2005年09月29日

99セントストアで野菜生活

アメリカに来る前。
アメリカ生活経験のある友達に、「アメリカは生活費が安いからねえ。食料品も安いし。
と聞いていたので、かなり期待してました。

でも、スーパーに行ってみた感想は、、、?
「ふーん。こんなもんかー。」ってかんじ。
最初は。
なぜなら、大手スーパーしか知らなかったから。

そのうち、地元にお友達ができたりして、「どこどこの野菜が安い」なんて情報をゲット。
ローカルの小さなマーケットと大手スーパーの野菜の価格って倍ぐらい違ったりするんですよ。

さらに安い店調査を進めたところ、我が家が行き着いた先は、、、

99セントストア!
生活雑貨全般、食料品もそろう99セントストアでは、野菜や果物もおいてるんですねえ。

ある日のお買い物
99セントストアの野菜yasai1.jpg

にんじん1袋 2.2kg
ズッキーニ 4本入り
パプリカ 2個入り
ペリカンマンゴー 2個入り
トマト 6個入り
ハラペーニョ 約30個入り

これだけ買って、$5.94!

さらに、
99セントストアの野菜yasai2.jpg

このジャガイモも99セント。
ちなみに30個くらい入ってます。

同じサイズの袋で、大手スーパーの高いところだと、$6くらいかな。
ローカルスーパーで$2.5てところでしょうか。

きっと味が変なんでしょ。なんて思うでしょ。
普通においしいです。

なんでこんなに安いのか。
それとも大手スーパーが高すぎるのか。
そのからくりは不明です。

フルーツもおいしいんですよ。
メキシカンマンゴーなんかも2個入りで売ってたりして。
東京でメキシカンマンゴーを買おうと思ったらだいたい1個500円くらいしたかな。
それが、2個入り99セントなんて、、、安すぎ。

ここの野菜コーナーってみんな安さに興奮するらしく、
「このアボガドがおいしいのよねえ。これいいわよ〜。」とか、
「安いよねえ〜、このパプリカ。」
なんて、話しかけられます。
うん、うん。
わかるその気持ち。

難点はいつ何が入荷されるかわからないこと。
あるときに買う。買ってから使い道を考える。
って感じでしょうか。
おかげで、私の野菜料理レパートリーも増えました。

ありがとう! 99セントストア
posted by かんさん at 01:19 | Comment(12) | TrackBack(0) | 主婦的考察:お買い物
2005年09月30日

99セントストアレポート

昨日の「99セントストアで野菜生活」に引き続き、今日も99セントストアについて語っちゃいます。

99セントストアっていってますけど、正式名は
99¢ only stores

南カリフォルニアを中心に200店舗以上あるチェーン店なので街を走ってると結構見かけます。
こんなサインを見たら要チェック!
南カリフォルニアの99セントストア991.jpg
99セントオンリーなので、基本的になんでも99セント。100円ショップアメリカ版ですね。

こっちで生活を始めてしばらくたったある日。
「あっ、こんなとこあるよー」なんて気軽によってみたら、あまりの品揃えと品物のよさに大興奮。
夫婦2人で店内くまなく散策するうちにいつのまにか閉店間際。
電気半分消されて、追い出されちゃいました。
それ以降、我が家の御用達店です。

野菜コーナー 南カリフォルニアの99セントストア992.jpg
食料品コーナー南カリフォルニアの99セントストア993.jpg



100円ショップは、オリジナルの100円商品を作って売ってるでしょ。
99セントストアって、普通にスーパーで売られてるナショナルブランドの商品が99セントで売られてるんですねえ。
つまり、スーパーで$1.5とか、$2で売られてるものが、いつも99セントってこと。
たまに、商品にオリジナル価格「$5.8」とか、「$11」とか書いてあると、「、、、ほんとかなあ」と思うけど。

注意しなきゃいけないのは、たまに賞味期限切れ直前商品があること。
この前、トロピカーナの2リットルサイズがあったので、「これって普通に買ったら$3くらいするよね」なんて買ってかえったら、賞味期限まであと2日でした。

とにかく、主婦なら一度は行ってみないと話になりません!
おちかくの99セントストアはココでチェック!
posted by かんさん at 01:03 | Comment(6) | TrackBack(0) | 主婦的考察:お買い物
2005年10月01日

バリューパックの謎

昨日スーパーにとりもも肉を買いにいきました。

こちらのスーパーでとりもも肉をパックで買うと、けっこう大きいんです。
たいてい、2.5lb(1Kgぐらい)サイズで、もも肉5〜6枚入りっていうのが普通かな。

さて、お肉コーナー。
$1.99/lb(50円/100gくらい)か〜。
こんなもんかな〜。
いつものように、2.5lb(1kg)くらいのパックを手に取り物色しておりました。


と、その横に、わたしが手に取っていたものの倍のサイズのパックを発見。
アメリカのスーパーのバリューパックチキンchikin.jpg

こんなでかいのがあるんだ〜。
なんてふと値段をチェックすると、
$0.97/lb(25円/100gくらい)

半額!?

どう見ても倍のサイズなのに、わたしが物色していたものと同じくらいの値段?

これはなんか裏が有るに違いない。

肉の状態をチェック!
見た目新鮮そう。問題なし。

賞味期限をチェック。
なっなんと、半額サイズのもも肉の方が3日も先。
ってことは高いお肉よりも新鮮ってこと?

さらにパッケージをくまなくチェック。
どう見ても同じブランド。同じパッケージ。
違うのは一言。

VALUE PACK

なんで〜。そんなのおかしいよ〜。
困惑する妻をよそに、相方は
「バリューパックだからでしょ。」
の一言。

バリューパックにもほどがあると思うんだけど。

買わない理由も見つからず、もも肉12枚入りのお得パックを買ってかえりました。
照り焼きチキンにして3枚使ったけど、まだ9枚も残ってる。
もちろん、おいしかった〜。

なんであんなにお得だったんだろう、
バリューパック。
続きを読む
posted by かんさん at 05:24 | Comment(8) | TrackBack(0) | 主婦的考察:お買い物
2005年10月07日

10個$10の豆腐ってどうよ!?

アメリカのスーパーでよくみかけるもの、

それは、


10 for $10


ようするに10個$10ってことですねえ。

たとえば、こんな感じ、
アメリカのスーパーの表示10for10.jpg



豆腐10個も買う人がおるんか???という問題はさておいて。


さりげなく、元値は$1.49と主張。

さらには、10個買えば$4.9のお得!と、まで。

あら、それなら10個買っちゃおうかしら、、、?

なーんて思ったりしませんか?
(さすがに豆腐は10個買わない気がするけど)



でも、



だまされてはいけなーい!


「10 for $10 」なんだから、1個当たりのお値段は$1。

1個買えば$1
3個買えば$3
5個買えば$5


何個でも必要な個数買えばいいんです。


だったら最初から「1個$1」って表示してくれればいいものの、

そこは、たくさん買わせるためのトリック!


週末にどかんとまとめ買いしてしまうお国柄ですから、
10個で$10!って言われたら10個買っちゃうんでしょうね。


こちらに来た当初、、、

まじめな日本人の私は、「2 for $3」なんて書いてあったら
素直に2個買ってました。
(さすがに豆腐10個は買ってません!)


ただし、「Buy in quantities of 2(個数) and save.」とか、
「You must buy 2(個数) items.」なんて書いてある商品は、
2個買わないとその値段にしてくれません。


それもちっちゃい文字で書いてあるんですよ。
だいたい、牛乳とか卵はこの表示があります。



ところで、
10個$10の豆腐ってどう思います?

ちなみに、これは大手スーパーでみかけたものです。
広告の品で1個$1って。


この豆腐、
明日から3日間マルカイで、1個39¢ですからっ!
(お一人様お一つ限りでお願いします。)


決してマルカイのまわしものではありません。




ランキングを見て来てくださる方もいらっしゃる様子。
まじめにランキングに取り組みたいと思います。

↓クリックお願いします。(もこちゃんクリックしてね。)
人気blogランキングへ
posted by かんさん at 06:48 | Comment(7) | TrackBack(0) | 主婦的考察:お買い物
2006年01月06日

スーパーの無料会員制度を徹底検証

アメリカにきてもうすぐ半年ですよ。
って毎月こんなことをいってます。

でもなんか節目ってかんじもします。
カリフォルニア主婦道を極めようと努力する日々。
スーパーでの買い物だってかなり厳しい主婦目線がひかるようになりました。

ってことで、今日はスーパー無料会員制度を徹底検証してみようかと。

アメリカのスーパー無料会員制度clubcard1.jpg

アメリカの大手スーパーでは、
無料の会員制度があってカードを発行しています。
車社会アメリカらしく、キーチェーンにつけるタイプもあります。

どんなしくみかというと、スーパーの無料会員になると、
会員価格でお買い物ができるというもの。
広告価格は会員にしか適用されません。
例えばこんな感じ。

アメリカのスーパー無料会員制度clubcard2.jpg

よくみてください。右上にマルがしてある金額。
これは、わたしが払った額$14.19なり。
下は、会員割引でどれだけ得をしたかを示す額$15.76なり。
なんと、割引額が支払額より大きいんですよ。
まあ、これは極端な例なんですけどね。
なんだか得した感じしませんか。


でも、だまされてはいけな〜い!


会員カードの仕組みをもっている大手スーパーは、もともと値段が高いんです。
いつも高く売っているものを値引きすれば、
そりゃ値引額が大きくなるのは当たり前。
そんでもって安い広告の品でお客さんをよびこんで、
高い商品も一緒に買わせてしまうのがねらいな訳です。
わたしも最初は、レシートの値引額を見てはよろこんでました。
あまかったね。


南カリフォルニアの大手スーパー
VONS
Ralphs
Albeltosons
は無料会員制度があります。

結構いろいろな会員サービスをやっています。
例えば、懸賞サービスとか、アミューズメントパークの割引とか。
Vonsにいたっては、マイレージがたまるなんてサービスもやってます。
ウェブ上でゲットできるクーポンサービスなども。
なんかむだな物もあるような、、、
まあ、値段が高くなっちゃうのもわかる気がしませんか。



会員制度をもっていないのは、
Stater Bros.
Food 4 less
それから、ローカルなマーケットやオーガニック・グルメタイプなマーケット。

Stater Bros. でときどき買い物をしますが、全体的に安い気がします。
相方のおばさんはFood 4 lessがおすすめだとか。
Stater Bros.について、前にバリューパックの謎という記事を書いたのですが、同じブランドの鶏肉がRalphsの2/3、バリューパックにいたっては1/3の値段で売られてたりします。

これはStater Bros.のレシート。
アメリカのスーパー無料会員制度clubcard3.jpg
会員制度への牽制でしょうかね。

野菜などは、アジア系のスーパーにいくと、
大手スーパーの半額くらいだったりします。
オーガニックマーケットはもともとの品揃えが違うので比較しにくいですけど、結構リーズナブルなお値段だと思います。


かといって、わたくし会員制度反対派ってわけじゃありませんよ。
会員にならないと損しちゃいますから、やっぱりなっておいた方がいいし、
広告商品がとってもおかいどくなこともあります。
それに、もしかしたら使える会員サービスがありませんからね。
使える物は使わないと。
っていつも目を光らせているわけです。



あは、半年間での成長。
こんなもんかしら。



<おまけ>
上の写真のうちのRalphsカード。
普通のカードじゃありません。
シニア会員用。カードを作ったとき、間違って渡されたみたいです。
これね、Ralphsブランドの商品を$10買うごとに$1値引きになる素敵なカードなんですよ。
もし、60歳以上のご家族がいらっしゃるなら、「Senior Rewardsカード」に切り替えることをお勧めします。


ブログランキング参加中ひらめき人気blogランキングへ
クリックしていってくださいね。
posted by かんさん at 08:38 | Comment(11) | TrackBack(0) | 主婦的考察:お買い物
2006年01月11日

土曜日は99セントストアDay

まえに「99セントストアで野菜生活」という記事をかいたのですが、99セントストアでは野菜や果物も売っていてとてもお買い得だったりします。
(99セントストアの詳しい情報はこちら)
普通のスーパーとは違うのでいつも置いてある訳ではありません。
いってみて、お買い得な野菜があればラッキー。

お店の人に聞いたところ、
土曜日の朝にたくさん野菜を店頭に並べるんだとか。
なので、種類も鮮度も土曜日の朝が一番。
早すぎても並べきれていなかったりするので、11時頃がベストです。

質の悪い物、鮮度が落ちているものあるので、しっかりチェックが必要。
逆に思いがけず、新鮮でおいしいものを発見することもあります。
そんなときはラッキ〜

この前の土曜日のラッキーは、、、
アメリカの99セントストアで買ったベリー1tart2.jpg アメリカの99セントストアで買ったベリー2tart3.jpg
ブルーベリー、クイーンベリー、ゴールデンラズベリー。
新鮮なベリー。もちろんそれぞれ99セント。

早速、ベリーのタルトを作りました。
99セントストアのベリーで作ったタルト1tart1.jpg 99セントストアのベリーで作ったタルトtart4.jpg

カスタードソースを流し込んで焼き上げるタイプのタルトです。
ベリーの酸味とカスタードの甘さのバランスが超グッド。

ってことで、我が家では土曜日は99セントストアDay。
来週はどんなラッキーがあるかな。

ブログランキングに参加中ひらめき人気blogランキングへ
クリックしていってくださいね。
posted by かんさん at 14:23 | Comment(1) | TrackBack(0) | 主婦的考察:お買い物
2006年03月10日

ダブルクーポン(Double Coupons) を考察

以前、スーパーの無料会員制度を徹底検証にも書きましたけど、
大手スーパーってほんと値段が高いよね〜。

中でも一番高いな〜と思うのが、
某Ralphs。(あれ、名前言ってる?)
実は、うちの一番近所にあるスーパーだったりします。

しかも、平日の昼間車のないわが家、
自転車で行ける唯一のスーパー。
極力行きたくないところです。

でもねえ、しかたなく行かなきゃいけないことも結構あるんですよねえ。
ならば、まずは敵を知ることが先決。
ってことで、わたし、Ralphsの提供してるサービスには相当詳しいです。
また機会をみて考察してみようかと思いますが、

今日お伝えするのは、、、

ダブルクーポン!(Double Coupons)

doublecoupons1.jpg

なんだか、気になるでしょ。
お得感漂う感じ?

<説明しよう!>

新聞広告、特に日曜版にはたくさんのる商品の割引クーポンが入っています。
例えば、こんなの。

coupon1.jpg coupon2.jpg

このクーポンは、コルゲートの歯磨き粉が$1引きになるもの。
このクーポンをStater Bros. とかAlbeltson'sなどのスーパーに持っていきます。
すると、売値から$1ひいてくれるます。

でもね、これをRalphsに持っていくと、
2倍の$2引きになるんですよ。

しかもね、他のスーパーの広告にも結構クーポンついてたりするでしょ。
あれを持っていっても、2倍の値段ひいてくれるらしい。
(これをやってる人はあんまりいない気がするけど。)

2倍になる上限は$1まで。
だから、$1引きのクーポンを持っていって、$2引きしてもらうのがベストです。


初めて、あの↑看板をRalphsで見た日。
気になってしょうがなかったので、お店のマネージャーを捕まえて聞きまくりました。
うちの相方はダブルクーポンがなんたるか知らなかったんだよね。
男の人はあんまり知らないみたい。
でも、主婦ならみんなご存知のことみたい。

すべてのスーパーじゃないですよ。実施しているのはRalphs。
Vonsでもやっていると聞いたことがあるのですが、わたしはあまり利用しないのでよくしりません。
(ご存知の方コメントください。)

常々、ダブルクーポンのチャンスを狙っていたのですが、
新聞を取ってなかったし、たまにクーポン入手しても、
わけの分かんない食品だったりして、つかうチャンスがありませんでした。


ってことで今回初挑戦してみましたっ!
買ったのはもちろん、コルゲートの歯磨き粉。

doublecoupon3.jpg

この商品Ralphsでは、セールで$2.99。
ってことで、クーポンを使って買うと、$0.99+tax。

なんだかすんごく得した気分でしょ。
でもわたしの考察はそこで終わりませんわよ。

同じ商品を別のスーパーStater Bros.でチェック!
セールで$2.5でした。

ということは、Stater Bros.でクーポンを使って買ったら、$1.5+tax。
Ralphsだけを見てると、すごく得した気分だけど、
ほかのスーパーと比較すると、50セント程度の違いになっちゃうんです。

微妙。。。



ってことで結論

ダブルクーポンもやっぱり大手スーパーのだましテクニックののひとつだ!

レシートを見ると、すんごく割引されてるように感じるじゃない。
でも、もともとの値段が高ければ、割引価格も多く見える訳だし。
ダブルクーポンの商品を買うためだけに、わざわざ高いスーパーにいく人もあんまりいないですもんね。
ついでに、もっと高い商品を買わされてしまう可能性もある。。。


もちろん、賢く使えばお得なことには間違いないですよ。
だって、ほかで買うより50セントやすいんだもん。
でも、スーパー側の策略にはまらないように注意が必要ですえね。


そうそう、誤解のないよう付け加えますが、
日曜版のクーポンはやっぱりお得なものがいろいろはいっていると思います。
クーポン欲しさに日曜版だけとっている人もたくさんいるみたい。
お店もクーポンの発行にあわせて割引をすることがあるので、宝探し気分でチェックしてみるのはおもしろいですよ。





ブログランキングに参加中ひらめき人気blogランキングへ
クリックしてくださいね。
posted by かんさん at 09:37 | Comment(13) | TrackBack(0) | 主婦的考察:お買い物
2006年12月01日

好きなこと始める!教える!Orange Countyジェイワン倶楽部

j1club.jpg

ここ数日めっきり寒いカリフォルニア。
昨日は風もびゅーびゅー吹いて、なんだか東京の冬を彷彿させる寒さでした。

強風のため、ヤシの木の葉っぱ落下続出。
そこいら中におっこちてました。
運転してて(わたしはしないけど)あんなの空からふって来たらこわいよ〜。
何てったってでかいしね、めちゃめちゃ高いとこからふってくるしね。
風のつよい日の運転は落下物に注意です。



さてさて、昨日はそんな寒い中ちょっくらおでかけ。
サンクレメンテのスタバに行ってきました。。。
待っていたのは、、、



オレンジカウンティ、ジェイワン倶楽部代表

Orange County ジェイワン倶楽部

代表 Sanae Atkinsさん

<Orange County ジェイワン倶楽部とは!>
フラワーアレンジメントやジュエリー作り、、、
ちょっとした趣味の習い事をはじめてみたい。
でもアメリカで日本語の教室を見つけるのはなかなか難しいですよね。

Orange County ジェイワン倶楽部は、オレンジカウンティ在住のみなさんと
趣味の教室のインストラクターや
様々なサービスの専門家とを結びつける架け橋。
ジェイワン倶楽部には現在40名近くのインストラクター、
専門家が登録しています。
ジェイワン倶楽部のウェブサイトからメンバーそれぞれの教室やサービスなどにアクセス。
直接メンバーにコンタクトをとって、
教室やイベントなどに参加できる仕組みです。
※ウェブには現在28名しか掲載されていません。
 ウェブは年内にリニューアルの予定です。

サンクレメンテ大先輩主婦Eさんに前々から倶楽部の話を伺っていたのですが、
このたび、縁あって代表のSanaeさんにお会いすることになりました。


Sanaeさんの本業は不動産屋さん。
(Sanaeさんの本業のウェブ→http://www.japaneserealtor.net/

不動産だけじゃなくて、暮らしを豊かにする情報も提供したい!
オレンジカウンティに住む専門家のネットワークを作りたい!
ということで、今年の1月にジェイワン倶楽部を設立。
メンバーの選考、ウェブサイトの運営、メンバーの交流、情報交換などなど、、、いろんなことを一手にこなすパワフルな女性です。



さてさて、ジェイワン倶楽部のウェブをのぞいてみると、
結構いろんな教室がありますね。
陶芸教室、キルト教室なんていう趣味のもの。
サーフィン、ウェイトトレーニングなんてアクティブ系も。
気になるところでは、マクロビオティックのお料理教室なんてのも。

日本語での習い事なので、日本人のお友達づくりにもぴったり。
みんなでおしゃべりしながらの趣味の教室なんて楽しそう〜。

なにかはじめてみたい!ってかたは要チェックです。


さてさて、ジェイワン倶楽部ではメンバーに登録したい!
という専門家やインストラクターも募集しています。
趣味のクラスを開いてみたい!自分の専門知識を活かしたい!という方は
こちらのアドレスにコンタクト。

japanese@j1oc.com
(↑全部半角英数に直してください。)

残念ながら誰でもオッケーという訳ではありません。
代表の厳しい選考を通過した方のみが登録されます。
また、できるだけ、いろんな分野の専門家を集めたいので、既に登録のあるジャンルでは登録できないことも有ります。
詳しくは↑上のアドレスでお問い合わせを。



ここのところ、急激に人脈が広がって素敵な女性に会う機会がたくさん。
いい刺激をどんどんもらって、自分もがんばらなくっちゃ!と思う毎日です。


ひらめきランキングに参加中banner_02.gif←ここをクリック!
アメリカ生活☆主婦のツボにたくさんアクセスいただいてありがとうございます。
将来的にはドメイン取得してきちんとサイト運営しようともくろんでいるので、当面ほそぼそと運営していく予定。暖かく見守ってやってください。

posted by かんさん at 04:21 | Comment(24) | TrackBack(0) | 主婦的考察:お買い物

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。