2005年09月28日

長電話オッケーです。

昨日、電話代の請求書が来たので、電話代のお話。

アメリカから日本への国際電話。いくらぐらいだと思います?
うちの場合は1分8セント!

セントですから。ドルじゃないですよ。もちろん。
っていうことは、1分9円くらい?

「日本に長電話できるようなプランを探したんだよ」と相方。
日本への10分間の無料通話付き。

それでも最初の月は「ほんとに8セントなの?」とちょっと信じられなかったので、遠慮がちにかけてました。
かけた相手も国際電話!?ってだけで、「はやく切らなきゃっ」って思うみたいですごく早口だったりして。

でもねやっぱり8セントだったんですよ。最初の月は無料通話分プラス$1くらいだったかな。
それで調子に乗って先月は携帯宛にもかけちゃいました。しかも30分くらい。
もしかして、携帯宛にかけると別料金設定だったりして、、、なんて心配してたんですが、、、
別料金です。

でもねやっぱり8セント。
国番号で料金が設定されてる訳だから、固定電話でも携帯電話でも同じなわけですよ。



携帯宛にかけるとだいたいみんなびっくりしてます。
初めてかけた相手はたいてい無視。
その後メールで「電話かけたけどでなかったでしょ。」と送ると、
「変な番号だったから、やばい電話だと思ってでなかったんだよ。」
アメリカの国番号1から始まる番号ですから。

日本語ほとんど使う機会のない暮らし。
何が恋しいって、友達との無駄話。
ランチにいってそのまま3時間居座ってしゃべり続けるみたいな。

時差的に朝8時くらいからお昼過ぎくらいまでしかかけられないので、かけられる相手も限られちゃいます。
みんな平日働いてるし、休日の朝は寝てるでしょ。
だから、かかってきたときは「国際電話高いんでしょ」とか言わないで無駄話につきあってください。

1分8セントですから。



*訂正*

最近よくよーく、電話の請求書を見直したところ、
携帯電話宛にかけているときは、1分8セントの他に、
1分15セントの携帯宛チャージがかけられていたんですよ!

そうなると、携帯宛にかけるときは

1分23セント!

1分25円くらい?!

国際電話で25円って、それでも安い気がするけど。
8セントだと思ってたときとは気分的に、、、




それにしても、請求書の書き方がきにくわん!

何月何日にどこに何分電話したかのリストが表示されていて、
代金も記載されてるんですが、

そこには、携帯宛でも1分8セントのチャージ!


なーんだやっぱり8セントなのね〜って、ほっとさせといて、

そのあと、さりげなく

”International Mobile Termination Charge Summary"

なんて書いてあるんですよ。


やっぱり請求書は事細かにチェックしなきゃだめですね。

ちょっと勉強になりました。
posted by かんさん at 01:55 | Comment(15) | TrackBack(0) | 主婦的考察:節約
2005年10月08日

長電話オッケーです 訂正

先日報告した電話代のお話、

昨日、電話代の請求書をよくよーく見直していて気がついたのですが、
日本の携帯宛にかけるときは、携帯宛チャージが別途取られていたんですよ。


トータルで1分23セント!

1分25円くらいなんだけどね。

詳しくは「長電話オッケーです。」をみてね。
posted by かんさん at 03:46 | Comment(3) | TrackBack(0) | 主婦的考察:節約
2005年10月24日

電話代が半額以下に!、、、なる予定。

以前「長電話オッケーです」でお伝えした、
こちらの電話代。確かに安い、、、

でも、日本宛の携帯に「携帯宛チャージ」が1分当たり15セントもかかっていることを知ってから、
日々さらに安い国際電話サービスを探しておりました。


見つけたんですよ〜。

Skype



インターネットの電話サービスです。
以前から小耳にははさんでいたんですけどね〜。
あんまり気にかけてなかったんです。

Skypeの売りは、Skype ユーザー同士の通話が無料!
その上高音質!
もちろん、ソフトは無料ダウンロードできる!



確かにそれってすごいけど、
でわたしの電話相手で、ソフトダウンロードして、ヘッドセットして、、、

そんなまめなひといないわっ。
って思ってたら、


固定電話や、携帯電話宛の料金が

めちゃめちゃ安いんですよ〜。



どれくらい安いかっていうと、

日本の固定電話宛・・・1分 約2セント
日本の携帯電話宛・・・1分 約15セント
アメリカ宛・・・・・・1分 約2セント
(元値はユーロです。比較しやすいようにアメリカドルに換算しました。)


ってすごくないですかっ。
このサービスは、どこからかけるかは問題じゃなくって、
どこにかけるかで値段が決まってるんです。
だから、アメリカ国内同士で電話しても約1分2セントなんですよ〜。



ちなみに、いまの我が家の電話サービスは
日本の固定電話宛・・・1分 8セント
日本の携帯電話宛・・・1分 23セント
アメリカ国内電話・・・1分 7セント


断然お得〜




音質は〜?

かなりいけます!


電話と同じとまでは言えませんが、
コミュニケーションに全く支障なし!


でね、家の電話代計算してみたんです。

固定電話は受信専門にするので、基本料金、税金などだけ残します。
先月の通話料を全部Skypeに置き換えてみると、、、

$52.26→$23.44



半額以下!


さっそく、Skype で会話を楽しむ夫婦の後ろ姿

安い国際電話はスカイプskype1.jpg  安い国際電話はスカイプskype3.jpg




ソフトは無料なので、とりあえずやってみるってのもありじゃないでしょうか。
いますぐダウンロード!


ダウンロードしたけど試してみる相手がいない、、、という方は、
わたしがお話し相手になりますよ。

今日も訪問の記念に、、、押していってみませんか?
ひらめき人気blogランキングへ
ありがとうございま〜す。
posted by かんさん at 13:51 | Comment(15) | TrackBack(1) | 主婦的考察:節約
2005年11月19日

ガソリン代徹底節約!

アメリカのガソリン代、カトリーナ直後に比べるとかなり落ち着いてきました。
1ガロン$3超えちゃったときなんか、給油しなきゃいけないときには、
ガソリンスタンドの価格表示をきょろきょろ。

って、値段が安定してからも、相変わらずきょろきょろしてるんですけど。

でね、いいもの見つけたんですよ〜。


GusBuddy.Com



これ、ガソリン代比較サイトなんです。
自分の住んでいる地域のガソリンスタンドの値段が検索できる、
と〜ってもすぐれたサイトです。

対応しているのはカナダとアメリカ。
上のサイトから入って、自分の住んでいる地域を選択します。
そこから、それぞれの地域の、GusPrice.Comサイトに移動。


すると、
地域内の安いガソリン価格一覧と、高いガソリンの一覧が表示されます。


例えば、わたしが住んでいるサンクレメンテのレギュラーガソリンの価格。
一番安いところで$2.51
一番高いところで$2.84


その差、33セント!


例えば、
5ガロン入れたとすると、$1.65の差
毎月100ガロンだとすると、$33の差
これが年間なら、$396の差


な〜んてね、


実は、ガソリン会社ごとにガソリンの質が違うので、
燃費のことを考えると、一概に安いガソリンがいいとはいえないんですけどね。
ガソリン会社ごとの検索も可能です。
同じ会社でも、価格が違ってたりしますから、
ちょっとチェックしてから給油に行けば、やっぱりお得。



このサイトの閲覧自体は無料ですし、特に登録等の必要はありません。

サイトにメンバー登録すると、ポイント制度のようなものがあって、
近所のガソリン代調査に協力するたびに、ポイントが加算されるシステムです。
ポイントで懸賞参加なんかができるみたいです。
わたしは閲覧のみですけど。


週末のドライブ前にチェックしてみてはいかが?

今日も応援おねがいします。ひらめき人気blogランキングへ
クリックしていってください。
posted by かんさん at 10:59 | Comment(8) | TrackBack(0) | 主婦的考察:節約
2005年12月01日

電気代20%減達成!

我が家の電気代20%削減に成功しました〜。

$33.17から$26.67へ。
$6.5減

11月からは、ウィンタータイム。
電気を使う時間も長くなったにもかかわらず、
20%削減って、かなりすごくありませんか?

実行したのはただひとつ。
家の電球をできる限り、蛍光灯タイプに変えたこと。
アメリカで電気代を節約する方法es1.jpg

左は普通の電球。
右は蛍光灯タイプ。

アメリカのお家の照明は、
蛍光灯ではなくて、電球が使われていることが多いです。
日本のように、
お部屋の真ん中に蛍光灯の明るいランプがぶら下がってる、、、
っていう光景はあんまりありません。
暖色系の電球の明かりで間接照明、
なんてパターンが多いかも。

でもね、電球って結構エネルギー使うんです。
うちのアパートも電球8個。
そこで、そのうち6個を蛍光灯タイプに交換しました。

アメリカで電気代を節約する方法es3.jpgアメリカで電気代を節約する方法es4.jpgアメリカで電気代を節約する方法es2.jpg

この蛍光灯タイプ電球。
もちろん、普通の電球に比べるとちょとお値段高め。

でも、安く売っているところもありますよ。
一番左は、通常の75W電球と同じ明かりが18Wで使えるタイプ。
とあるテントセールで4個99セントの超特価。
真ん中は、通常の100W電球と同じ明かりが25Wで使えるタイプ。
DOLLAR TREEで、1個$1です。

パッケージによると、
普通の電球よりも10倍長持ち!
さらに、電力消費を70%削減!
なんだとか。


電球取り替えても、一ヶ月でもとがとれちゃいますし、
年間で考えると、ほ〜んとお得。
省エネなうえに、家計にやさしい。
もし、まだ普通の電球をお使いなら、

ぜひお試しを〜


応援おねがいします。ひらめき人気blogランキングへ
クリックありがとうございました。
posted by かんさん at 02:03 | Comment(3) | TrackBack(0) | 主婦的考察:節約
2006年01月14日

報告!Skypeで電話代削減

ずいぶん前に、電話代が半額以下に!、、、なる予定。という記事を書いて、
結果は後日報告!としていたのですが、
すっかり報告するのを忘れていました。

なので、いまさらながら報告します。

12月分のSBC(電話会社)からの請求書公開。
スカイプで電話代を削減した請求書skypesbc1.jpg

見えませんか?じゃあ拡大して。

スカイプで電話代を削減した請求書skypesbc2.jpg

$9.23

基本料金は$5.73。
通話料が$3.50。

どうやって削減したかというと、普通の電話とSkypeを併用しました。
SkypeOutの通話料金はというと、月別に計算していないのでよくわからないのですが、使い始めてからまだ5ユーロほどしか使っていません。


ここでちょっとおさらい

Skypeというのは、インターネットを使ってパソコン同士の無料通話が可能なシステムです。ソフトはダウンロード無料です。
最近ではビデオ通話サービスなどもスタートしました。

SkypeOutという有料のサービスを使えば、
パソコンから普通の電話や携帯電話に低価格で電話がかけられます。
SkypeOutを使うには、オンラインでクレジット(ネット上の一定金額のサービス)を購入します。SkypeOutで通話するたびにクレジットの金額がへっていきます。

SkypeOutは、どの国にかけるかで料金が決まっています。
日本への通話は、0.019ユーロ(約2.6円)、
アメリカへの通話は0.017ユーロ(約2.3円)。
国内同士での通話でも同じ金額です。
電話会社が提供しているサービスに比べると格安ですよね。

音質は、使用するヘッドセットなどの性能にもよると思います。
電話と同じとはいえませんが、コミュニケーションには支障なし。
かなりの高音質だと思います。


うちでは、SBC(電話会社)と契約している電話を受信中心に使い、
こちらから電話をかけるときにはSkypeでかけることにしました。
アメリカ国内への電話もSkypeで。
うちのインターネットは常時接続でパソコンも日中常に立ち上げている状態なので、それほど不便は感じませんが、ヘッドセットのセットアップがめんどくさいときには普通の電話を使っています。

電話料金の推移はというと、
9月 $52.26
10月 $37.78
11月 $17.61
12月 $9.23

使い始めたのは10月の半ば。
9月は少しホームシック気味で日本への通話も多かったかな。
通話量もへり、SkypeOutの消費も少なくなったみたいです。


SkypeOutのいいところは、やっぱり普通の電話にかけられること。
料金がこれだけ安いと、時間を気にしないでかけることができます。
日本の携帯電話にかけた場合は、少しお値段が上がりますが、
(アメリカの携帯電話は普通電話と同じ料金です。)
それでも通常のサービスに比べ得れば格安。
短い通話なら普通電話でもさほど気になりませんが、長電話覚悟のときには絶対SkypeOutです。

電話料金を減らしたい!という方は要チェック。
Skype

ブログランキングに参加中ひらめき人気blogランキングへ
クリックしていってくださいね。
posted by かんさん at 07:16 | Comment(17) | TrackBack(1) | 主婦的考察:節約
2006年04月27日

新聞折り込みクーポン

この前の日曜日の新聞折り込みクーポン。

coupons1.jpg

たくさんはいってました。
後で見ようと思っていたのに、相方にあっさり捨てられてしまい、リサイクルゴミ箱から救出して来たもの。

ダブルクーポンを考察という記事で、新聞の日曜版の折り込みクーポンのことにちらっとかきました。
クーポンってそんなに使わないとわかっていてもチェックせずにはいられないんですよね。

たくさんあっても、そんなにおいしいクーポンはたくさんないような。
ではちらっとおみせしようかな。



coupons3.jpg

こ、これは。

気ままな南カリフォルニアLifeでぶらっくパンダさんが紹介していたPrime RibがおすすめのBlack Angusじゃないですか。
って食べにいったことないんですけど、ぶらっくパンダさんの記事をみてから、ずっとすごく気になっていたステーキ。

ディナーね〜。
二人で$34。
$10以上お得らしい。。。
5月20日までなので、ちょっと考えさせていただきます。



coupons3.jpg

おっ。これは!
BEN & JERRY'Sのアイスクリーム。
アイスのクーポンは結構うれしいね。
Ralphsで使えば、ダブルクーポンだし。

でも、、、
2パイントで$1引き。
2つも買わなきゃいけないんだ。
やっぱ、そういうもんだよね。クーポンって。



coupons4.jpg

ユニバーサルスタジオのクーポン。
大人の入場料$15引きって、どうよ。
しかも、1日券買うと、年間パスがもらえるっていうクーポンもすごいよね。

このクーポンはほんとよくみかけるんだけど、
正規の料金を払っていく人はいるのでしょうか。
っていうか、こんなに値引きしていて、大丈夫なのかユニバーサルスタジオ。。。


クーポンを眺めながら、「これはほんとに価値あるクーポンか否か」を検討している時間を考えると、あんまり値引きの意味もない気もしてくるんだけどね。
なんかおいしいものが入ってるとちょっとうれしい。
みなさん、クーポン使ってますか?

ブログランキング参加中ひらめき人気blogランキングへ
今日も応援してくださるとうれしいです。
これから、昨日の予告通りまぼろしの色彩を追って 〜天平のバザラに会いたい〜を見に行ってきます。
お時間があるかたはぜひぜひ!
posted by かんさん at 00:08 | Comment(17) | TrackBack(0) | 主婦的考察:節約
2006年05月23日

アメリカ国内通話が無料☆すごいぞSkype!

みなさま週末いかがお過ごしでしたか。
土曜日はいいお天気だったのでばりばり活動したのですが、
日曜日は天気が悪かったのでLazyに過ごしてしまいました。
もちろん、ブログ更新もお休み。
ブログチェックもお休み。

月曜日の朝は週末にのぞかなかった行きつけブログのチェックに忙しい。
あっという間にお昼だったりして。

そんなブログチェックでこんなニュースが。。。

Skypeアメリカ国内の通話料を無料に!
(ちなみにカナダも無料。年内のサービスです。)


えーーーーーー!
知らんかったよ。
って、最近もSkypeでアメリカ国内通話してたんだけどな。
ぜんぜん気がつかなかった。

これは、蟻退治の最強兵器TERROを紹介していたカリフォルニア奮闘日記のspecialkidsのページでゲットした情報です。
(いつも素晴らしい情報をありがとうございますぴかぴか(新しい)


では改めて、Skypeってなに?という人のために。



Skypeというのは、インターネットを使ってパソコン同士の無料通話が可能なシステムです。ソフトはダウンロード無料。
ビデオ通話も可。

SkypeOutという有料のサービスを使えば、
パソコンから普通の電話や携帯電話に低価格で電話がかけられます。
SkypeOutを使うには、オンラインでクレジット(ネット上の一定金額のサービス)を購入します。SkypeOutで通話するたびにクレジットの金額がへっていくしくみ。

どこへ電話をかけるかで料金が決まっています。
たとえば、日本への通話は、2.66円/1分(2.3セント)
アメリカへの通話は2.38円/1分(2.1セント)。
もともととっても安い。

以前の記事はこちら↓
電話代が半額以下に!、、、なる予定
報告!Skypeで電話代削減



とっても安いのでうちではアメリカ国内同士の電話でもSkypeを利用しています。普通の電話会社のサービスだと7セント/1分くらいなので、断然お得。
でもね、今回、このアメリカ国内の通話料さえ無料になっちゃったんですよ。
(注:年内だけのサービスです。)

具体的にはどういうことかというと、、、
わたしはSkypeを使ってパソコンで電話をかけます。
相手はアメリカ国内の固定電話、もしくは携帯電話。
当然Skypeじゃない相手。。。

でも、、、無料!


さっそく、意味もなく友達に電話をかけてみました。
もちろん、クレジットはへらない。
特別な操作も必要なし。
すごいねえ。
年内終了っていうのが残念ですけど。
まあ、ユーザーを増やすことが目的なんでしょうからしかたないですね。



ところで、みなさんSkype使ってます?
使ったことがない、、、って方にはぜひぜひお勧めします。
音質もとってもよくなりました。
日本ヘの国際電話でも固定電話からかけるのと変わらない音質です。
ほんと、どんどん進化してる感じがします。

電話代削減にSkype !

ブログランキングに参加中ひらめき人気blogランキングへ
いつもクリックありがとうございます。
週末もなんとか持ちこたえてなんとか11位。
今日もクリックしてくださるととってもうれしいな。。。

posted by かんさん at 05:21 | Comment(10) | TrackBack(0) | 主婦的考察:節約
2006年09月15日

デビットカードを使うと手数料がかかる?

flowers.jpg

隣人のお買い物につきあって園芸店に行ってきました。
園芸店って、一日いられるかも。。。楽しいよね。
まあ、なんちゃってガーデニングのわたしの場合、み〜て〜る〜だ〜け〜。

そんなこんなで、ちょっと更新をおこたっているうちに、カウンターが110,000台に届きそうです。
金太郎エプロンプレゼントまであと、ですよ〜。
カウンターチェックを怠りなく!




さて、今日はデビットカードのことなどを書いてみようかと思います。

デビットカードって、日本でも数年前に導入されましたね。
もともと小切手の代わりとして開発されたもの。
アメリカの銀行のサービスでは標準装備。

万が一「デビットカード」って何?な方がいるかもしれないので、一応解説!
デビットカードというのは銀行のATMカードに付帯するサービスのこと。
デビットカードのサービスを導入している銀行のATMカードを使ってお店でお買い物をすることができます。
支払いは、銀行の口座から直接ひきさられるので、お金がないときなどATMに行く手間がかからなくて便利な機能です。

日本ではお店側が対応していないことも多いですが、アメリカではたいていのお店で使えます。
お買い物はデビット!っていう方も多いですよね。
クレジットカードのようにサインする必要がなく暗証番号の入力だけでいいので便利。




うちの相方も昔はデビット派でした。
でもね、しばらく前からデビットを使うのをやめて、クレジット派になったんですよ。
相方がいうには、、、



デビットを使うと、手数料を取られることがある
(ってどっかのサイトで見かけたから。)


え〜、それほんと〜。
日本のデビットカードも無料だし、アメリカのデビットだって、手数料がかかるなんて聞いたことないよ〜。
そんでもって、昔のレシートなんかもチェックしてみたけど、手数料なんか取られてたことないよ〜(疑り深いのよ)。





ってことで、ちょっと調べてみました。
英語のサイトで調べると、やっぱり相方の言っていたとおり、デビットカードと手数料について書かれたサイトがたくさん。

参考サイト
↑こちらのサイトによると、デビットを使ったときに、手数料をとるケースが増えてきているそうです。その額、10セントから$1.5ほど。
お店の会計でデビットを選択し、認証方法として暗証番号(PINナンバー)を入力すると手数料が発生するのだとか。
通常はお店が負担しているようですが、手数料を加算される場合もあるらしい。

まじで〜。
びっくりしたので、日本語のサイトでも調べてみたら、こんな事例発見↓。
http://marigold.sakura.ne.jp/english/credit_or_debit.html
この方はCarl's Jr.でデビットカードを使ったら75セントの手数料が加算されたとか(証拠写真有り)。
ファーストフードで、75セントも余分にとられたら、びっくり。



ふ〜ん。常に手数料がとられるわけでないとしても、もしかしたら手数料取られちゃう訳で、、、
デビットは使わない方がいいのは本当かも。


でも、デビットカードの利便性を捨てるのは惜しい、、、
ってことで、どうすればいいか。



ATMカードについているクレジット機能を利用する



銀行によって発行の仕方や名称は異なりますが、
うちのメインバンク「Navy Federal Credit Union」で口座を開設すると、
1、ATM機能+デビットカードがついたCue Cardと、
2、ATM機能+デビットカード+クレジット機能がついたCheck Cardを発行してくれます。
銀行によってはどちらのカードを作るか選択可能だと思います。
(取引銀行で御確かめください。)

これが、うちのCheck Card。

debitcard.jpg

ほら、Visa付き。
でもね、クレジット機能といっても機能的にはデビットカードと同じ。
支払いは、銀行口座から直接引き去りです。(普通のクレジットカードは毎月の請求が一括できますよね。)
違うのは認証方法が暗証番号入力ではなく、サインであるということ。
そんでもって、手数料は一切かかりません。


日本の銀行でATMカードを作ってもそんな機能ついてこないから、ぜんぜんピンとこないよね。
わたし、最初にこのシステム聞いたときめちゃめちゃ混乱したよ。
なにはともあれ、銀行のカードに、VISAやMastersのマークがついてたら、クレジットカードみたいに使えるんだってことらしいです。


ということで、うちの相方からの指導!


お店で、「Debit or Credit?」と聞かれたら、「Credit」と答えてサインするべし。
そうすれば手数料を取られる恐れなし。

スーパーのレジで「Debit」と「Credit」のボタンがあったら、まよわず「Credit」を押してサインすべし。
そうすれば手数料を取られる恐れなし。

念のためですからね。
サインの手間だけなので、言われる通りに実践中です。

これって、銀行によってシステムが違うのか、お店によって違うのか、、、もうちょっと調べなきゃ分かんない。
どなたか詳しくご存知の方いらっしゃいませんか。
ブログランキングに参加中ひらめき人気blogランキングへ
デビットカードで手数料を取られた経験がおありの方!
コメントおまちしていま〜す。
posted by かんさん at 08:07 | Comment(16) | TrackBack(0) | 主婦的考察:節約
2006年10月12日

日本への送金手数料が無料のチェッキングアカウント!

wamufreechecking1.jpg

みなさん、すっかりお忘れかもしれませんが、わたしの免許取得。
暗礁に乗り上げてます。
っていうか、まだとってないのって思ってるよね。
なんでってね、うちのオートマ車が故障中。
やっばー。仮免切れちゃうんだけど、、、
ってかちゃんと直るのか?
仮免が切れた後でも実技は受けられるってうちの相方はいうんだけど、ほんと?
まあ、考えててもしょうがないので、明るく前向きにね。


さてさて、今日は銀行のことなど。
最近、新しく銀行口座を開設しました。
うちのメインバンクは特殊な銀行なので支店が少ないのが悩みだったんですよねえ。
ってことで、作ったのはこちらの銀行。

wamufreechenking2.jpg


Washington Mutual Bank


つい最近相方が口座を開設して、よさそうだっていうもので、
あまり何も考えずにここにしたのですが、
話を聞いてみるとほんとによさそうなんですよ。

Wa Mu Free Checking

$1から作れるChecking Accountです。
聞いてみるといろんなFREEがいっぱい。

Free Checks for Life
Free ATM Cash Withdrawals
Free Gold Debit MasterCard
.......などなど。

まあ、この辺はありそうかな〜って思いながら説明を聞いていると、

Free Outgoing Wire Transfers - international or domestic -


思わずココで、
Wait wait wait wait....

それって、、、

国際送金の手数料が無料ってこと?


日本の銀行宛にお金送っても手数料がかかんないんだよ。
それってすごくない?
ねえ、ねえ、すごいよね。

以前、必要があって、国際送金の手数料を調べたことがあるのです。
Bank of Americaの国際送金手数料、、、なんと、$40!
手数料関係ではとっても良心的なNavy Federal Credit Unionでも$25!

それが、、、無料〜!


もちろん、国内送金でも無料です。
日本への送金はそうそうあることではないけど、国内送金ってそれなりにありますよね。



担当してくれたお兄さんによれば、このサービスは今のところWashington Mutualだけだそうです。

TVでがんがんコマーシャルしてるらしいね。
もしかしたらこのサービス知らないのわたしだけだったりして。
TV見ないもので。。。

なにはともあれ、送金手数料を払いたくないなら、ぜったいおすすめの口座です。
まあ、日本への送金が急に必要になったなんて時に開設してもいいけどね。
$1から作れる口座なので作っておいて損はないかもしれません。

ひらめきランキングに参加中banner_02.gif←ここをクリック!
おとついまたまたなめらかプリンをつくりました。
ああ、やめられないこのおいしさ。。。
posted by かんさん at 03:50 | Comment(15) | TrackBack(1) | 主婦的考察:節約
2007年01月24日

初めてのMail in Rebate(メイルインリベイト)

メイルインリベイト

昨日「からさん」からこんなコメントをいただきました。

日本行きの格安航空券は皆さんどのように調達していらっしゃいますか?
お奨めの旅行代理店等ありましたら、是非紹介してください。旅行代理店によって随分と金額が違う事が判明しちょっと意外でした。
今まで使ったサイトは以下です。
travelocity
http://www.travelocity.com/?WA1=01010&WA2=46082388&WA3=14058833&WA4=0
最近見つけたサイトは、日系のa-kind
http://www.a-kind.com/
比較してみて金額の違いにビックリ!!
次回からはこちらでと思っています。もっと早く知っていたら、、、


わたし、まだ在米歴が浅いので、
格安航空券ってあんまり詳しくないんですよね〜。
みなさんはどうされてますか。
確かにアメリカの会社を使うよりも日系の方が安いと聞いたことがあるような。
わたしも興味ありです。
もし、おすすめのサイトがありましたらぜひぜひコメントください!


さてさて、今日は久しぶりに節約主婦っぽいネタなど。
広告なんかを見てると、よく見かけるフレーズ。

Mail in rebate


例えば、、、
DEGITAL CAMERA $100!
(after mail in rebate $50)

下にちっちゃく書いてあるんですね。
レジで支払うのは$150。
その後、mail in rebate(メイルインリベイト)すれば$50かえってくる
ってな仕組みです。

大きなセールのときの目玉商品には
たいていこのメイルインリベイトがついています。
実は、わが家ではいままでメイルインリベイトしたことがなかったんですよ。
あんまり物を買わない家だからね。

なんだかちょっと気になるメイルインリベイト。
昨年Bed Bath & Beyondで、ローストパンを買ったとき、
初めてのメイルインリベイトのチャンス到来!

ローストパン ローストパン

買ったのはこちら。
セールのお値段が$19。
レジで$19を支払い。そのときに、メイルインリベイトの用紙をもらいます。
ちっちゃい紙に、こちゃこちゃとこれまたちっちゃい字で
リベイト方法が書いてありました。

リベイトレシート
ちっちゃい文字の説明をせっせと解読してみると、
必要なのはこの用紙と、支払いのレシート、それから、商品のバーコード。
必要事項を記入して郵送。

待つこと2ヶ月半。
メイルインリベイトしたことすらすっかり忘れた頃、

やっと届きましたよ〜。


$10のチェック。


メイルインリベイトってちゃんとかえってくるもんなんだね〜。
なんて、ちょっと遅めのお年玉気分でした。

このメイルインリベイト、書類の郵送の期限や、
チェックの換金の期限がきまっています。
小さいが額だからめんどくさい、、、なんて
ほったらかしにしてしまう人もいるのかも。
こんなめんどくさいことするなら、最初から割引にしちゃった方がいいんじゃないのって思うんだけどね。企業側はそういううっかりさんの換金忘れを狙ってるのかも。
たった$10とはいえ、大事なお金。

うちも早いとこ換金しないと!


ひらめきランキングに参加中banner_02.gif←ここをクリック!
みなさんはメイルインリベイトをよくしますか。
「わたしはメイルインリベイトで$1000かえってきたことがある!」なんていうメイルインリベイト自慢をお待ちしています。
posted by かんさん at 12:21 | Comment(26) | TrackBack(0) | 主婦的考察:節約

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。