すのもたいへんでした。
そして、CDを買いに立ち寄ったBest Buy ではこんな光景が。
ccd2.jpg

XBox360の販売に並んでるお兄ちゃんたち。
もちろんXBox持参ですよ。
朝の10時から並んで翌日朝8時の開店待ち。
22時間ですか。

32個しか入荷しないらしく、既に並んでいる人で予約数終了だそうです。
結構年配の人も並んでましたけど、クリスマスプレゼントなんですかね。
いくらカリフォルニアとはいえ、夜は冷えますよ〜。
おつかれさまです。


アメリカ人もやっぱ並ぶんだね。

ブログランキング参加中ひらめき人気blogランキングへ
クリックしていってね。
posted by かんさん at 08:33 | Comment(11) | TrackBack(1) | お気に入り:映画・DVD・CD
2005年12月23日

うちのクリスマスムービー! elf

お気に入りのクリスマスムービーってありますか?
お店にいくと、今の時期クリスマスムービーコーナーができていて、
あ〜これこれっ!ってものから、
あ〜、これまだみたことないのよ〜ってものまで、
たくさんありますね。

うちのDVDコレクション(ってほどないけどね)から、
我が家のお気に入りクリスマスムービー。

elf1.jpg


elf(日本のタイトルはそのまま!「エルフ」)

アメリカでは2年前くらいの映画でしょうか。
わたしたちは、去年アメリカに来たときにDVDを買いました。
日本では今年やっと発売みたいです。

サンタの住む北極で、エルフに育てられたバディ(ウィル・フェレル)が、本当のお父さんにあいにNYにいく!
ネタバレしちゃうと困るので、詳しくは書きませんが、とにかく

おもしろ〜い!


主演のウィル・フェレルっていつも変態チックでおばかな役ばっかりなんだけど、エルフの彼は最高!


私は英語の勉強をかねて同じDVDをしつこく見ることがよくあるんですが、
何回見ても笑えちゃうので、この映画は何度見たかわかんないくらい。

サウンドトラックも結構いいんです。
クリスマス用のアルバムとして買ってもいいかもしれません。
エンディング曲の"Baby it's cold out side."が素敵。
デュエットなんですけど、去年はリリックを入手して相方とハモリの練習してたっけ(バカップル?)。

日本ではまだ発売したばかりだから、ぜったいチェックです!

ブログランキングに参加中ひらめき人気blogランキングへ
クリックしていってくださいね。
posted by かんさん at 04:20 | Comment(3) | TrackBack(0) | お気に入り:映画・DVD・CD
2006年01月16日

24 -Twenty Four- シーズン5 今夜スタート!

いよいよ今夜スタート!
なにがって、アメリカにお住まいの皆さんなら即答ですよね。

24 -Twenty Four- シーズン5

FOXで今夜8時から10時まで。
今日は2話放送の2時間番組です。

「24 -Twenty Four-」って日本でもかなりもりあがりましたよね。
レンタルはいつも貸出し中で、わたしも通いつめたりしました。
はまりだすと止まらないのが「24 -Twenty Four-」。

うちでもシーズン1〜3まではチェック済みだったのですが、
不覚にもシーズン4をまだ見ていませんでした。

それでね。
昨日買っちゃいました。
シーズン4のDVD。

24 -Twenty Four- season524s4_pr.gif

シーズン3が期待を裏切っていまいちだったので、わたしとしては「買うの〜?」って思ったんですけど、
相方がクリスマスにもらってきたTargetのギフトカードをちらつかせて、説得するもので、買っちゃったんです。

それがね〜。

おもしろ〜い。

昨日は5話連続で見てしまいました。
シーズン3はストーリーに無理があったし、定番キャラクターを活かそうとしてうざったかったのですが、シーズン4はメンバー一新です。
まだ5話しか見てないので、断言はできないけどいまんところはまってます。

シーズン5がどんな内容になるのかは、まだチェックしてません。
今日の夜8時までにシーズン4を見終わるとも思えないし、DVD化を待って一気に見ようかと、、、

ははは。
連続ドラマを毎週欠かさず見るのって苦手。
今夜シーズン5を見る方々、くれぐれもネタバレしないようにお願いします。

ブログランキング参加中ひらめき人気blogランキングへ
クリックしていってくださいね。
posted by かんさん at 04:25 | Comment(10) | TrackBack(1) | お気に入り:映画・DVD・CD
2006年01月28日

サンクレメンテが舞台の映画 "BRICK"

うちの相方はとっても映画が好き。
かといってそんなにしょっちゅう映画を見に行けるわけでもないのですが、
いろんな映画のTrailer(予告編)をインターネットでチェックして
おもしろそうな映画があると教えてくれます。

昨日もTrailer Checkをしていた相方が、

Check this out!


となにやら興奮気味。

タイトルは BRICK

brick.jpg

どうみても、暗そうな映画だし、
あんまりわたしの好みじゃない気がしたのですが
とりあえずみてみると、、、

こっこれは!

いつも行くWALMARTの駐車場!?
高速脇のハイスクールの競技場!?
海岸沿いを走るAmtrak!?

なんだかとっても見覚えのある風景。
よくよくチェックしてみたら
わたしたちの住んでるサンクレメンテで撮影された映画じゃないですかっ。

サンクレメンテのハイスクールの女生徒が失踪。
ボーイフレンドが彼女の失踪の謎を追ううちにハイスクールに潜む地下犯罪組織とのつながりを発見する、、、
みたいな内容のミステリー。

なんかめちゃ暗そうなんだけど、
おもしろそうですよ。
↓こちらのサイトでTrailerをみることができます。
http://www.brickmovie.net/

主演は Joseph Gordon-Levitt
あんまり聞いたことないですよね、きっと。

でもわたしはすぐにピンと来ましたよ。
アメリカ在住が長い人ならわかるかも。
3RD ROCK FROM THE SUNってコメディで、Tommy役をやっていた男の子。
3RD ROCK FROM THE SUNについて記事はこちら。

いまじゃこんな感じ
こんなに大人になったんだね。
なんか応援しちゃうな。

上映は2006年3月31日から。
メジャー映画じゃないから、上映映画館を探すの大変そうだけど、
サンクレメンテ探しがしたいので見に行こうと思ってます。
全体的に暗い映像なのはミステリーだからしょうがないんでしょう。
映画にはきれいなサンクレメンテの映像も入ってるといいな。



ブログランキングに参加中ひらめき人気blogランキングへ
クリックしていってくださいね。
posted by かんさん at 10:04 | Comment(22) | TrackBack(0) | お気に入り:映画・DVD・CD
2006年03月17日

オレンジカウンティでみるOrange County

昨日のWBCの韓国戦。負けてしまいましたね。惜しい試合で残念でした。
わたしてっきりこれで準決勝への道が断たれたものだと思っていたのですが(あまりにも無知過ぎ?)、今日のアメリカ対メキシコ戦でメキシコがアメリカに2点差で勝てば、日本は準決勝に進出することができるそうです。

ってことはまだチャンスあり!
試合開始は本日午後4時半(現地時間)。日本の午前9時半。
みなさん、メキシコが2点差で勝つようにアナハイムに向けて念を送りましょう。



さてさて、そんなWBCの試合が行われているのはアナハイムスタジアム。
カリフォルニアのオレンジカウンティにあります。

カウンティは、日本語に訳すならば「郡」とでもいいましょうか。
なので「オレンジ郡」ですかね。
「O.C. ってなに? にお答えします。」も参考にしてね。)

ディズニーランドもオレンジカウンティ。
ってことは、ロス観光に来てディズニーランドにも行ってきた!って人は
知らず知らずのうちに足を踏み入れている場所だったりするのです。

そんな、ローカルな地名をタイトルにした映画があるのをご存知ですか?

orangecounty.jpg

Orange County

オレンジカウンティに住む高校生の青春コメディ。

サーフィン好きで成績優秀の高校生ショーン。
浜辺で拾った小説を読んだことがきっかけで小説家になることを夢見ます。
オレンジカウンティから飛び出して、あこがれのスタンフォード大学に入学し、
小説家を目指すはずだったのですが、、、

ショーン役の高校生にはキングコングにも出ていたコリン・ハンクス。
トム・ハンクスの息子でもありますね。
テレビシリーズのロズウェルでも高校生役をやっていました。

脇役でおもしろいのは兄役のジャック・ブラック。
そういえばこちらもキングコング仲間ですね。
なんていってもジャック・ブラックのこわれっぷりが面白い。
ドラッグ好きでダメダメな兄。
ジャック・ブラックがからむ場面は大爆笑です。


オレンジカウンティというのは、LAの郊外ですから、
お金持ちが大きな邸宅を構えているところもたくさんあります。
この映画の主人公ショーンの家もプール付きの邸宅。
ロサンゼルスに住んでいる友達などに聞くと、
オレンジカウンティに住むっていうと、
この映画のようなプール付き邸宅をイメージするみたい。

ぷぷぷ。
まあね、ごく一部はね。
この映画を見てもほとんどオレンジカウンティのことはわかんないと思うけど。
まあ、オレンジカウンティに住むなら一度はみてもいいのでは?

なにはともあれ、めちゃめちゃおもしろい!
わたしのおすすめです。




アメリカ対メキシコ戦で、
メキシコが2点差で勝つように念を送ることを忘れずに!
ついでに、ブログランキングのクリックも忘れずにひらめき人気blogランキングへ
クリックしてくださいね。


<訂正>
点差関係なかったみたい。
とにかく、日本は準決勝進出です。
posted by かんさん at 02:22 | Comment(6) | TrackBack(1) | お気に入り:映画・DVD・CD
2006年04月01日

"BRICK"の試写会に行ってきました。

昨日、映画の試写会に行く方法を紹介したのですが、
せっかくなので、昨日行ってきた試写会の様子などお伝えしようかな〜なんて。

昨日行ってきた映画は"BRICK"

brick5.jpg brick8.jpg


この映画は私が住んでいるサンクレメンテで撮影された映画です。

舞台はサンクレメンテハイスクール。
サンクレメンテのハイスクールの女生徒が失踪。
彼女から助けを求める電話。
彼女の失踪の謎を追ううちにハイスクールに潜む地下犯罪組織とのつながりを発見して、、、
といった、ミステリー。

平和なサンクレメンテとは縁のなさそうな、危険な高校生たち。
じゃあ、なんでサンクレメンテが舞台なの?
っていうと、この映画の監督がサンクレメンテ出身なんですね〜。
昨日の特別試写会は、一般公開に先駆けて地元で行われたものだったんです。

マイナーな映画なので、長蛇の列、、、とはいきませんでしたけど、
来ている人たちは、この映画をすごく楽しみにしている人たち。
列に並んでいる人と話をすると、みんなすんごくエキサイトしてました。
ハイスクールの生徒もたくさんだったな。

brick4.jpg


監督のRian Johnson。
映画の後にはQ&Aの時間もありました。
この映画は彼の第1作目の作品です。
低予算の映画の苦労話や、出演者のことなどいろいろな話を聞くことができました。

brick6.jpg brick7.jpg

最後は写真も撮ってもらったりしちゃって。
ついでに、サインももらっちゃったりしました。
もしかしたら、将来超ビックな監督になるかもしれませんしね。


さてさて、肝心の映画の話です。
ミステリーなので、とってもダーク。
相方の感想は "Excellent!!"
(ってそれだけかよ。)
登場人物がとっても個性的で、展開に目が離せない、、、
らしいです。

っていうのもね、わたし英語がついてけなくってね。
展開が今イチわかんなかったの。
この映画のために作られたオリジナルのスラングなんかもあって、
よけいにわかんない。
ミステリーって難しいね。英語力を問われるわ。。。

コメディーとか、アクションとか、
それなりに理解できるようになったんだけど、
ミステリーに乾杯、じゃなくて完敗でした。
会場の反応はみなさん上々でしたよ。

ダークなミステリーだけにお天気の悪い日を選んで撮影したみたいです。
ほとんど曇り空でした。
唯一サンクレメンテらしかったのはピアとビーチの夕日かな。

個人的に主演のJoseph Gordon-Levittを応援しているので、
それなりに楽しめましたけどね。
とっても才能のある俳優だと思います。
監督も「彼はいずれはジョニー・デップみたいな個性的ないい俳優になると思う。」っていってましたよ。
そうねそうね。


っと、わが家のアメリカ初映画試写会はこんな感じでした。
もっとどっと人が押し寄せるものかと思っていたので拍子抜け。
でも、逆にくせになっちゃうかもです。
なんてったって、無料ですからね。

また無料試写会情報があったらブログでも紹介していきたいと思います。

ブログランキングに参加中ひらめき人気blogランキングへ
クリックしてくださいね。
posted by かんさん at 14:09 | Comment(5) | TrackBack(2) | お気に入り:映画・DVD・CD
2006年04月28日

映画祭での出会い◎Recapturing the Lost Colors of BASARA

おとといの予告どおり、行ってきました!

Newport Beach Film Festival

Kiri's Kitchenのkiriさんと一緒に見に行ったのはこちら。

filmfestival6.jpg

Recapturing the Lost Colors of BASARA
まぼろしの色彩を追って 〜天平のバザラに会いたい〜

奈良の新薬師寺にある「十二神将」。
1200年前に制作された当時どんな色彩に彩られていたのか。
かすかに残っている色彩、模様をたよりに、それぞれの道の専門家が集結して色彩の再現にいどむ。

新薬師寺の歴史、十二神将の制作過程などひとつづつ明らかにされていく内容でどんどんひきつけられ、コンピューターグラフィックスで再現された色彩で、一気にバサラ像が彩られていく姿は圧巻でした。
映画館の大画面でみたからなおのこと。
とっても見応えのある映像でしたよ。

中国の寺院や庭園などを訪れると極彩色の鮮やかな色彩が目を引きますよね。
日本の落ち着いた色調と比較して驚いてしまうことも。
でも、天平時代、大陸との文化交流が華やかだった頃、日本の寺院もこうした色彩で彩られていたんですね。
色彩がすっかり消えてしまった十二神将の姿に1200年という時間の流れを感じました。

わたしも見たいわ〜と言う方↓こちらでDVDを購入することができます。
制作会社のCAD CENTERのウェブ



この作品は「“What’s Up Short Docs?” 」
というショートドキュメンタリー4作品の紹介のひとつとして上映されました。
上映後には、監督の高橋一夫さんがごあいさつ。

filmfestival3.jpg

↑この方。
会場から活発なQ&Aが。
みなさんから、口々に「Excellent!」という声が。
いいねえ。なんだか自分ごとのようにうれしい。


そして、誰よりもお客さんのハートをとらえていた人物が!
そ、それは、、、



filmfestival2.jpg

監督のお母様ぴかぴか(新しい)

カリフォルニア人の目を釘付けにする着物姿。
映画館の通路でお茶会を催されていました。
御歳85歳、裏千家の先生でいらっしゃいます。
お茶道具を持って世界をかけめぐっていらっしゃるとか。
とっても、お元気。

filmfestival7.jpg

身振り手振りで、アメリカ人を指導中。
さすがです。

わたしたちももちろんいただきましたよ〜。
作法知らずのわたしたちに、丁寧にご指導くださいました。
いや〜。わたしも家でときどきお抹茶たてるんですけどね。
全然違うね。とってもおいしゅうございました。



その後みんなでランチに行きました。
監督の奥様、お母様、奥様のお友達も一緒。
さっきあったばかりの方たちとは思えないのりで、
と〜っても楽しい時間を過ごさせていただきました。


こういう出会いって大好き。
ほんとに行ってよかったです。
連絡をくださったCAD CENTERの永井さん、松澤さん。
ありがとうございました。そんでもっておつかれさまでした。

次回、ニューポートビーチの映画祭に入選したときには、
1ヶ月前くらいにご連絡ください。
主婦連絡網を使ってキャンペーンをはらせてもらいます。

とてもいい一日ぴかぴか(新しい)


ブログランキングに参加中ひらめき 人気blogランキングへ
ちょっくら下降気味ですが、なんとか10代前半。
ポチッとしてもらえると、もちなおすかもしれません。
今日も応援しいただけるととってもうれしいです。
posted by かんさん at 06:38 | Comment(9) | TrackBack(0) | お気に入り:映画・DVD・CD
2006年05月13日

「スター・ウォーズ」オリジナル版発売☆

今日はちとマニアな話題など。



昨日、夕飯を作っていると、家に帰ってネットサーフィンしている相方が突然、

「Finally!」

と叫んだ。
なんなのよいったい、、、と見に行くと、

「スターウォーズのオリジナル版が発売になるんだよ〜。

超興奮気味。

そう、うちの相方はかなりのスター・ウォーズおたくです。
(ブログにはこんなエピソードをかいたことがあるね。)
すでに、足は洗いましたが、若い頃には雑誌やらフィギアやらカードやら。
ケロッグ(シリアルのメーカーね)の懸賞であてたという超レアものストーン・トゥルーパーは、懸賞応募したときのシリアルの箱ごと保存。
スターウォーズの絵皿シリーズなんてよくわからないものもある。
未だにわが家のクローゼットで無意味に場所をとっています。

さてさて、スター・ウォーズの旧三部作、
つまり、「新たなる希望」「帝国の逆襲」「ジェダイの帰還」の三作品については、すでに、スター・ウォーズ トリロジーとしてDVDが発売されています。



もちろん、うちにもある。

じゃあ、今回発売される「オリジナル版」って何よ?
って思いませんか。

実は、前回発売のトリロジーは、劇場公開オリジナル版とは異なるんです。
↑あれは、デジタルリマスターの特別篇。
デジタル映像が入っていたり、若干の変更があったりします。

一番顕著なのは「ジェダイの帰還」のラストシーン。
若かりし日のアナキンがデジタル画像で加えられています。
私としては「へ〜」って思うんですけどね。
こういうのが旧三部作をこよなく愛するスター・ウォーズオタクには許せないらしい。。。

今回のものは、未修整のオリジナル劇場版。
うちの相方のようなマニアには待望のDVD。

9月12日から12月31日までの期間限定で販売だそうですよ。

うちですか?
間違いなく、購入でしょう。

ちなみに、このDVD、
前回発売のデジタルリマスター版も見ることができるらしい。
じゃあ、今持っている、このトリロジーボックスの存在意義は。。。



まあ、そんなことはおいといて。
みなさんスター・ウォーズ旧三部作、見たことありますよね?
万が一見たことがないという方、
もしくは見たけどもう忘れちゃったな〜という方。
ぜひもう一度チェックしてみるといいですよ。

っていうのはね、スター・ウォーズってあまりにもアメリカでは常識的な映画。
いろんなところで引用されるんです。
とくにコメディ映画で、見かけることが多いかな〜。



chewbacca2.jpg

例えば、ハン・ソロの相棒チューバッカ(Chewbacca)。
チューバッカっていう名前、ニックネームのチューイ(Chewee)や、種族名のウーキー(Wookiee)は、毛深い人だったり、毛むくじゃらの動物をさすのに使ったりします。


lukeskywalker.jpg darthvader.jpg

ルーク・スカイウォーカーとダース・ベーダの関係もよくあるパターン。
例えば、Toy Story 2のキャラクター、バズライトイヤーとその宿敵ゾーグ。
ゾーグが、バズに「I am your father.」というシーンはもちろん、「帝国の逆襲」のあのシーンから。

その他、ライトセーバーっぽいものを使ったシーンだったり、
台詞だったり。。。
相方とこの話をしていたら、エンドレスにあれこれ説明してくれました。


テレビのコメディ番組やコメディ映画で、アメリカ人は爆笑しているのに笑えない場面ってよくありますよね。
英語の問題ってときもあるけど、昔の映画やドラマからの引用とか、昔の有名人の話だったりってことが多いんですよね。
スターウォーズを見たからってそういうのが全部分かるようになる訳じゃないんだけどね。「くすっ」とわらえる回数は格段に増えますよ。

ブログランキングに参加中ひらめき人気blogランキングへ
今日も12位です。みなさん応援ありがとう。
今日もクリックしていってくださるとうれしいです。
クリックがわたしのフォースなの。
posted by かんさん at 05:42 | Comment(14) | TrackBack(0) | お気に入り:映画・DVD・CD
2006年10月10日

泣いちゃった映画「The Notebook」〜君に読む物語〜

seafest2.jpg

↑昨日のサンクレメンテ。
ピアで毎年開催されるSea Festival。
ピア脇でのサーフコンテストをぼーっと眺めるのどかな一日でした。
昨日は海がきれいだったな〜。
なんだか、物騒な話でもちきりな月曜日。
まあ、ここはあえて、のどかにスタートしてみました。



さてさて、なんだか最近では鶏の骨だの鶏の皮だのの話題ばかりだったので、
今日はちょっと気分を変えて映画の話など。

みなさん、泣いちゃった映画ってあります。
ありますよねえ。
私は、涙腺が緩いので相当あります。

多分、一番号泣したのは、Million Dollar Babyでしょうか。
あれは反則。話が悲しすぎ。
あまりにも悲しすぎて30分くらい涙が止まらず、「このままじゃ眠れないから」ってことで、コメディドラマを見て、床に入ったくらい。
もしかしたら心が弱ってるときだったのかな〜。
2日くらいは、思い出し泣きをしていたのでした。
悲しすぎるので二度と見たくない。いやいや、いい映画なんだけどね。

ってことで、悲しくなって泣いちゃう映画はあんまりすきじゃありません。


それよりも素直に共感して、泣いちゃう映画が好き。
見終わった後、なんだか心にきれいなものが残ってる、、、そんな映画が好き。
おとつい久しぶりに、そんな映画をみました。

映画と言ってもDVDね。
2004年の作品。
既に日本でもDVDが出ていると思うので、見たことのある人も多いのでは。


The Notebook
(邦題:君に読む物語)



注意
今日は珍しくネタばれ宣言。
この映画をまだ見てない方はこの先決して読まないでください



とある療養施設で、アルツハイマーの初老の女性に、若い男女のラブストーリーを話してきかせる老人がいた。その物語は、1940年、ある夏に出会い恋に落ちたアリーとノアの物語。しかし身分の違いがふたりを引き裂き、アリーとノアは別々の人生を歩むことになるが…。
Amazon.co.jpより


若い二人の恋愛物語。
実は、これはアルツハイマーになって、ときどきしか記憶がもどらない初老の女性と、その彼女に物語を聞かせている老人の若き日の姿。
そして、この物語は彼女が記したもの。
「アルツハイマーが進行して、何も分からなくなってしまっても、この物語を読んで聞かせてね。」
そして、夫は彼女とともに療養施設で暮らし、彼女に物語を聞かせる。
ほんの少しの間だけ戻って来てくれる妻。
それ以外のときは、「あなたなんか知らない。」と言われても、
今日こそは奇跡が起きるかも、と物語を読み続ける。
ある日、記憶のもどった妻がいう。
「Do you think, our love could take us away together?」
そして、ふたりは、療養所のベットで眠ったまま息をひきとる。


後半はずっと涙がとまらなかったよ。
こんなふうに相方と歳を取りたいと思った。
(アルツハイマーにはなりたくないけど。)

実はね、こんな会話をしたことがあるのです。
「あなたが先に行っちゃったら、寂しくて生きていけないから、わたしより長生きしてね。」
そしたら、
「そのときが来たら、一緒に召されるといいね。」
そうだな〜。それが一番だな〜。

どこであれ、相方がいる場所がわたしの家。
それだけであわせ。
50年先もきっと同じ。ずっと一緒にいたい。

映画を見終わって横を見て、こんなふうに思える人がいることに感謝して、
また泣いちゃうのでした。


この映画、メインは前半は若い二人のみずみずしい恋愛物語、
後半は老夫婦の愛の物語。
ふたつのストーリーがうまくつながっています。
若き日のノアを演じるRyan Gosling(ライアン・ゴスリング)の演技がとってもナチュラルでよかったな〜。
わたしの中で、好きな恋愛映画ナンバーワンに輝いちゃったかもしれません。


ひらめきランキングに参加中banner_02.gif←ここをクリック!
みなさんの泣いちゃた映画を教えてください。
posted by かんさん at 03:12 | Comment(15) | TrackBack(0) | お気に入り:映画・DVD・CD
2006年10月29日

見逃したドラマをオンラインでチェック!

今日はとっても気持ちがいいお天気ですね。
みなさんいかがおすごしですか。
わたしはといえば、、、とうとう挑戦したんです。

ローストチキンぴかぴか(新しい)
丸ごとチキン、今まで買ったことなかったの。
買っちゃいました。
現在オーブンからいいにおいが、、、
どんな風にできるかな〜。
できあがりは、また今度。


さてさて、昨夜の夕飯の片付けをしているときのこと。
ネットサーフィンをしている相方のPCから聞き覚えのある音楽が、、、

あら、わたしがはまっているドラマGREY'S ANATOMYのテーマソングじゃないですか。
もしかして、一人でDVD見ようっていうの?
あわててキッチンからかけつけると、
オンラインでドラマ再生中?
しかも、現在放送中のシーズン3だよ。


もしかして、


オンラインでドラマが見れるの?

そう。abcの最新ドラマがオンラインで見られるんですよ!
びっくりして、しつこく、
「マジで見られるの?」
って聞いちゃいました。

abcのドラマをオンラインで見たい人はココをクリック!

もちろん、GREY'S ANATOMYだけじゃなくて、人気のドラマが勢揃い。
DESPERATE HOUSEWIVES、 LOST、 UGRY BETTY、、、
残念なことに、シーズンのはじめからはチェックできないみたい。
最新4話分だけのようです。
でも、これって便利じゃない?



もしかして他のチャンネルでもやってる?
ってことで探してみましたよ。

まずは、、、

NBC

↑上のリンクから入って真ん中当たりのNBC 24/7 Videoの一覧の中から番組を選びます。
NBCの場合全部のエピソードが見られるみたい。


そんでもって、、、

CBS

↑上のリンクから入って、左下のWATCH FULL EPISODES FREEから番組を選びます。
ここも、4話くらいしか公開してないみたい。


いまんとこ発見できてないんけど、他にも有るのかな〜。
もちろん、画像は悪いし、データが重いのでしょっちゅう止まったりするのでこれで毎回見るのはつらいかも。
でも、毎週見てるドラマを一話見逃した!なんて時にはぴったりですね。

ひらめきランキングに参加中banner_02.gif←ここをクリック!
そろそろ、チキン完成です。
できばえはどうかな〜。
posted by かんさん at 08:34 | Comment(4) | TrackBack(20) | お気に入り:映画・DVD・CD
2006年12月17日

アメリカの定番青春映画☆Sixteen Candles

sixteencandles.jpg

「ゆずとんからしレシピ開発プロジェクト」!
昨日ゆずとんからしを参加者の皆さんに発送しました。
相方とふたり、流れ作業でパッキング。
週末前に送れてよかった〜。
来週始めには参加者の皆様のもとに届く予定です。
楽しみにしててね〜。



さてさて、クリスマス直前!
クリスマスパーティの連続っていう方もたくさんいらっしゃるのでは?
わが家も、先週はパーティ3件。
といっても、相方の職場のパーティや、お友達のうちでのパーティ。
気軽に集まって楽しむ、、、といった感じのものです。

ポットラックパーティもあったので、
日本代表として(?)「カリフォルニアロール」を持っていきました。
「日本の寿司はうまいよ!」みたいなコメントをもらったんだけど、、、ちょっと違うような。。。
でも好評だったのでよしとしようかな。


そうそう、例のギャグ路線White Elephantもやってきましたよ!
(White Elephantっていうのはパーティでやるプレゼント交換のことだよ。)

わたしが持っていったのは、結局これ
ハリウッドの置物 ハリウッドの置物

光ファイバーで、キラキラ光るロサンゼルスの置物。
アメリカ人にうけるかどうか、今イチ自信なかったんですけどね、
結果、、、


おおうけ!



しかも、最終的にこのプレゼントをゲットしたDavidは、
「職場に持っていって飾るよ〜。」とたいそうお気に入りな様子でした。
(奥さんには、「なんでそんなのゲットするのよ!」っておこられてたけど。)
いや〜、わかんないもんだね。
わたしもアメリカ人の笑いのツボが押さえられるようになったってことかしら。


一方、相方のもっていったアヒルちゃん。
duck2.jpg
ギャグが理解してもらえるのか、妻としてはかなり不安だったのですが、、、
これも、



みんな大喜び!



なにゆえ。。。?


このあひるちゃん。
青春コメディ映画にでてくる「Long Duck Dong」っていうキャラクターにひっかけてあって、おなかのところに、「Long」「Dong」ってかいたシールを貼っていったんですよね。
それだけのことなんだけど、この映画とこのキャラの話で大盛り上がり。

その青春コメディ映画っていうのがあれ↑


Sixteen Candles


6300183467Sixteen Candles
Molly Ringwald Justin Henry Michael Schoeffling
Universal Studios 1992-03-01

by G-Tools


1984年。ホーム・アローンのジョン・ヒューズ監督の初期の作品。
16歳の誕生日なのに、家族にもすっかり忘れられてしまったサマンサ。
憧れの上級生には振り向いてもらえず、へんな下級生からは言い寄られる最低の誕生日。
80年代に大ヒットした青春映画です。

「Long Duck Dong」は、この映画にでてくる中国人留学生。
540109362.jpg

脇役なんだけどね、このキャラクターが超面白いんだよ。
特に、↑この写真の初登場シーンのインパクトが強烈です。
このページに行くとLong Duck Dongのキャラがちょろっと見られます。




パーティには20代〜40代まで幅広いメンバーがいたんだけどね、
全員このキャラを知っていて、みんなでものまねなんか始まったりして。

映画を見たことがあったから、一緒に笑えたけど、
知らなかったら全くついていけなかったな〜。
英語でギャグを理解するってたいへんです。
こういう定番映画もおさえとかなきゃいけないねっ、
な〜んて、妙なところで感心してしまったのした。

その他に、相方おすすめの青春映画は、
「The Breakfast Club」&「フェリスはある朝突然に」
こういう昔の映画って、今活躍している俳優が脇役ででてたりして、
けっこう面白かったりします。
アメリカ人との話のネタにちょっと見てみるといいかも。


ひらめきランキングに参加中banner_02.gif←ここをクリック!
ちなみに、あのアヒルちゃん。
なぜか最終的に相方の元に戻って来てしまいました。
ギャグとしてはうけたけど、貰い手がなかったみたい。。。
posted by かんさん at 08:49 | Comment(14) | TrackBack(0) | お気に入り:映画・DVD・CD
2007年03月22日

300を IMAX Theaterで見てきました。

◎クリックで応援→banner_02.gif

300

先週販売したゆずとんからし。
もうほとんどのオーダーの発送がおわっているのですが、
毎日続々と「届きました!」メールをいただきます。
人に喜んでもらうって、ほんと、うれしいな〜。
毎日メールやお手紙を読みながらニコニコしています。

ただいま、販売再開に向けて準備中。
販売再開のお知らせはブログ上でも行いますが、
ご希望の方にはメールでご連絡を差し上げています。
こちらのページのお問い合わせフォームからご連絡くださいね〜。



さてさて、ここのところなにかと忙しかったうちの相方。
先日、ふっと時間ができたので久しぶりに映画でも見に行こう!
ということに。
相方が行きたがっていた映画があったんですよ。


300


こうやって文字にすると、迫力がないね。
この作品は、古代ギリシャ時代、スパルタのレオニダス王がわずか300人の兵を率いて多数のペルシャ軍に戦いを挑んだ「テルモピュライの戦い」をベースに描いている戦記なんだそうだ。
詳しく知りたい方はWikipediaでどうぞ。

わたしは、基本的に人がどばどば死んじゃう映画は好きじゃないんだけど、
この映画はトレイラーをみて以来ずっと気になっていてぜひみたかった作品なので、もちろんオッケー!
そこで、相方が、、、


ねえねえ、IMAX THEATREでみようよ!


IMAX THEATREっていうのは、超巨大スクリーンを備えた映画館で、
使われる映像フィルムも通常のフィルムの10倍の大きさ。
目の前が全部スクリーン!みたいな状態で、ド迫力映像が楽しめる映画館です。

なんてね、わたしも初体験です。
これがね、、、


すごかったよ。


とにかくスクリーンサイズがでかい!
そんでもって、椅子が急斜面に並んでます。
座席に座ると、画面以外のモノがまったく視野に入らなくなります。
さすがに、映画館では写真を撮ってこなかったので、
IMAXのウェブからかりた写真。

imax


イマイチよく分かんないな〜。
縦16m、横22mのスクリーンなんだって。
5階建てのビルくらいの高さっていうとなんとなくわかる?
通常のスクリーンサイズの5倍だそうです。

そこで見た300は、、、超ド迫力!


基本的に戦いを描いているので、ストーリー云々はさておき。
戦いのシーンの迫力が半端じゃないです。
この映画のCGってほんとすごくって、IMAXで見て大正解でした。


あんだけばさばさ人が死んじゃって、あんなに血がどばどばとびちってる映画なのに、さわやかさすら残っちゃうのが不思議。
スパルタの男達が最後まで戦い抜く姿がかっこいい〜。
っていうか、みんなしなやかなすばらしい筋肉でしたよ。
仮面ライダー顔負けです。
(あらあら、どこを見ているのやら。。。)

ともあれ、IMAX初体験に大満足でした。
わたしが行ったIMAX THEATREはこちら。
お値段は$14とちょっとお高めですけど、一見の価値ありです。
Edwards Giant Screen Spectrum IMAX Theatre
65 Fortune Drive
Irvine CA
92618
US
800-555-8355

300の次はSPIDER-MAN3が上映されるみたいです。
IMAX THEATRE情報等はhttp://www.imax.com/でどうぞ!


品川プリンスにもIMAXがあったらしいですね。閉館だそうです。
対応する映画も少なそうだし、採算があわないんだろうな〜。
ひらめきランキングに参加中banner_02.gif←ここをクリック!
ランキングがちょっとさみしい〜
クリックで応援してくださると、とってもうれしいです!
posted by かんさん at 13:09 | Comment(18) | TrackBack(0) | お気に入り:映画・DVD・CD

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。