2005年10月09日

環境に優しい Chicken Car!

友達のジョーが久しぶりに遊びに来てくれました。


完成したばかりのChicken Carに乗って!



廃サラダ油で走るディーゼル車cc1.jpg

これが、Chicken Car。


えっ、メルセデスベンツじゃないの?
って思った?

でもただのメルセデスベンツじゃないんです。

再利用のサラダ油で走る車なんです。



最近、アメリカでは、軽油の値段が高騰。
ハイオクよりも高いんですよ。
(日本じゃどうなんですかねえ。)


もともとディーゼル車のこのベンツ、
1985年製でかなりの年代物な上に、頑丈で重い。
軽油で走ってたらガス代がまわんない、、、


ってことで、改造したのがこの車。

燃料は、KFCでチキンを揚げた後のサラダ油。

だから、Chicken Car。
日本でも天ぷらの廃油で走るてんぷらカーってありますよね。


廃サラダ油で走るディーゼル車cc2.jpg

後ろのトランクに、サラダ油用のタンクを搭載。


総工費、$800!

でもガス代はタダ



油はレストランで揚げ物をした廃油をもらってきて、
それをフィルターにかけて使っています。


実は今日はKFCじゃなくって、ピザ屋の油を使ってるので
PIzza Car の方が正しいのかな。


Dornuts Car の日もあれば、French Fry Carの日も。

KFCの油のときはさりげなくチキンのにおい。
ドーナツのにおいのときもあれば、フライドポテトのにおいのときも。



ジョーによれば、
「ピザ屋の油がにおいも質も一番いい。」
とか。


せっかくなので、しばらくドライブをしたんですが、
今日はピザ屋の油だからか、においも控えめ。
軽油よりも音も静かで快適でした。


$800の投資でガス代タダになるなら、超お得

そして、環境にも優しい


ディーゼル車をお持ちの方。

試してみてはいかが?



一日一クリック!お願いします。
ひらめき人気blogランキングへ
posted by かんさん at 13:48 | Comment(16) | TrackBack(0) | 主婦的考察:天ぷらカー
2005年10月25日

ガス代ゼロへの道(Chicken Car 続報)

この前、ガソリンスタンドで軽油の値段をみてびっくり!

アメリカでは今、軽油の値段がすご〜く高いんです。

レギュラーガソリン、$2.80/1ガロン
軽油        $3.15/1ガロン


ハイオクよりも高いなんてあたりまえ。
軽油って安いイメージだったのでびっくりです。


ディーゼル車に乗ってる人はおきのどくですね、、、


でもね、ガス代をタダにする方法があるんですよ〜。


それは、もちろん!


Chicken Car!


Chicken Carって何?という方は「環境に優しいChicken Car」をご覧ください。

Chicken Car は、ディーゼル車を改造して、
使用済みの食用油で走らせるようにした車のこと!
(正式にはChicken carとは呼びません。わたしが勝手に名付けたんですよ。)
すなわち、廃棄処分されるはずものが、高価な軽油にかわるんです。



すごいでしょ。


え〜っ、ディーゼル車を改造した〜い。


というあなたにとっておきの情報です。

GREASEL.COM


このサイトは、ディーゼル車の改造を開発した
チャールズ・アンダーソンさんのサイトです。
彼のこの発明は「Greasel Conversions」といいます。

このサイトでは、このGreasel Conversionsの改造セット、
マニュアルを購入することができるんです。
購入後のサポートも有り。

使用済みの油はそのままでは使えません。
どんな油がGreaselに向いていて、どうやってフィルターにかければいいか、
なんてことがわかるDVDも販売してますから、ご安心を。

開発者のチャールズさん。
日本に3年間滞在して、ディーゼルについて勉強したんだそうです。
日本語もぺらぺらだとか。


サイト自体は英語ですけど、
チャールズさんに日本語で質問ができるかも!?



挑戦してみる価値ありだと思いませんか?



ガス代がタダになるんですから!


今日も記念のひとおしを
ひらめき人気blogランキングへ
おしていってね。
posted by かんさん at 10:19 | Comment(3) | TrackBack(0) | 主婦的考察:天ぷらカー
2005年12月03日

Chicken Car 続報2

Chicken Car ファンの皆様(いないと思うけど)
久しぶりのChicken Car 情報でございます。
ガス代ゼロ、使用済みサラダ油で走るあの車ですよ。

Chicken Carって何?というかたは、
環境に優しいChicken Car!
ガス代ゼロへの道(Chicken Car 続報)
をご覧ください。


先週末はChicken Car のジョーのうちにも遊びにいきました。
ちょっと買い物に行くことになってジョーが車を出すことに。


「ちょっと待って。オイルが足りないから、つくらなきゃ。


使用済みサラダ油はそのままでは使えないんです。
どうやって、再生するのか興味津々


これが、ジョーのGREASEL工場。

サラダ油から作る燃料cc2_1.jpg
あまり美しい光景ではないですね。
申し訳ありません。

まずは、サラダ油の質をチェックします。
サラダ油から作る燃料cc2_2.jpg サラダ油から作る燃料cc2_3.jpg

水分が含まれていると使えないので、
加熱して水分が含まれているかいないかをチェックします。
電化のお鍋に入れて油の温度をチェックしながら様子をみます。

気泡があがってこなければ、水分が含まれていない証拠なので、
そのままフィルターにかけます。
気泡があがってくる油は水分が沈殿するまでしばらく放置して、
上澄みを使います。

フィルターにかけたGREASELを給油!
サラダ油から作る燃料cc2_4.jpg



あら、思ったよりも簡単?
いや、結構大変?

技術的に難しい訳じゃないので、
わたしにもできなくはないかも、、、
とも思ったりして。

まあ、ディーゼル車持ってなければ話にならないんですけど。


ディーゼル車をお持ちの皆様。
いかがですか?

今日も応援おねがいします。ひらめき人気blogランキングへ
クリックありがとうございました。
posted by かんさん at 06:31 | Comment(6) | TrackBack(0) | 主婦的考察:天ぷらカー
2006年08月04日

天ぷらカープロジェクト☆スタート!

green.jpg

こんにちは。
なんだかあの猛烈な暑さはどこにいったんだろう、、、
的な涼しい日が続いているサンクレメンテです。
みなさんのところはどうですか。

今日はうちの車のお話。。。
以前、craigslistで中古車探しをしているとおつたえしたのですが、
じ、実は、、、

車買いました!

もちろん中古車。
そして、なんと、オートマティック!

オートマだからどうしたってって思ってる?
だってね、今までの車はマニュアルだったんですよ。
日本でオートマ限定免許だった私には運転できない代物。
これで、念願の免許も、、、とれるはず。

さてさて、オートマ以外にもわが家の中古車選定の大事なポイントがもう一つありました。
それはね、、、

ディーゼル車

えっ?なんで、ディーゼル、、、?
という声もたくさん聞こえてきそうです。
ディーゼルって結構嫌われ者ですよね。
臭いくさいしね。
大気汚染のやり玉にあげられるのもディーゼルだよね。

そこをあえて、なぜ、ディーゼルかというと、、、

そうそう、このブログの熱心な読者の皆様なら分かりますよね。
もちろん、、、

天ぷらカー(Chicken Car)として使うため!

天ぷらカー(Chicken Car)は、使用済みの植物油を使って走る車。
例えばKFCのチキンを揚げた後の油だったり、
日本食レストランの天ぷらを揚げた後の油を燃料として使います。
(天ぷらカー、Chicken Carはわたしが勝手に命名しました。一般名称じゃありませんのでご注意ください。)

天ぷらカー(Chicken Car)の過去記事はこちら。
環境に優しいChicken Car
ガス代ゼロへの道(Chicken Car 続報)
Chicken Car 続報2

ディーゼル車というのはもともとピーナツオイルを使って走らせるために開発された物なんだとか。
だから、基本的構造としては植物油で走らせることができるのです。

ただし、そのままガスタンクに入れるとエンジンに負担がかかります。
そのため、メタノールなどと化合してバイオディーゼル燃料を作るか、
植物油で走るための改造を施す必要があります。

詳しいことは、こちらのページがおすすめ。


アメリカではずいぶん前から、こうした廃油利用が
個人レベルですすんでいました。
日本では逆に、行政が熱心に導入を図っていますよね。
地域のコミュニティーバスを家庭から回収した天ぷら油でまかなっている自治体もあります。


なんでかってね、、、


とっても環境に優しいからぴかぴか(新しい)

では、どこが環境に優しいか考えてみましょう。

◎植物油のリサイクルができる◎
天ぷら油って数回使うと、油が酸化してしまいますよね。
色も黒くなって使えません。
ご家庭だったら、新聞紙にすわせてごみとして捨てたり、
レストランだったら業者にお金を払って引き取ってもらったり。
どちらにしろ捨てられる運命。
それがリサイクルできちゃうんですよ。

◎排気がきれい◎
ガソリンにしろ、軽油にしろ、排気ガスって臭いよね。
植物油の場合、ガソリン、軽油に比較すると断然排気がきれいです。
ガソリン臭さはないけど、揚げ物臭さはあるというのが特徴です。

◎生産過程で二酸化炭素を吸収◎
植物油を作るのは当然植物から。
ということは、生産している過程で二酸化炭素を吸収してくれるわけです。
もちろん、燃料として使用する際には二酸化炭素を排出する訳ですが、
差し引きゼロ。
そのぶん、ガソリンや軽油を使わなかったことを考えると二酸化炭素の排出量を抑えられたことになります。

そして、もちろん、燃料費はタダ!

レストランに行って、使用済み油をもらってくれば、
レストラン側だって喜んでくれるし一石二鳥。


さてさて、やっとディーゼル車を手に入れたことで、うちの天ぷらカープロジェクトもやっとスタートをきりました。

うちの場合は、植物油用のタンクを取り付ける予定です。
これからも、経過報告していきます。
そうそう、わたしの免許取得プロジェクトもね。


ブログランキングに参加中ひらめき人気blogランキングへ
ただいま12位。
今日もクリックで応援よろしくおねがいします!
posted by かんさん at 07:14 | Comment(18) | TrackBack(0) | 主婦的考察:天ぷらカー
2006年08月05日

天ぷらカーって何よ?な方のために。。。

green2.jpg

昨日に引き続き、オープニング写真はエコをイメージ。
グリーンにしてみました。

さてさて、昨日、わが家の
天ぷらカープロジェクト☆スタート」のニュースを御届けしました。
アメリカでもかなりマスコミで取りあげられるようになってきたし、日本でもテレビで紹介されたって聞いたんですけど、やっぱり認知度は低いのかな〜。

っと思ったので、
天ぷらカーについて、ちょろっと掘り下げてみようかと思います。

天ぷらカー(わたしが命名)というのは、
使用済みの植物油を利用して走る車のことです。

昨日も書きましたが、植物油を燃料として利用する方法には、
◎メタノールなどと混ぜて処理を施し、バイオディーゼル燃料をつくる。
◎植物油用の燃料タンクを設置する。(植物油は粘度が高いため、車があたたまって、植物油が滑らかになった状態で使う必要があるから。)
またまた、乱暴なところでは、
◎軽油と混ぜて使う。
なんて方法が有ります。



「ディーゼル」というだけで、すごく拒否反応を示す人も多いようです。
「環境問題に関心があるなら、ディーゼルなんて言ってちゃダメよ。」とお叱りを受けたこともあります。
なかなか分かってもらえないんですよねえ。
でもね、バイオディーゼルは軽油とは全く違う物なんですよ。

バイオディーゼル燃料はとってもエコなんです!

いかに環境に優しい燃料であるかは昨日書いたので、
そちらを参考にしてください。
今日は、日本での取り組みや情報を紹介したいと思います。


2006年アースデイ東京での天ぷらバス運行
5月22日、23日に開催されたアースデイ東京
イベントで走るバスや会場ステージで使用する燃料をすべてバイオディーゼル燃料でまかなうため、天ぷら油のリサイクルを呼びかけ。
全国から700リットルの天ぷら油を回収。
イベントで使用されたバイオディーゼル燃料は合計164リットル。
これにより、493.4kgのCO2削減効果があったそうです。
現在も引き続き、天ぷら油の回収を行っています。
回収場所のインフォメーションはこちら。

京都市の取り組み
京都市は日本で最大規模のバイオディーゼル燃料事業をしている自治体です。
平成9年から使用済みの食用油の回収、バイオディーゼル燃料として使っています。
現在、市内のゴミ収集車、一部市バスの合計300台をバイオディーゼル燃料で走らせています。
これで年間約4000トンのCO2が削減されるんだって。
すごいですね。

自治体レベルの取り組みは日本全国に広がっているみたいです。


NGOジャーニー・トゥ・フォエバー
昨日も参考サイトとしてリンクしたNGOです。
バイオディーゼル燃料だけでなく、環境について考えさせられる様々なプロジェクトがあります。
バイオ燃料のこと、それからバイオディーゼル燃料の作り方など、詳しく説明してあります。わたしも勉強させてもらいました。

ここのページで「なるほど〜。」と納得した話。

ある車オーナーのお話。
「私のランドローバーは製造41年目。普通の車だったら最低5回は買い代えるところを、この1台で使い通してきた。途中買い代えるはずだった車を1台製造するときにかかる環境負荷は、私のランドローバーが41年間出し続けた排ガスの害より大きかったと思うよ」

なるほど、、、じゃない?
確かにハイブリッド車はいいかもしれないけど、そのためにまだまだ使える車が廃棄されちゃうとしたら?
もし、今ある車をそのままエコカーとして使うことができればそれが最善の方法じゃないかと思うんだけど、いかがでしょ。



さてさて、以上、バイオディーゼル燃料のことを中心に紹介しました。
バイオディーゼル燃料というのは、植物油とメタノールを混ぜて化合させるステップを踏むので、なかなか個人で作るのは難しいですね。業者から購入して使うのが一番かな。
ロサンゼルス辺りでは増えているみたいです。
日本でも陸運局に届ければ、バイオディーゼル燃料を一般車に利用することができるそうですよ。
(アメリカではなんの届け出も必要ありません。)

改造して、植物油をそのまま利用する方法なら、油をフィルターにかけるだけなので個人でも充分できます(わたしたちはこれに挑戦するつもり)。
改造や、改造のためのキット販売をしている会社もどんどん増えてきています。

日本では、自治体のバイオディーゼル燃料利用が主流ですけど、そのうち、改造キット販売もビジネスとして広がってくるのではないでしょうか。
(この件に関してのビジネス目的の質問には御答えできません。情報収集はご自分で御願いします。)


なんて、つらつら書いてきたのも、なかなか理解してもらえないから。
ディーゼル車=公害車という固定観念が、バイオディーゼル燃料の普及を妨げているのは、歯がゆいなあ。
ってことで、なんだかとっても堅い内容になってしまいました。
環境ネタになるとついつい堅くなっちゃうんだよね。

ということで、みなさまよい週末をおすごしください。
ブログランキングに参加中ひらめき人気blogランキングへ
ただいま、13位。
週末もクリックしていってくださると、とってもハッピーです。
posted by かんさん at 08:19 | Comment(6) | TrackBack(1) | 主婦的考察:天ぷらカー
2007年07月31日

あのプロジェクトがついに完成!天ぷらカー

◎クリックで応援→banner_02.gif


oil2.jpg
↑これな〜んだ。
答えは記事の終わりにあります。

またまた、1週間以上も間を空けてしまってごめんなさい。
実家からも心配のメールが届きました。
ええ、元気なんですよ。ぼちぼち忙しかったので、さぼっちゃったのよ。

そうですね〜。いろいろあった1週間でしたけど、先週の木曜日にはひさびさのオフ会なんかも開催したんです。
毎年恒例にしようかと企んでいるBBQオフ会(去年のはこんな感じ)。
今年は、おしゃべりに夢中で写真を全く撮ってなかったのですが、参加してくれたTAEKOさんがブログに報告してくれました!
はじめての人やら、普段なかなか会えない人やら、みーんながいっぺんに集まってわいわいがやがやおしゃべり三昧の6時間。帰省中で参加できない方もいらっしゃったのが残念だったので、またなにか考えたいな〜なんて思っています。


ブログ更新していなかった間にね、もうひとつ大きな出来事があったんですよ。。。
このブログをずーっと読んでいる人はかすかに記憶が残っているかも。
1年越しのプロジェクトが、、、

えっ?
わかんない?

そうですよね。
プロジェクトスタート!って記事を書いたのが去年の8月ですから。
あれですよ。
ついに、、、

天ぷらカー完成!ぴかぴか(新しい)


<天ぷらカーとは?>
ディーゼル車にキットをとりつけることで、使用済みの植物油で車を走らせることができるようにした車のことです。
(「天ぷらカー」っていうのは、わたしが勝手に命名しました。)

ディーゼル車というのは、もともとピーナツオイルで走らせるように開発された車でした。その後石油を原料とした軽油の使用が主流となってそんな事実さえ忘れ去られていたのですが、原油価格が高騰し、地球温暖化の危機が叫ばれている今、植物油を燃料として利用することが欧米を中心に見直されているんですよ〜。
以前に詳しく解説していますので、興味のある方はどうぞ。
天ぷらカープロジェクト☆スタート!
天ぷらカーって何よ?な方のために。。。


1年半ほど前に友だちが自分の持っていたディーゼル車を天ぷらカーに改造してから、よしわが家でも!とディーゼル車を購入したのが1年前
その後、車の故障やらなにやらで遅れ遅れになっていたのですが、私の免許取得を機にさくっと改造したんです。

植物油は軽油に比べて粘度が高いので、エンジンをかけるときに若干油をあたためてやる必要があります。そのための装置をとりつけただけ。
見た目はいぜんと全く一緒。
でも、ディーゼルでも、使用済みの植物油でもバイオディーゼル燃料でも走る車に生まれ変わりました。


soybeanoil2.jpg soybeanoil1.jpg

ただいま、給油中。
改造直後の600マイルは未使用の植物油のみを使わないといけないので、今はCostcoで買った大豆油を使っています。
未使用の植物油でしばらく走らせることで、エンジン内にたまっている不純物を取り除く効果があるんだって。

vefioil1.jpg vegioil.jpg

未使用の植物油使用期間を過ぎたら、廃植物油で車を走らせることができます。
↑これは、わたしたちが、お寿司屋さんからいただいている使用済みの天ぷら油。
さっきの未使用の油に比べるとずいぶんと色が変わっていますよね。
これでも大丈夫。
ただ、天ぷらのカスなどはキレイに取り除かないと行けないので、この後フィルターにかける作業をしないといけないんですけどね。
フィルター作業についてはまた今度。


走っているとほんのり天ぷら油の匂いがするんですよ。
そのかわり今までのディーゼルのいやな排気の匂いはまったくなくなりました。
気のせいかもしれないけどエンジン音も静かになった気がします。


さてさて、一番上の写真。
なんだかもうお分かりですよね〜。
使い終わった天ぷら油です。
こっとんろーどのさらささんが、わが家の車のためにお家で使っている植物油をこつこつためておいてくれました。
入れ物が入れ物だけに一瞬えっ?って思っちゃいますが、これはかなりの上物(笑)。
廃植物油の中でいったらハイオクかも。
さらささん、ありがとう〜。大事に(?)使いますね。

ひらめきランキングに参加中banner_02.gif←ここをクリック!
ランキングいつもクリックありがとうございます!
posted by かんさん at 04:36 | Comment(33) | TrackBack(0) | 主婦的考察:天ぷらカー
2007年08月15日

うちのガソリンスタンド☆天ぷら油のフィルター作業

◎クリックで応援→banner_02.gif

filter1.jpg

先日、青虫をプラスティックの容器に入れて観察中って書きましたよね。。。
今朝見てみたらね、なってましたよ、、、蛹に。
でもでも、でもね〜、どう見てもモンシロチョウの蛹じゃないの。
なんか違う生き物。
鳥肌たてながら昆虫系のサイトをチェックしてみたところ、「ヨトウガ」であることが判明。
茶色くてちっともかわいくもなんともないガです。
勇気のある人はこちらをクリックしてください。
ヨトウガはこんなガです。
ガとわかったからには、心を鬼にして青虫退治といきたいところなんですけど。
虫、、、殺せないんだな〜。



さてさて、今日はまたまたわが家の天ぷらカーのことなど。
最近ちょっと調子が悪かったんですよ。
エンジンのかかりが遅くってね。
天ぷらカーの改造をしてくれた会社に修理に行ったりしてました。
改造直後のトラブルだったので私は結構ドキドキ。
でも、ちょっとした部品交換だけで済んで今は絶好調です。

そんでもって、ただいま使用済み天ぷら油100%で走行中。
ってことで、これからはガス代ゼロ!
の予定です。


さてさて、天ぷらカーに使う油。
わが家ではその名の通り、お寿司屋さんで使われている天ぷら油をいただいています。
お寿司屋さんじゃなくっても、中華料理屋さんでも、ピザ屋さんでもいいんですけどね。
問題はオイルの質。
不純物がいっぱい混ざっていたり、白く濁っているような油はダメ。
使用後に黒っぽく変色しているのはかまわないのですが、向こう側が透けるような透明度の高いオイルが望ましいとされています。

天ぷらって油の質がストレートに味に作用しますよね〜。
だから、お寿司屋さんや和食系のレストランで使われている天ぷら油が一番なんですよ。

filter5.jpg filter2.jpg

わが家のフィルター施設。
ガレージの天井から吊したジャンプコードにフィルターをひっかけただけ。
超シンプルでしょ。

filter4.jpg

いくらお寿司屋さんの油がきれいでも、細かな天ぷらかすが残ってますからね。
それを分厚いフィルターでとりさります。
↑いちばん上の写真、透明度が高くて良質の油なのが分かりますか。

filter6.jpg

フィルター後の油。
このまま給油オッケーの状態。
これは5ガロンの容器ですが、うちのガレージにはこうしたフィルター済みのオイルが3つくらい常備されています。
うちのガレージ=ガソリンスタンドなのです。


実は、わが家の天ぷらカーに触発されて隣人エリックもディーゼルカーを購入したんですよ。
すでにピザ屋さんから使用済みオイルをもらってきて、ガレージに蓄積中。
エコな輪がプチっと広がりつつあります。


ひらめきランキングに参加中banner_02.gif←ここをクリック!
ランキングいつもクリックありがとうございます!

ヨトウガの蛹、、、このまま羽化を待つべきかどうか悩み中です。
posted by かんさん at 03:43 | Comment(41) | TrackBack(0) | 主婦的考察:天ぷらカー

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。