2005年09月08日

ひとりマイバックキャンペーン

アメリカのスーパーはやたら無駄が多い。

レジ担当のほかに、袋詰め担当の若い子がいて、頼まなくってもがんがんレジ袋に入れてくれる。
でも、アメリカのレジ袋って薄くてよわっちいの。
だから、ひとつのレジ袋に牛乳1本(っていっても1ガロンだから、4リットルサイズだけど)だけなんて入れ方。
毎回のお買い物でレジ袋が3から4枚くらい増えちゃう。

スーパーよしやにマイバック持っていって、エコポイントを貯めていた私には耐えられないシチュエーション。

なので、ひとりマイバックキャンペーンはじめました。
いまだ袋詰め担当のおにいちゃんに変な顔されるけどね。きっと「My bag の Asian」とか呼ばれてるに違いない。

アメリカ中のスーパーがレジ袋の無駄遣いをやめれば、ガソリンもちょっとくらい安くなるかもしれないのに、、、
と思う今日この頃です。
posted by かんさん at 03:51 | Comment(7) | TrackBack(0) | 主婦的考察:Recycle & Reuse
2005年10月11日

ひとりマイバックキャンペーンその後

以前も書いたんですが、(「ひとりマイバックキャンペーン」をチェック!)

アメリカのスーパーってほんとたくさんレジ袋使うんですよ。



で、エコカリスマ主婦を目指す私としては、

ひとりマイバックキャンペーン実施中!

って単に、IKEAで買った丈夫なプラスチックバックを持っていくだけなんだけどね。



しょっちゅう行く、99セントストアでは、すでに認知されつつ有る様子。
よしよし。



でも、相変わらず、大手スーパーのレジ袋担当のお兄ちゃんの反応はまだまだ。

「これに入れるのか?全部入れるのか?」
といちいち確認されたり。

まあ、値段が高いから滅多に行かないんだけど。



そこで考えたのは、そのスーパーの紙袋の再利用。
アメリカのスーパーはプラスチックバックか紙袋か選択できるんですよ。

こんな感じ。
アメリカのスーパーの紙袋mybag1.jpg

かなり丈夫。


これを持っていって、
”I brought mine."
と手渡すと、すんなり入れてくれます。


プラスチック袋折り畳んでもってってもいいんだけど、
アメリカではそれはあまりにも意外な行動すぎて、
理解されないかも。
(日本じゃ結構普通だけどね。おばちゃんはたいていスーパーの袋の1つや2つかばんに忍ばせてるもんだよね。)


それにしても、この紙袋ってスーパーのお買い物にしては、立派過ぎ。
だから高いんだよ。





気をつけてるんだけど、マイバック結構忘れてっちゃうんですよね。
昨日も週末の買い出しにでかけたんだけど、
IKEAバックを持ってくの忘れちゃって、、、

集まったプラスチックバックは11枚。


無念、、、



でもね、こんなもの見つけたんですよ。
アメリカのスーパーの買い物袋のリサイクルmybag2.jpg


これは、大手スーパーの中でも結構良心価格な、STATER BROS。
(ちなみにバリューパックチキンを買ったのもここ。「バリューパックの謎」をみてね。)

プラスチックバック、紙袋のリサイクルボックス。



使わないことがベストだけど、
少なくともリサイクルしようとする姿勢がすばらしい。


こういうのもっと増やして欲しいよね。



今日も1クリック!押していってください。
ひらめき人気blogランキングへ
posted by かんさん at 03:06 | Comment(16) | TrackBack(0) | 主婦的考察:Recycle & Reuse
2005年10月13日

わたしの宝物 1

わたしの宝物。


それは、お友達のイレインからもらったロッキングチェアー。



イレインとであったのは、まだアメリカに来て3週間もたたない頃。
街で唯一のお友達だったサンドラに誘われて、夕暮れのビーチでの気軽な集まりに行ったときのことでした。


まったく知らない人ばっかりの中で、話しかけ方もわからず、
手持ち無沙汰に、サラダをほおばっていたわたしに、

”Hi! How are you doing?"
と笑顔で話しかけてくれたのがイレインでした。



イレインは50代半ばのとても陽気で世話好きな女性。
私たちが日本から来たばかりで家具もそろっていないこと、
私がいとこからもらったソファーにカバーを作ってリフォームしたことを知ると、


「うちにね、とってもすてきなロッキングチェアーがあるの。
 ずっと、大切にしてたんだけど。今じゃあまり使ってなくって、、、。
 もし、あなたがすてきなカバーを作ってつかってくれるなら、うれしいわ。」



こうして我が家にやって来たロッキングチェアー。
ロッキングチェアーのリフォームchair1.jpg



この椅子に座っていると、やさしくつつまれているような感覚でとっても落ち着くんです。



イレインがこのロッキングチェアーを買ったのはもう20年以上前。

サンフランシスコに住んでいた頃、
街で見つけてひとめぼれ。
それ以来、イレインと人生をともに過ごしてきました。


「この椅子には、楽しい思い出がたくさんあるわ。」
と、とっても懐かしそうにロッキングチェアーを眺めます。
「息子が赤ちゃんだった頃、ぐずると、よくこの椅子にすわってあやしたのよ。」


イレインはご主人と息子さんをなくして、今は一人暮らし。
つらいこともたくさんあったんだろうな、

と思うのですが、いつも笑顔を絶やさず、元気いっぱいなイレイン。



そんなイレインの宝物だったこのロッキングチェアー。
これからは、わたしの宝物。

いつかこのロッキングチェアーで自分の赤ちゃんを、
そして、自分の孫をあやす日まで、大切に使いたいです。



今日も1クリック!
ひらめき人気blogランキングへ
よろしくお願いします。
posted by かんさん at 01:13 | Comment(8) | TrackBack(0) | 主婦的考察:Recycle & Reuse
2005年10月14日

わたしの宝物 2(ロッキングチェアーのリフォーム)

昨日からのつづきものとなっております。

はじめて来ていただいた方、
昨日のなんかみてなーい、という方は、

わたしの宝物 1からよんでいただけると、話がつながります。





昨日お話ししたイレインからもらったロッキングチェアー。
ハンドメイドでとってもしっかりとしたつくりだし、
イレインの思い出も詰まった大切な品だけに、
リフォームは悩みましたよ〜。


というのも、わたしがカバーを作ったソファーっていうのは、

こんなやつ。
ottoman.jpg

ちなみに、これをソファーと呼んではいけません。
ソファーは肘掛けのついた長い椅子のこと。
これは、ソファーに座ったときのあしおきで、ottomanといいます。

でもね、それをソファーと呼んでしまう、ボキャブラリーのなさ、、、、



まっすぐ縫えば良いだけのあしおきカバーと、ロッキングチェアーでは訳が違う、、、
丸2日悩んでなんとか構想が決定。

例のあしおきのカバーを作ったときには、Walmartで1ヤード(90センチ)$2の激安生地を買ってきたわたし。
しかし、イレインのロッキングチェアーにWalmartの生地では申し訳ない!

ってことで、市内の生地屋さんへGooooooo!


と勇んでむかったのですが、
市内で唯一の生地屋だと思っていったお店、なんだか様子が違うんです。

おいてある生地は1ヤード最低$20以上。
たくさんの生地見本が並んでて、ウレタンなんかも山積み。

「これって、家具のリフォームのお店じゃない?値段も高いしさー。」




っとかえろうとしたそのとき!



出会ってしまった運命の人ぴかぴか(新しい)ケビン。



ケビンはここの職人さんです。
ケビンによると、ここは、古くなったソファーやクッションなどの生地の張り替えリフォームのお店。
英語では [reupholster]というらしいです。
もちろん生地だけ買うこともできますが、生地見本を見て張り替えを依頼するのが普通。



わたしが、友達からもらったロッキングチェアーのカバーを作ろうとしていて、その生地を買いに来たのだ
っと話すと、
ケビンは親身に相談に乗ってくれました。

「椅子を分解するときは、十分に気をつけるんだよ。どの部品がどこについてるかしっかり確認するんだ。」
とか。

いやいや、分解して生地張り替えるつもりはないんだけど、、、



などとお話ししているうちに、
[reupholster]のお仕事の話になりました。



ケビンは20年来この仕事を続けているそうです。

「オレはね、この商売を信じてやってるんだよ。
 
 最近じゃあ、ちょっとだせば、
 見栄えがよくって安いソファーがいくらでもかえるだろ。
 でもね、量産のソファーはすぐにだめになる。
 中のウレタンがへたって粗大ゴミになるだけ。
 
 でも、おたくの椅子のウレタンへたってるかい?
 へたってないだろ?
 ものがいいんだよ。
 ハンドメイドで心込めて作られてるからさ。
 だから、生地さえ張り替えれば何十年だって使えるんだ。

 そうやって大事に使われてるものをね、もう一度使えるようにしてやるのさ。
 だから、オレはこの商売にほこりをもってるよ、、、」



ああ、わたし、


自分の仕事を熱く語れる職人ぴかぴか(新しい)に弱いんです。



ケビンと話しちゃったら、もう、、、
自分でカバー作っちゃおっかなーなんて、
頭からすっとんじゃいました。


値段だって、私たちにとってはひえ〜な額。
(家賃の半分くらい)

でもね、ケビンとはなしているうちに、

「この人がちゃんと張り替えてくれたら、
 いつかじぶんの孫をあやす日まで丈夫で長持ちするだろうな〜。」

って。
この椅子で孫をあやす自分の姿が目にうかんだんですよ。




即日オーダー。





生地のオーダー待ちと、修理の順番待ちで8週間。
作業に1週間。


そして、ついにやって来た我が家のロッキングチェアー
ロッキングチェアーのリフォームchair2.jpg

色は白い壁にはえて、汚れも目立たないネイビー。
アクセントに例のあしおきカバーと同じ生地で、ライムグリーンを入れてみました。




ビフォー・アフターしてみます?
ロッキングチェアーのリフォームchair1.jpg → ロッキングチェアーのリフォームchair2.jpg


最初みたときはやっぱり少し違和感が有りました。
イレインのロッキングチェアーがもってた柔らかい感じがなくなった気がして。

でもいまじゃすっかり、我が家にとけ込んでおります。

しかも、相方にさっそくチョコレートのシミをつけられてしまいました。


イレインの思い出と職人の心意気がこもったこのロッキングチェアー

これから一生大事に使っていこうと思います。


*お店の情報*

FORM'N FABRICS INC.

3215 So. El Camino Real
San Clemente, Ca. 92672
Tel:949-498-0670

もし機会がありましたら、ぜひ。




今日も一クリック!
ひらめき人気blogランキングへ
よろしくおねがいします。

posted by かんさん at 05:04 | Comment(5) | TrackBack(0) | 主婦的考察:Recycle & Reuse
2006年01月04日

リサイクル in アメリカ

アメリカのゴミ事情については以前「ゴミは有料です。」という記事で紹介しましたが、

なんと年間$170!
高いですね〜。

分別はといえば、リサイクル用の容器とその他のゴミの容器の2つにわかれているだけ。
缶、瓶、ペットボトル、紙ぜ〜んぶまとめてぶちこんじゃいます。
ほんとにちゃんとリサイクルできてるのか。
ちょっと不安なシステムです。

でも、確実なリサイクルの方法がありますよ〜。

アメリカのリサイクル事情recycle1.jpg アメリカのリサイクル事情recycle2.jpg

Recycling Center

空き缶、ペットボトル、瓶を持ち込んでお金にかえることができます。
昼間は係員がいて、カウントしてくれます。
係員がいないときは自分で機械に資源ゴミを投入。
レシートのようなものが出てきて、それを持ってスーパーにいくとお金がもらえるしくみです。

アメリカのリサイクル事情recycle3.jpg

重さで一つ当たりのお値段が決まっていて、24oz以下のものは4セント。それより重いものは8セント。
缶、瓶、ボトルに入った飲み物などを購入するときの値段にあらかじめ一定金額が上乗せされています。
よくよく、コーラなどをみてみると、
アメリカのリサイクル事情recycle6.jpg

「CA CASH REFUND」の文字があります。

年間$170も支払って、わざわざゴミ会社にお金になるリサイクルゴミを提供するなんてばからしい!
ということで、我が家もガレージに資源ゴミを溜め込んできました。
ついつい行きそびれてたんですけどね、きれいすっきり新しい年を迎えるために、年末にいってきましたよ。


うちの近くのスーパーは、上の写真のようなハイテクタイプではなく、係員が仕分けするもの。
アメリカのリサイクル事情recycle4.jpg アメリカのリサイクル事情recycle5.jpg

持ち込んだ数を数えて、レシートを発行してくれます。
(重さを量るところもあります。)
半透明の牛乳の容器は「引き取るけどお金はでない」。
CA CASH REFUNDの文字がなくても、きれいに洗った醤油のボトルなども引き取ってくれました。

缶詰の空き缶もOK。
<訂正>
最近缶詰の空き缶を持っていったらダメでした。
缶詰は引き取ってもらえないみたいです。

結構あったきがしたんだけどね。
$1.64なり。
30日間有効でスーパーで換金してもらえます。

1つ4セントですからね。
みすみすゴミ会社に持っていかれるなんてもったいない。
我が家はお酒を飲まないので、あんまりたまらないんですけど、
細々と続けていこうかな。


カリフォルニアのリサイクリングセンターの場所は下のサイトで調べることができます。
http://www.replanetusa.com/



ブログランキング参加中ひらめき人気blogランキングへ
クリックしていってくださいね。
posted by かんさん at 12:02 | Comment(12) | TrackBack(1) | 主婦的考察:Recycle & Reuse
2006年04月22日

レジ袋考察いろいろ

アメリカにお住まいの皆さんだったら、きっと必ず感じているはず。
アメリカのレジ袋の使用量の多さ。。。

レジ袋自体が弱くってすぐ破れてしまうのもあるけど、
なんで?と思うよう使い方しませんか。


<ある日のお買い物 at 某韓国系スーパー>
豆腐5個。
焼き肉用のお肉2パック
ネギ2束
韓国海苔1パック。

この量で使用するレジ袋の枚数は?
日本人的感覚なら1枚でもいけちゃうかな。
まあ、アメリカのレジ袋だしってことで、2枚ですかね。

でも、袋詰め担当のお兄ちゃんはこれをどのようにいれたかというと、



1種類につき1枚
(すなわち4枚ね。)



ありえない。。。
でも、アメリカでは結構普通。
毎回こうやってレジ袋を増やすたびに、心の妙なざわめきを覚えます。
そりゃね、ゴミ箱とかにかぶせたりして使ったりもするけどね、
そんなにたくさんいらないのよ。

なので、うちはマイバックです。
ひとりマイバッグキャンペーン
ひとりマイバッグキャンペーンその後

日本だと、マイバッグでお買い物するとエコポイントがもらえるスーパーもたくさんありますね。
アメリカ国内でもオーガニックマーケットにマイバッグを持っていくと
5セントひいてくれるなんてところもあるみたいですねえ。
でも、わたしの知る範囲ではそんなステキなスーパーはありません。
(わたしがみつけられないだけかも。誰か教えてください。。。)

<追記1>
南カリフォルニア雑記のひのえうまさんからの情報。
HENRY'S FARMARS MARKETMother's marketでは、マイバックを持っていくとリファンドしてくれるそうです。
<追記以上>

レジ袋大量使用の罪悪感からのがれるためにやっていることなので、
特典がなくってもいいけどさ。

でもね、サンクレメンテのTRADER JOE'S では、
こんなことはじめたんですよ。

shoppingbag1.jpg

CANVAS BAG RAFFLE


買い物袋を持参した人の中から抽選で毎月1名に、
$25のお買い物券がもらえます。
なんにももらえなくったってやるけど、こういうのやってくれるとうれしい。
さすが、TRADER JOE'S。お店の人と、リサイクル話で盛り上がる。
(お店の人の話ではサンクレメンテ店のオリジナル企画だそうです。)

<追記2>
南カリフォルニア雑記のひのえうまさんからの情報。
TRADER JOE'Sコスタメサ店でも同様の企画を4、5年前から実施しているそうです。
<追記以上>



では、唐突にうちのマイバッグコレクションなど。

shoppingbag2.jpg

初代マイバッグ。
MARUKAI 98¢ PLUS STORE(マルカイ98¢プラスストア)で$1.5で購入。
ちょっとしたお買い物にはぴったり。
でも、週末の買いだめに対応できるサイズでないことに気がつく。

shoppingbag3.jpg

2代目マイバッグ。
IKEAで、99セントで購入。
かなりのサイズなので、買いだめにもばっちり。
初めて見るレジの人にはたいてい「Nice Bag!」と言われる。
買いだめ派におすすめのマイバッグ。


さてさて、こんなことをやっていてもレジ袋っていつの間にかたまるもの。
レジ袋のリサイクル法など。

ひとりマイバッグキャンペーンその後にも書いたのですが、Stater Bros.には、レジ袋のリサイクルボックスを設置しています。
プラスチックも紙袋も両方あります。

CR&Rというゴミ収集会社が収集を担当している市にお住まいの方*は、
リサイクル用のゴミ箱にいれておけばリサイクルしてくれます。
くわしくはこちら。
捨てるときには一つのプラスティックバッグにまとめて捨てましょう。
レジ袋だけでなくドライクリーニングの袋などリサイクル可能なきれいなプラスティックであればオッケーです。

*Aliso Viejo, Laguna Hills, Laguna Niguel, Dana Point, San Juan Capistrano, San Clemente, Rancho Santa Margarita


明日はアースデー (Earth Day)ですね。
サンクレメンテでも朝10時から午後2時まで
ピア周辺でイベントが開催されるようです。
きっとそれぞれの街でいろんなイベントが開催されると思います。
リサイクルの仕方やゴミの捨て方などなどいろいろ勉強できるかも。
のぞいてみるとおもしろいかもしれません。

ブログランキングに参加中ひらめき人気blogランキングへ
いつの間にか11位なんてポジションに。。。
ほんとにみなさんありがとう。更新しがいがあります。
今日も応援してくださるととってもうれしいです。
posted by かんさん at 05:40 | Comment(24) | TrackBack(0) | 主婦的考察:Recycle & Reuse
2006年09月11日

お金をかけずに模様替え☆わが家のSewing

sewing3.jpg

日曜日の午後いかがお過ごしですか。
今日は、ブログ仲間のみなさんとランチの予定だったのですが、急な予定が入って参加を断念。。。
久しぶりにおもいっきり日本語会話したかったな〜。
ブログ仲間のKさんの帰国送別会でもあったのでなおのこと残念。
用事もすませたので、ブログなど更新している日曜の午後。。。


さてさて、そんなちょっぴりブルーな気分は横においといて。

ゴミ箱カバーにはじまり、金太郎エプロンと、なんだか御裁縫系のネタが続いたので、ちょっとわが家のSewingのことなどをご紹介してみようかと思います。

物を作るのが好き。
っていうと、かわいいお人形とかクラフトとか作っちゃう素敵な奥様ぴかぴか(新しい)を想像される方もあるかもしれませんが、わたしが作るのはほとんど、



実用的な物。。。



かわいいクラフト系のものは、、、中学生以降作った記憶がないな〜。
日本に住んでるときはカーテンも全部作ってました。
もちろん、ゴミ箱カバー、ティッシュカバー、クッションカバー、枕カバー。
(カバーばっかし)

↑上のティッシュカバーはいまつかっているもの。
ゴミ箱カバーとお揃い。

このグリーンはリビングのアクセントカラー。
生地を買うときは大量にまとめてたくさん買います。
この生地はWalMartで1ヤード$2の激安生地。
10ヤード買っても$20。
この大量の生地で、いろんなカバーをつくると、なんだかいろんな色が混在していた統一感のない部屋を簡単にコーディネートすることができます。



ってことで、まずはカバーのない姿。

Before

sewing2.jpg


茶色い物体はいとこからもらったOttoman(足置き)です。
家では小さめソファー代わりに使用。
表面はシミだらけのしろものです。

ピンクのクッションはガレージセールで1個25セント。

白いゴミ箱は前の住人がおいていったもの。

そんでもって、ティッシュはクリネックスね。






それが、、、



1ヤード$2の生地でカバーを作ってやると、、、









Afterぴかぴか(新しい)


sewing1.jpg



こんな感じ。


もとは、一個一個しょぼいものだったのに、カバーをつけただけでトータルコーディネートしたみたいじゃありませんこと?
もちろん普段はこんな風にまとめておいてるわけじゃありませんよ。
部屋のあちこちにグリーンが点在している感じです。

生地はまだまだあまっているので、5ヤード$10ぶんってとこでしょうか。
$10でお部屋の模様替えができるなら安いですよねえ。

こうやって、「こんなの捨てちゃおっか」って思われるような物をよみがえらすのが、


し・あ・わ・せ



カバーって便利ですよ。
汚れたら洗えるし、飽きちゃったら、また作り直せばいいし。
お金をかけずに、簡単に模様替えができる一番手っ取り早い方法ではないでしょうか。



あら、でもミシンが高いじゃない?
って思ってる?

うちのミシンはこんなの。

sewingmachine1.jpg sewingmachine2.jpg

たしか、$30くらいだったかな〜。
その名もDRESSMAKER。
直線縫いしかしない、超シンプルミシンです。
返し縫いすらしてくれない頑固者。
でも、糸とか針とか、ボビンとかおまけが大量についててお得。

アメリカでもややこしい機能のたくさんついたミシンが主流。
だいたい$100くらいがふつうです。
でも、探せばシンプルミシン、あるもんですよ。
わたしは、Overstock.Comで買いましたけど、Fry'sにも売っています。


こんなシンプルミシンでやっちゃうわたしのSewingは、ほとんど、、、

です。


本とか、型紙なんてものはありません。
これを作ろう!と思ったら、物体に布をあてながら、構想を決定。
こんなふうになるであろう、、、と想像しながら作ります。
まあ、要するにいい加減。
でもね、これで商売している訳じゃないし、自分が使う物なので、自分が満足できればいいかな〜。

金太郎エプロンを作ってから、また「なんかつくりたい」熱が再発。
最近、ちょっと作ってます。
そのご紹介はまた次回。
ブログランキングに参加中ひらめき 人気blogランキングへ
お金をかけない模様がえ、いかがですか。
あら、ちょっといいアイデアね。と思ったらクリック!
posted by かんさん at 09:20 | Comment(13) | TrackBack(0) | 主婦的考察:Recycle & Reuse
2006年09月12日

アクセントカラー組み合わせ☆わが家のSewing2

chair.jpg

本日アメリカは9月11日。
同時多発テロから5年目。
あれから5年もたったんですね。
でも、いまでもあのニュースを目にしたときの衝撃って覚えてるな〜。

相方と出会ったのもちょうどこの頃。
911の報道とともに、「もう○年一緒にいるんだね〜。」なんて。
なんとも微妙な回想。。。


さて、昨日はうちのSewingをちょろっと紹介しました
アクセントカラーのグリーンのカバーで小物に統一感を。
ってな感じ。
リビングのアクセントカラーはもうひとつあります。
それは、わが家の家宝のロッキングチェアーの色「ネイビー」。
↑あれです。

このロッキングチェアーも、いただいたものの。
さすがにこれだけは自分ではカバーは作れなかったので、専門業者に生地を張り替えてもらいました。(くわしいストーリーはこちら→。わたしの宝物1わたしの宝物2(ロッキングチェアーのリフォーム)

白い壁にもはえてグリーンとも相性のいい、ネイビー。
こだわったのはボタン。
すでに部屋のあちこちにつかわれていたグリーンと違和感なく組み合わせたかったので、ボタンの生地には、小物の生地と同じ物を使ってもらいました。
このボタンがロッキングチェアーに表情をあたえて、とても素敵な仕上がりになりました。

chair4.jpg


この椅子のために作ったグリーンのクッションには、端にネイビーでステッチを入れました。
手縫いなのでよく見ると、目がそろっていないんですけど、それも味。
こうやって、アクセントカラーを組み合わせて、それぞれにとりいれると、すごくしっくりとなじむ気がする。


同じようなアイデアで最近作ったのがこちら。

coaster1.jpg


コースターと、コースターホルダー。
(やっぱりグリーンとネイビーなんだね。。。)


coaster5.jpg coaster3.jpg


コースターホルダーに、ちょこっとステッチを入れました。
これで、お互いの色が馴染んでいい感じ。

coaster4.jpg


そんでもって、このコースターホルダーは、紅茶の箱のリサイクル。
デニムの生地も、膝が抜けてハーフカットにしたジーンズの裾部分のリサイクル。
ああ、捨てちゃいそうな物をリサイクルする喜び。。。
ラブ黒ハートリサイクルなのです。


さてさて、アクセントカラーの組み合わせ、いかがでしょう。
無地のシンプルなデザインだと、とっても効果的だと思いますよ。

ブログランキング参加中ひらめき人気blogランキングへ
ふと気がついたんだけど、わたしの帽子(プロフィール写真)もグリーン&ネイビーでした。
どうやらすごく好きな組み合わせらしいことを今日発見。。。

posted by かんさん at 02:10 | Comment(20) | TrackBack(2) | 主婦的考察:Recycle & Reuse

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。