2006年04月04日

春なので、バトルスタート。

4月ですね〜。
春ですね〜。

日本のみなさんのブログをみると花見ネタがたくさん。
いまいち、季節感のないまま春を迎えたサンクレメンテは本日曇りです。

アメリカでは土曜日の早朝に時計が1時間進みました。
そのせいか、、、


調子悪いです。。。

鼻水だらだら、頭も痛いし、動きたくない。。。
これは、もしかしてアメリカ版花粉症なのか。
それとも、風邪なのか。
とにかくおとなしくしていた週末でした。

そんな春なんだかどうだかわかんないカリフォルニア。
やっぱり春がきたんだなと思わせることがひとつ。。。


それは、、、

蟻(アリ)

2週間ほど前からちらほら姿を見せ始めたのですが、
ここしばらくでさらに活動が激しくなってきました。

去年、徹底的に蟻の進入路を塞いだはずのキッチン。
すでに、新たな経路を発見したらしく、餌を探しまわる蟻さんがうろうろ。。。

まあね、かなり古い家なので、入ってこようと思えばどこからでも入ってこられるんですけどね。
虫との共存の日々ですから。
リビングを横断するダンゴムシを見つけたって驚いたりしませんよ。
でも、歯ブラシを物色中の蟻をみつけたときには、ちょっとね。

去年のバトルも激しかったな。
住み始めてしばらくはまったくでてこなかったのに、
ある日突然、嵐のように襲来。
一切れしか食べてなかったキャロットケーキを真っ黒に埋め尽くす蟻たち。
かなりホラーでした。

去年も、最終的には殺虫剤で蟻の巣退治をしたんですけど、
おかげで、アブラムシが大発生するっていうおまけつき。

海がすぐそこなので、雨が降れば、散布した殺虫剤はそのまま海へ。。。
できれば、殺虫剤を使わずにありんこ軍団を撃退したいものです。

ああ、どなたか、蟻と戦うわたしにパワーを。。。
なにかいい知恵があったら教えてください。

こちらにもパワーを。。。
ブログランキング参加中ひらめき人気blogランキングへ
クリックしてくれたら、鼻水も止まるかも。



posted by かんさん at 04:57 | Comment(20) | TrackBack(1) | 主婦的考察:アリ退治
2006年04月06日

蟻(あり)バトル第2章☆こんなものにまで。。。

昨日から続いた雨風も収まって、少し青空ものぞいているサンクレメンテです。
雨上がりといえば、、、

蟻(あり)

今まで、そんなに意識してなかったのですが、
雨と蟻との相関関係を示す事件発生。


以下、初の試み。
小説風レポートでお楽しみください。

********************

友達からの久しぶりの電話。
リビングのロッキングチェアーでくつろいで話をしていたときのことだった。
話をしながら、ふと目をやると、テーブルの上をうろうろする蟻が数匹。

「ああ、またリビングにもどってきたのか。」

数日前にもPCの周りをうろつく蟻をみかけていた。
こんなところに食べ物なんかありゃしないのに。
ガムテープで退治しても、うろうろ餌を探して徘徊するありんこは
後を絶たない。

「去年はキッチンだけだったのに、今年はリビングまで、、、」
蟻バトルの憂鬱なスタートに気を重くしていたのに、
ここ2、3日は姿を見せなかった。
餌が見つからないからあきらめたんだろう。
蟻だって不毛な地を開拓はしたくないだろうから。

しかし、その蟻がここにいる。
どうやらリビングでの探索をあきらめきれなかったらしい。

「やけに多いな。」
そういえば、雨の後は蟻が大発生するらしい。
昨日から降り続いた雨が昼過ぎにやんだばかりだ。
なるほど、こういうことなんだな。
感心しながら、蟻のルートを目で追ってみる。

テーブルの足沿いに降りて行く蟻。
どこへ行くんだろう。
こんなところに食べ物なんかないのに。
思いながらさらに追う。

あっ。
ふと目線をそらした先にあったのは、

リビングのゴミ箱を徘徊する無数の

なんで、こんなところに。
リビングのゴミ箱なんて、紙ゴミしか捨ててないはず。

おそるおそる、中をのぞくと、
そこには、驚くべき物が、、、







鼻栓

そう、鼻水防止のために、今朝鼻に詰めていたティッシュ。
それだけじゃない、昨日から大量に消費した
クリネックスの山を徘徊する蟻たち。

まさか、、、

こんなものにまで。。。


ーつづくー

************************

多分、続きはないですけど。
小説風レポートお楽しみいただけましたでしょうか。

いや〜。衝撃的でしたね。
このまえ、Peterさんから「ティッシュに蟻がたかる」というコメントがあったのですが、どうやらティッシュというよりも、ティッシュに付着していたものがターゲットだったようです。
ちなみにテーブルの上にあったティッシュには見向きもしていませんでした。

ありんこたちは、虫などの死骸にもたかりますからね。
彼らにとっては、砂糖水も鼻水もどちらも魅力的なものなのでしょう。
あまりにもびっくりして、写真も撮ったのですが、掲載は自粛します。
でも、付着物の形にそって蟻がたかっている姿は観察の価値ありでした。

ってことは、食べ物をしまっておくだけでは
蟻対策は十分じゃないってことですよね。
特に、小さなお子さんのいらっしゃる家庭ではお気をつけください。

わたしは、いつも蟻の行列を観察すると、進入路を発見して、塞いでしまうことにしています。
おかげでキッチンは進入路がだいぶ少なくなってきたみたいです。

もちろん、今回もどこからきているのか、蟻の行列をたどってみたんですけど、、、
おそるべし。。。
カーペーットの中に入っていくではありませんか。

ってことはですよ。カーペットの下にありんこの行列がつながってるってこと?
おそろしい。
これは塞ぎようがないですね。

週末、ご提案をいただいた蟻対策チョーク、ペパーミントオイルを購入して実験の予定。
乞うご期待。

<追記(注意)>
ホームセンターのLOW'Sで聞いたところによると、チョークタイプのアリ退治商品はアメリカでは認可されてないそうです。人体に与える影響が大きくとても危険なので使わない方がいいとのことでした。
<追記(注意)終わり>


小説風レポート、がんばったご褒美にクリック!
ひらめき人気blogランキングへ


posted by かんさん at 10:05 | Comment(28) | TrackBack(1) | 主婦的考察:アリ退治
2006年04月07日

蟻(あり)バトル第3章☆先輩アリ戦士に学ぶ

今日のサンクレメンテ快晴。
ちょっと肌寒さは残ってますが、いいお天気です。
でもまたこの後荒れるらしいですよ。
おでかけするなら今日ね。

蟻(あり)バトル
わたしと同じく悩んでいる人がたくさんいるんだなって、
またまたシリーズ化をはかっております。
シリーズ前作は↓こちら
春なので、バトルスタート。
蟻(あり)バトル第2章☆こんなものにまで。。。

バトル第2章には、Ladybugさんから、「汗だくTシャツにたかる蟻」というビジュアル的にも強烈な情報をいただきました。
驚き&恐怖ですね。
人間の体液を好む蟻。

こわい。。。

蟻は人間の体液を好むのか、、、の疑問を解明するため、
いろいろ調べたところ、壮絶な蟻とのバトルを綴った手記を発見しましたっ!
その名も、

終わり無き蟻との戦い



終わり無き蟻との闘い(黎明編)
終わり無き蟻との闘い(遭遇編)
終わり無き蟻との闘い(対策編)
終わり無き蟻との闘い (観察編 其の壱)
終わり無き蟻との闘い (観察編 其の弐)
終わり無き蟻との闘い (獲物編)
終わり無き蟻との闘い (獲物編 其の弐)
終わり無き蟻との闘い (新居編)

↑サイト上では時系列に閲覧することができなかったので、全部リンクしちゃいました。
上から一個一個読んでいきましょう。

著者はトーランスで不動産業をされてるFujiwaraさん。
ホームページはこちら

壮絶なバトルが綴られてますね。
読み物としてもおもしろいですよ。

手記によればアメリカの蟻は肉食。
甘い物も好きなので、正確には雑食?
鮮度の高いタンパク質に目がないらしい。。。
だから、洗濯物にたかるんだね。
人間の垢やフケだって蟻の餌になるらしい。
血液にだってたかっちゃう。

こわいっす。



そんなFujiwaraさんの究極の蟻撃退法は、、、

蟻のいない州に引っ越すこと

らしいです。
そのとおりなんだけどね。
って本人も引っ越しちゃったらしいです。
まあ蟻が原因じゃないと思うけど。

そんな、蟻バトルの先人。
先輩アリ戦士が書いた徹底駆除マニュアルがこちら

終わり無き蟻との闘い(徹底駆除編)



やはり、チョークを使ってらっしゃるみたいですね。
ー以下引用ー
中国製チョーク [MIRACULOUS INSECTICIDE CHALK] 神奇?筆 というものもお薦め
ー引用以上ー
今週99ランチマーケットに行かなくちゃ。

<追記(注意)>
ホームセンターのLOW'Sで聞いたところによると、チョークタイプのアリ退治商品はアメリカでは認可されてないそうです。人体に与える影響が大きくとても危険なので使わない方がいいとのことでした。
<追記(注意)終わり>


ではでは、蟻バトルコメントがございましたら、どしどしおよせください。

戦うアリ戦士かんさんにクリックの応援だ!ひらめき人気blogランキングへ

posted by かんさん at 05:23 | Comment(12) | TrackBack(0) | 主婦的考察:アリ退治
2006年04月09日

蟻(あり)バトル第4章☆女王アリ暗殺計画

お天気荒れるっていう予報がまったく外れて今日は晴天。
気持ちいい週末に考えることと言えば、、、

アリ退治

あの、あんなものにまでたかっていた事件以降、
激しい活動はみられないありんこたち。
しかし、相変わらずキッチン、リビングを探索する姿は絶えません。
次なる大きな襲撃をねらっているかのごとく。。。

ってことで、アリ退治グッズ購入に行ってきましたっ!

lowes.jpg antskiller1.jpg

行って来たのは、LOW'S。
HOME PEST CONTROLというセクションにありました。
写っているのは全部アリ退治もの。
棚がいとつまるごとアリ退治グッズで埋められるくらい
いっぱいあるんですねえ。

わが家には既に、液状スプレータイプの殺虫剤があるので、
今回のお目当ては餌状になっているもの。
ふふふ。名付けて、、、

女王アリ暗殺計画

働き蟻が食べて持ち帰った毒餌。
それを食べた女王アリが死んでしまう。
自分の手を汚さずに、コロニーごと退治しようってわけです。

antskiller2.jpg

餌状のもの。全部で4種類くらいかな。
いろいろ迷って、室内でも屋外でも使えるタイプの物にしました。

さてさて、どれを買おうか悩んでいるとお店のお兄さんが来たので、
おすすめを聞いてみました。
どうやら餌状のものことはあんまりくわしくなかったらしく「どれも効果があるよ。」としか言ってくれなかったんですが、スプレー状のものはこの2つがおすすめだそうです。

antskiller3.jpg

ORTHO HOME DEFFENSE MAX
Spectacide BUG STOP

アリの出入り口になりそうなところにスプレーしておくと
アリが入ってこないもの。
この製品はにおいもなく、シミにならない新製品なんだとか。
スプレータイプをお探しの方はどうぞ。


ちょっと気になってチョークタイプの物のことを聞いてみたんですよ。
置いてないの?って。
そしたらね。
驚愕の事実が、、、

なんとなんと、チョークタイプのアリ退治商品、アメリカでは


違法なんだって!


え〜っ、なんでっ?


お兄さんいわく、
人体に有害な物質が入っていてとても危険なんだよ。
 手で触れるのも危ないし、粉を吸い込んでも危険。
 ここに置いてある殺虫剤スプレーなんか
 比べ物にならないくらい強力だからね。
 だからもちろん、効果はバツグン。
 メキシコなんかでは作られてるみたいだけど、
 アメリカでは認可されてない商品なんだ。
 だから取り扱ってないんだよ。」

なんて、軽く訳してみましたけど、

” It kills people. "

って言ってました。
おお、おそろしい。
お兄さんが言っていたのが、中国系のマーケットで売られている物と同じかどうかは分からないですけど、効果が強力であるということは、同じような成分が含まれているということで、やはり使わない方がいいでしょうね。

誤解のないように付け加えますけど、
学校で使われているチョークとは別物です。
おそらく、アリ退治用は、石灰に強力な殺虫剤をまぜているんでしょうね。

石灰があるとアリはフェロモンを認識できないというのを読んだことがあるので、石灰でできた普通のチョークを使うのは問題ないと思います。

とにもかくにも、チョークタイプのアリ退治商品は避けた方が良さそうです。
ああ、今日も賢くなりました。
やっぱり専門家の意見を聞くというのは大切ね。
(ってLOW'Sのフロアのお兄ちゃんだけどね、
 わたしよりはくわしいはずだから。)


ということで、こちらがわたしが買って来た商品です。

antskiller4.jpg antskiller6.jpg

室内でも屋外でも使える物にしました。
尖った部分をありんこがすんでる地面につきさせるタイプね。
お値段は他のよりちょっとお高め10個入りで$5.97

<追記>
この商品よりもTERROという名前の液状の毒餌のほうがアリの食いつきがいいです。
くわしくはこちらのページでご覧ください。
<追記終わり>


次に雨が降った翌日ですね。
またたくさんでてきたら、女王アリ暗殺計画は失敗。
結果は後日報告します。

ブログランキングも忘れずに。ひらめき人気blogランキングへ
クリックしてくれると戦いへのパワーにつながります。。。
posted by かんさん at 13:24 | Comment(8) | TrackBack(0) | 主婦的考察:アリ退治
2006年04月14日

蟻(あり)バトル第5章☆新兵器導入

今日も快晴。気持ちいいねえ。
今週は学校が休みということもあって、
昨日のビーチは子供たちがいっぱいでした。
みなさん、ビキニで日光浴してましたよ。

さてさて、しばらく蟻ネタからはなれていたので、
そろそろ経過報告しなくてはと不必要な使命感にかられています。
↓前回のおさらい
蟻(あり)バトル第4章☆女王アリ暗殺計画

ホームセンターに行って毒餌を購入。
コロニーごと退治なるか!ってところでしたね。
はたしてあの商品は効果があったのでしょうか。
結果は、



微妙。。。

効いたことはきいたんです。
キッチンのアリの出入り口近くに設置したところ、その日の夜に数匹が餌を食べているところを発見。その翌日からキッチンの放浪アリ(餌を探索するアリ)がいなくなりました。

へ〜すごいじゃん。
って思うんですが、もう一方のリビングのアリ。
そうそう、鼻かみティッシュが好きなアリたちです。
彼らは、この毒餌にほとんど興味を示さない。
素通りですね。

油断をして捨てていた鼻かみティッシュへの襲撃は、その後2度ほど。
リビングのアリ、恐るべしです。

う〜んどうしたもんかな。と思っていたところに、強力情報あらわる。
カリフォルニア奮闘日記のspecialkidさんのブログ記事に、おすすめアリ退治アイテム情報が!

ー以下記事からの引用ー
セーフウェイなんかでみかける ant bait には蟻は目もくれないのですが、これにはスゴークよってくる。真っ黒になるくらい。。。数日我慢すれば、蟻さんはその後やってくることはまずない・・です。
ー引用終わりー

なんですって!
真っ黒になるくらい!みたいわ。
ってことで、早速買ってきましたよ。

antkiller1.jpg

TERRO
The liquid ant killer

名前からして効きそうじゃない。
Terror(テロ行為)と一字違いですよ。

小さなボトルに入った液状の毒餌です。
Sav-onでお値段たったの$2.49。
パッケージに切り取り線がついていて、
切り取って餌設置用の紙として使います。
液状といっても薄めの水飴といったかんじ。

う〜ん。わくわく。
真っ黒になるくらいにありんこは集まるのか。
コロニー退治はできるのか。。。

以下観察日記でお楽しみください。

***************************

4/10(月)
Sav-on で新しい毒餌、TERROを購入。
リビングのアリの出入り口近くに早速設置してみる。
ものの5分ほどで最初のアリが食いついた。
その後も2〜3匹が入れ替わり立ち代わりやってくる。
どうやら、食いつきはいいらしい。
明日の朝が楽しみだ。

4/11(火)
朝、餌を確認。アリの姿はない。
飽きちゃったのかな。それとも効果が出ていなくなったのかな。
油断して、リビングのゴミ箱に鼻かみティッシュを捨てる。
午後、ふとごみばこをみてみると、アリの行列。
毒餌には2、3匹しかたからないのに、なんで?


4/12(水)
朝、またまたうっかり鼻かみティッシュをゴミ箱に捨てる。
気がついたときにはゴミ箱の中はえらい騒ぎ。
もう慣れた光景なので、じっくり観察。
ふと思いついて、ゴミ箱の中のアリのルート近くに、
TERROを2、3滴たらしてみる。
すると、えらい勢いでありがたかり始めた。
せっかくなので、明日の朝まで放置してみよう。

4/13(木)
朝、ゴミ箱をみるとアリの姿はほとんどない。
一匹放浪アリを発見。
それ以外は毒餌をたらふく食べて帰っていったようだ。
しばらく様子をみてみよう。

*****************************

単体ではあんまり効果を発揮しなかったので、ダメかな〜と思ったのですが、
すでにアリのフェロモンルートができている場所では、
とっても食いつきがよかったです。
しばらく様子をみてみないと分かりませんが、
specialkidさんのおっしゃるとおりなら、当分はでてこないはず。

やはり、液状の方が食いつきがいいんでしょうね。
わたしもお勧めします。
ボトルに入っているものだけでなく、
プラスティック容器にはいっているものも売っていました。
でも、とりあえずボトルタイプで軽く試してみるっていうのがいいかも。


そうそう、「コンセントに差し込むとアリやゴキブリが来なくなる製品がある。」というメールもいただきました。
お店で聞いてみたんですが、ネズミ用しかみつかりませんでした。
どこかで販売しているのを見かけた方がいらっしゃいましたら、
コメントお待ちしています。

ブログランキングに参加中ひらめき人気blogランキングへ
ちゃんとクリックをお願いしたら、いつの間にか17位になっていたよ。
みんないい人ね。ありがとう。
身内からおめでとうメールが届きました。
posted by かんさん at 02:19 | Comment(14) | TrackBack(1) | 主婦的考察:アリ退治
2006年05月30日

蟻(あり)バトル最終章☆、、、の予定

本日アメリカはメモリアルデーのためお休み。
今週末は三連休でした。
カリフォルニアは三日とも晴天!きもちい〜。


さてさて、暖かくなるとともに活動が活発になるものといえば、、、

蟻(あり)


最近「蟻退治」等のキーワード検索で来られる方も多いみたい。
そういえば、前回の蟻(あり)バトル第5章☆新兵器導入の続編を書いていなかったな〜。

ってことで、今日は蟻(あり)バトル最終章



前回の新兵器、TERROを投入したのが、4月14日。
その後のわが家の蟻出没は、、、


ゼロぴかぴか(新しい)


そう、やはりTERROっていう名前はだてじゃなかったんですね。
どうやら巣ごと壊滅したらしくまったく見かけていません。。。
すごいぞ!

TERROがどのくらい強力か、どのくらい蟻をおびき寄せるかについては、アメリカで、フルタイム主婦のKatieさんが大胆にも写真入りで書いていらっしゃるのでチェックしてみてください。
(虫恐怖症の方は見ないほうがいいかも。)
すごいですよ〜。

さてさて、わたしは、安いボトルタイプを買ったのですが、
こんな商品も売っています。

terro1.jpg terro2.jpg

トレイに入ったタイプ。入り口が小さいので安全。
Katieさんもこのタイプをお使いのようです。
小さいお子さんやペットのいるお家ではこちらのタイプがいいでしょうね。

ほんと、もっと早く出会いたかったな、TERRO。
もし新たな巣ができても、これがあれば大丈夫!
これからの季節、蟻退治にはTERROですよ。

ブログランキングに参加中ひらめき人気blogランキングへ
ただいま11位です。
みなさん、クリックありがとう。
週休2日でもなんとか、このあたりをうろうろしています。
今日もクリックしていただけるととってもうれしい。。。
posted by かんさん at 02:43 | Comment(9) | TrackBack(0) | 主婦的考察:アリ退治

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。