2005年11月12日

手作りパンでベジタリアンディナー

今日、アメリカは祝日でお休み。
なんの日かというと、Veterans Day

「ベテラン」といえば、日本語では、経験を積んだ人をさして、
ベテランの運転手、ベテランの医者、、、なんて使いますよね。

でも、アメリカ英語の「ベテラン」は主に「退役軍人、兵役経験者」
のことをさします。
今日は、アメリカのために兵役についた”Veteran"をたたえる日なんですね。


実はうちの相方も「ベテラン」だったりします。
まだ若かりし頃、Marine Corps(海兵隊)にいたことがあります。
相方をたたえて、なにかしなければ、、、

ってなにをするわけでもないただのお休み。
ベテラン本人はといえば、仕事関係で受講している大学の通信コースのお勉強で忙しい様子。
相方が勉強していると、隣でうるさくするわけにもいかず、
暇をもてあましてしまいました。



ってことで、今日はパン作り

まえまえから、相方に「パンつくってよ」とリクエストされていたのですが、
中学時代に石のようなパンを作ったトラウマから抜け出せずにいたのです。
だめもとですからね。ホワイトブレッドに挑戦しました。

アメリカで手作りパンbb1.jpg → アメリカで手作りパンbb2.jpg

一次発酵。こんなにおっきくなりました。
触ってみると、ぷわぷわで誰かさんのおなかみたい。
なんかいとおしい。

アメリカで手作りパンbb3.jpg → アメリカで手作りパンbb4.jpg

二次発酵。形成してさらに発酵です。
真ん中に切れ目をいれたつもりが、ふくらんだらよくわからなくなってました。


アメリカで手作りパンbb5.jpg

完成〜

思ったより簡単で、たのしかった〜。
小麦粉はベーキング用(おそらく日本の強力粉?)ではなく、All Purposeのものを使いました。
そっちのほうがかなり安く買えるので。
イーストがもう少し安ければもっといいんですけどね。


ということで、今日は手作りパンがメインディッシュ。
手作りパンでベジタリアンディナーbb6.jpg

パプリカマリネ、サラダ、ポテトスープにホワイトブレッド。
完全ベジタリアンディナーです。


リクエストした相方も、できたてパンにご満悦でした。
まあ、ベテランさんのリクエストに応えたということで、
Veterans Dayはこのへんで許してもらうことにしましょう。




*今日のまめ知識*
広辞苑によると「ベテラン」の語源はイギリス英語およびフランス語だそうです。
なので、イギリス英語では日本と同じような使い方をするのかもしれません。
アメリカ英語でも使わなくはないそうですが、やはり退役軍人のイメージが強いらしいです。
日本の「ベテラン」に当たる言葉は、「expert(熟練した)」、「experienced(経験を積んだ)」、
「seasoned(よく慣れた)」なんてところでしょうか。


今日も1クリック。押していってくださ〜い。ひらめき人気blogランキングへ
posted by かんさん at 12:38 | Comment(8) | TrackBack(0) | 主婦的考察:パン作り
2006年01月06日

あんぱんでお正月終了

今日のカリフォルニアは快晴〜。
空がめちゃめちゃ青くてきもちいいお天気。
半そででもいいくらいです。
日本はあいかわず激寒なんでしょうか。
みなさんがんばってくださいね。

さてさて、こちらでは1月5日。
やっと年末に作った煮しめが終了しました。
おせちは、さっさと元旦になくなったのですが、たくさん作った煮しめだけが思い出したように食卓にのぼってたんですよ。味がしみ込んでおいしいんですけどね〜。毎日は食べたくないでしょ。で、今日に至ったという訳。

ぜんざい用にたくさん煮た小豆もあんこにしてみました。
ってことで今日はあんぱんを作りましたよ。
アメリカであんぱんampan1.jpg

左があんぱん。右は黒豆パン。

黒豆パンはいつもとっても素敵なお料理を紹介してくれる
Natural Life @ Ever Green Cafeで、まみさんがつくっていたそば粉黒豆パンに触発されて作りました。
うちにはそば粉がないので小麦粉で。
黒豆とコンデンスミルクが中に入っています。
これがおいしいんですよ〜。
お正月に挑戦してみて大好評だったので、また作ってみました。

さてさてできあがりは?
アメリカであんぱんampan2.jpg

あは。。。
あんぱんのあんこかたよりすぎですね。
まだまだ修行が必要。
でも、パン生地ふわふわ。
あんこも甘さ控えめでおいしい。
お茶と一緒にまったりいただきました。

わたし、そんなにあんぱんファンではなかったんですけどね。
やみつきになりそうです。

ってことであんぱんでお正月をしめくくってみました。


次はメロンパンに挑戦だ!

ブログランキング参加中ひらめき人気blogランキングへ
クリックしていってくださいね。
posted by かんさん at 06:58 | Comment(6) | TrackBack(0) | 主婦的考察:パン作り
2006年01月26日

おうちベーカリー◎アップルクリームチーズパン

アメリカに来てからはじめたことのひとつ。
パン作り。
最近ますます楽しくなってきました。

大満足のパンが完成したのでおひろめ〜

アメリカでパン作りapple creamcheese bread1.jpg アメリカでパン作りapple creamcheese bread3.jpg


アップルクリームチーズパン

そのままなネーミングですみません。
いつもつくっているホワイトブレッドの生地に、レモン果汁と砂糖で煮たリンゴと、砂糖を少し加えたクリームチーズをいれてつつみました。

東京に住んでいるとき、VIE DE FRANCE (ヴィドフランス)というベーカリーのエンゼルソフトというパンが大好きでよく買っていました。
ふわふわの生地のなかにリンゴとクリームチーズが入っていて、
めちゃめちゃおいしいんですよ〜。

アップルクリームチーズパンはエンゼルソフトをイメージしてつくりました。
自分でいうのもなんですが、

めちゃうまっ!

そしてもう一種類。

アメリカでパン作りapple creamcheese bread2.jpg アメリカでパン作りapple creamcheese bread4.jpg


クリームチーズあんぱん

またまた、そのままなネーミングですね。
これもホワイトブレッドの生地にあんことクリームチーズを入れて
つつみました。
甘さと酸味がナイスなコンビネーション。

またまた、めちゃうまっ!

自画自賛。
でも、アメリカでおいしいパンを食べるのってなかなか難しいので、
こんなふうにおいしくできるととってもうれしいのです。
日本だとそこいら中においしいベーカリーがあったのにね。

日本の狭いキッチンでパン作りってなかなか難しいですけど、
アメリカの広いキッチン、大きなオーブンならパン作りもラクチン。
いろいろ挑戦してみたいですね。



ブログランキングに参加中ひらめき人気blogランキングへ
クリックしていってくださいね。

posted by かんさん at 05:59 | Comment(14) | TrackBack(0) | 主婦的考察:パン作り
2006年01月27日

わが家のパン作り◎パン捏ねエクササイズ!

昨日のアップルクリームチーズパンが好評だったので、
今日はこんなものを作りました。
念願だった、、、

アメリカでメロンパンmakingbread3.jpg


メロンパン


焼きたてがおいしいよね。
もちろん、焼きたて食べました。
メロンエッセンスがないのが残念。
おいしかったけど、やっぱりメロン風味がないとメロンパンじゃないですね。

ってなわけで、今日は調子に乗って、わが家のパン作りのことなど。

うちには、ホームベーカリーなんて素敵なものはありません。
フードプロセッサーは持っているけど、
パンが捏ねられるかどうかよくわかんない。
ってことで、わが家のパン作りは、ピザ作り同様

手捏ね

わたしはこの作業が結構好きです。
黙々と捏ねる作業、結構没頭できるのです。
ほらほら、陶芸だって、土を捏ねて形をつくっていく作業に癒される訳でしょ。
まあパン生地をこねる作業だって同じだと思うんですよね。

かといって、最初は疲れました。
へんな力が加わって右肘が痛ーくなっちゃったんですよ。
それでね、パン生地のわたし流の捏ね方を開発してみたんです。
名付けて、

パン捏ねエクササイズ

またまた、べたな名前ね。
まあ、それはおいといて、
この捏ね方のいいところは、パンを捏ねるという作業が
二の腕のたるみをとるエクササイズにつながるということ。

材料をすべて混ぜ、バターも混ぜて、一塊になったところから、
いざ、パン捏ねエクササイズスタート!

簡単なパン捏ねの方法makingbread1.jpg → 簡単なパン捏ねの方法makingbread2.jpg


生地をまとめて、手を交差して生地の上におきます。
外側に生地を押し出します。
この繰り返し。時々、手を組み替えてください。
この捏ね方だと、変なところに力が入らないので、
筋を痛めたりすることがありません。

キッチンカウンターだと少し高くてつま先立ちしないとこの作業ができません。
ふくらはぎとおしりのエクササイズだと思って
つま立ちでやってもいいんですが、
ダイニングテーブルくらいの高さでやった方がやりやすいです。

なんで二の腕のエクササイズなのか、、、
「スパスパ人間学」(テレビ番組です。もうなっくなっちゃったんですよね。)
でやっていたのですが、
二の腕のたるみをとるには「押す」筋肉を使わないといけないらしいんです。
実際、マッサージ師のお姉さんには二の腕のたるみがないそうです。
マッサージの動き。
まさにパン捏ねエクササイズと同じでしょ。


小麦粉について質問をいただいたので、
材料についてもちょっと。

わたしが使っているのは普通に売られている「All Purpose」の小麦粉です。
All Purposeの小麦粉のパッケージにパンの絵が書いてあったので、
「まあ試しにやってみるか」てなのりでやってみたらうまく焼けました。

All Purposeは、日本でいうところの「中力粉」にあたるそうです。
たいていのレシピでは「強力粉」を使うと書いてありますよね。

スーパーに行くと、Bread用の小麦粉も販売されています。
もしかしたらこれが「強力粉」にあたるものなのかも。
でも、ちょっとお値段高め。

でもAll Purposeで充分おいしいパンが焼けるし、
ときどきセールなんかやっててとっても安く買えますから、
とりあえず、All Purposeで満足してます。
ってBread用を使ったことないんですけど。


<追記>
その後、Bread用の小麦粉を使ってみました。
やはり、専用のもののほうがふんわりとした仕上がりになります。



ドライイーストはお店にこれしか売ってませんでした。
アメリカのドライイーストmakingbread5.jpg
$5.99で113g。
結構お得サイズ。


さてさてもう一つ。
わたしは、パンを焼くときにいろんなパンを一緒に焼いちゃいます。
ベースは同じホワイトブレッドの生地。

アメリカでパン作りmakingbread4.jpg

今日はメロンパンだけじゃなくって、
ホワイトブレッドと、
クリームパンと、
アップルクリームチーズパンを焼きました。

ホワイトブレッドの表面が色づくくらいの時間で焼くと、
他の菓子パンが固くなりすぎずぺちゃっとうまくつぶれるみたいです。


などなどいろいろ書きましたけど、
わたしも、パン作り歴2ヶ月。
わたしの初めてのパンの記事はこちら
えらそうなこと言えたもんじゃないんですけど、
これからパン作りをはじめよう!という方のお役にたてたらうれしいな。



ブログランキングに参加中ひらめき人気blogランキングへ
クリックしていってくださいね。
posted by かんさん at 09:25 | Comment(19) | TrackBack(0) | 主婦的考察:パン作り
2006年03月03日

最近のいまいち失敗なパン作り4部作

最近、あまりパン作りのことを書いていなかったんですが、
実は結構作っていたりします。

一番たくさんつくるのは、普段の食事用のホワイトブレッド
一緒に、アップルチーズクリームパンメロンパン
この辺は焼きすぎたりしない限り、あまり失敗なく焼けるようになりました。

そうそう、最近では「BREAD FLOUR」デビューもはたしましたよ。
やっぱり、「ALL PURPOSE FLOUR」よりも、
フワフワ感が増すような気がします。


さてさて、そんなわが家のパン作り、
新たなレパートリーを増やそうとひそかにがんばっていたりします。
でもね、いまいちな作品が続々。
成功してたらとっくにブログに書いてるけどね。

ということで、

最近のいまいち失敗なパン作り4部作ぴかぴか(新しい)


作品番号1
チョコが流れ出したチョコボンもどきフロスティングなし

chocobon1.jpg chocobon2.jpg

チョコボンってご存知?
シナボンの冬季限定商品で、シナモンシュガー&バターの代わりに、
チョコレート&バターがまかれてるものです。

シナボンだとね、ひとりで一個食べられないんだけど、
チョコボンだと食べられるんだな〜。
冬になると池袋サンシャインの地下のシナボンによく通ったものです。

<この作品の失敗ポイント>
1 発酵している間に生地がでれ〜んってなっちゃった。
2 間にまいたチョコレート&バターがほぼすべて流出した。
3 フロスティングをわすれた。

チョコボンにもチーズフロスティングは必須ですねえ。
その後も何度かつくったけど、やっぱりチョコは流出。
また挑戦したいんだけど、あまりのカロリーの高さに現在は制作自粛。


作品番号2
シナボンもどきケーキ

cinnaboncake1.jpg cinnaboncake2.jpg

こちらは、もちろんシナボンをイメージ。
もちろんフロスティングも忘れずに。

<この作品の失敗ポイント>
何度挑戦しても、生地がでれ〜んとなってしまうので、
思い切ってアメリカの巨大ケーキ型を活用してみました。
サイドのシナボンもどきは焼き色がついてるんだけど、真ん中のは色白。
ケーキ型に入ってるとかわいいけど、お皿に取り分けるとすごく無惨。
味はめちゃめちゃおいしいんだけど、
こちらもあまりの高カロリーのため現在制作自粛中。


作品番号3
靴みたいな形のバゲット

frenchbread2.jpg

ベトナムビーフシチューと一緒に食べた焼き立てのバゲットの味が忘れられず、
挑戦してみた一品。

<この作品の失敗ポイント>
あんまり発酵がうまくいきませんでした。
その上、発酵の間に生地がつぶれて、靴みたいなかたちになっちゃった。
焼き立てはおいしかったんだけどねえ、次の日はムムム。


作品番号4
見た目はおいしそうなバターロール

butterroll.jpg

なんてことはない、バターロールです。
バターが多いので捏ねるの大変だったな。

<この作品の失敗ポイント>
膨らみ方も、焼き具合も問題なし。
でもね、なんか塩が多かったみたい。
ちょっとしょっぱい。
相方はおいしいって食べてたけど、バターロールじゃないねこれは。


まあ、そんなときもあるさ。
これからもいろいろ挑戦していきます。
今度は成功作をお届けする予定。。。


ブログランキングに参加中ひらめき人気blogランキングへ
クリックしてくださいね。
posted by かんさん at 05:24 | Comment(7) | TrackBack(0) | 主婦的考察:パン作り
2006年07月07日

Mission Complete☆パン職人だった日

pan.jpg


最近パン作りネタを書いていませんでした。
でも、ちゃんと作っていたりします。

なんで書かなかったかていうとね、
「パンがないからつくろっかな〜」てなのりで作るようになったから。
それに、あんまり新たな挑戦もなく、ホワイトブレッドと、アップルクリームチーズパンのオンパレードだったから。

アップルクリームチーズパンは、お友達や親戚に配ったり、
相方の職場に持っていったり。
アメリカではおいしい菓子パンが珍しいからか、アメリカ人大絶賛。
最近では、相方から、「明日ちょっとあれ作ってくんない?」
なんてリクエストが。

最初は「もっちろ〜ん」なんて作ってたんですけどね。
なんだか、自分でも作り飽きてきちゃいました。
そして、今日のリクエストは、、、、



16個


明日、職場に持っていくんだって
ってことで、↑の写真。


作らさせていただきました。


わたし、手捏ね派なんです。
いつも8個分を一度に捏ねるので、16個分だと2回です。
手捏ね、、、疲れました。


こねこねしながら、ぶつぶつ。
「パン職人じゃないんだよ〜。」

でも、前向き姿勢も加えつつ。
「二の腕の運動になるからね〜。」

自分で自分をほめてみる。
「わたしっていい妻よね〜。」

でも、途中で嫌気がさしてきて。
「ああ、、、うきっー。」


この時期のパン作りはちょっと大変。
生地がだれちゃうんだな。
オーブン付けるからあっちーし。




ってことで、パン職人だった日

パン作りを仕事にはできないな〜と思ったのでした。
自分で、「これ作ってみよ〜!」って思い立つと楽しく作れるのはなぜ?
今度はなんか違ったもの作ってみます。

ブログランキングに参加中ひらめき人気blogランキングへ
ちょっと、お疲れモードです。
クリックでパワーをください。
ただいま、15位。






posted by かんさん at 09:38 | Comment(21) | TrackBack(0) | 主婦的考察:パン作り
2006年08月09日

シナボンもどき、やっと完成☆

cinnamonroll1.jpg

や、やっと、、、



完成しました!



シナボンもどきぴかぴか(新しい)


一時期はまって何度も挑戦していたのですが、
あまりのカロリーの高さに封印されていた一品です。
何度挑戦してもうまく形が作れなくって、、、
どうしても、端っこがでれ〜ん、ってなっちゃうんですよね。
ならばってことで、大きなケーキ型に入れて焼いた失敗作もありました。

でね、久々挑戦してみたら大成功。
ってことで↑の写真です。

なんで今回はでれ〜んってならなかったのか。
その秘密は、、、


cinnamonroll2.jpg


生地の端っこにはシナモンシュガーを塗らない。


えっ、それだけ?
なんで、今まで気がつかなかったんでしょう。
こんな単純なことに。

今までは「端っこまでおいしく!」とばかりに全面に塗りたくってたんですねえ。
そりゃ、生地もくずれるわな。
見た目も、甘さもパーフェクトのできばえでした。


シナボンといえば、やっぱりフロスティングですよね。
もちろん、つくりましたよ。

cinnamonroll3.jpg


トップにフロスティングをのせて、軽く電子レンジでチンすれば、
う〜ん。

シナボンぴかぴか(新しい)(もどき)

カロリー高すぎのため、隣人におすそわけしました。
満足です。
高カロリーですからまたしばらくは封印です。

ブログランキングに参加中ひらめき人気blogランキングへ
北アメリカ情報満載です。
今日もクリックしていってね。
posted by かんさん at 06:57 | Comment(12) | TrackBack(0) | 主婦的考察:パン作り
2006年10月21日

SILPATデビューしました。

シルパットsilpat1.jpg

なんだか連日ポップコーンのことを書いていますが、、、
今日も作っちゃったよ、キャラメルポップコーン
甘いものが食べたいな〜なんて。。。
簡単でお手軽だし、、、くせになりそうです。

さてさて、そんなキャラメルポップコーン作りに役立っているものがあります。


SILPAT


シルパットでキャラメルポップコーンsilpat2.jpg


前から欲しかったんだよ。
ほらほら、お料理上手のみなさんのブログでよくみかけるよね。
シリコン製のベイキングマットです。

ベイキングマットだけど、こんなふうにキャラメルポップコーンをさますのにもぴったり。
くっつかないからね。
するりんってはんがれてとっても便利です。

もちろん、ベイキングにも便利。
↑一番上の写真。
生地を捏ねるときにも使えます。
いつもはクッキングシートを敷いて焼くんだけど、今日はシルパットで。
するりんってはがれました。
いつものパンもこうやってシルパットにのっかってると、なんだかプロっぽくない?

それにしても、便利だね〜。
メレンゲクッキーなんかを作るといつもくっついてたいへんだったけど、これがあれば簡単かも。

SILPATはフランス製。
シリコンとグラスファイバーでできていて、耐熱温度は260度。
1000回以上使えるんだとか。
ベイキングがまたまた楽しくなりそうです。

ひらめきランキングに参加中banner_02.gif←ここをクリック!
シルパットをお持ちのお料理上手の奥様たちへ。
おもしろい使い方があったらぜひぜひコメントを。
posted by かんさん at 08:12 | Comment(14) | TrackBack(1) | 主婦的考察:パン作り
2006年11月17日

ハイジの白パンもどき&プレサンクスギビングディナー

whitebread1.jpg

最近Netflixで借りた映画。
Little Manhattan
11歳の男の子のキュートな恋の物語。
一生懸命恋してる姿を見てたらね、「ああ、そうそう、そうなのよ。」ってキャラに入り込んじゃったよ。
もちろん私の小学生時代、デートなんかしたことはなかったけどさ、、、
見終わった後、なんだか、プチハッピーになれる映画でした。



さてさて、来週はアメリカのホリデーの中でもかなりのビックイベントがやってきますね。

サンクスギビングぴかぴか(新しい)



日本の盆と正月に例えるなら、クリスマスが正月でサンクスギビングは盆くらいのランクづけ(By かんさん)。
23日の当日は家族そろってお家でターキーを囲む。
家族で楽しむホリデーです。


昨日はお友達のうちで、プレサンクスギビングディナーがありました。
当日は、家族でゆっくりすごすので、それよりもちょっと早めにお友達同士のパーティなんかを開くこともよくあるみたい。
メインのターキーはホストのお宅が準備して、後はポットラック。
サンクスギビングのディナーに作っていけるものが思い浮かばなかった私は、パン担当。


ってことで↑ 




ハイジの白パンもどき


いつもと違ったものを作りたかったんだけど、結局材料を買いにいく暇なし。
まあね、味付けのしっかりしたお料理ばかりだろうからシンプルなパンが一番ってことで、思い浮かんだのがハイジの白パン。
検索するとたくさんレシピがでてきました。
やっぱりみんなの憧れだよね。

ハイジの白パンもどき


材料や発酵のステップはいつも作っているパンとあまりかわらないんだけど、いつもよりもかなり低温でじっくりやきました。 
表面にもしっかり粉をしてなるべく焼き色が着かないように。

ハイジの白パンみたいに、お尻型(変な表現だね)にしたくて、パンの真ん中を箸で押さえたつもりだったんだけどな〜。
焼き上がったらまんまるになってました。
なので、もどきってことで。。。


サンクスギビングディナー


豪華なディナーでしょ。
そんでもって、左手前におかれた私のパン。
ほんとはおしゃれなかごとかにいれたかったけど、入れ物がないので、アメリカの巨大ケーキ型に入ってます。
おしゃれじゃないね。。。


サンクスギビングのターキー


とってもお料理上手なお友達のメルが作ったターキー。
いや〜。おいしかったです。
わたしもグレイビーソースづくりをちょろっとお手伝い。
今年は初ターキーに挑戦するかもしれないので、いろいろチェック入れときました。

わたしがもっていった白パンはというと、かなり好評でした。
きめが細かくてモッチリ系のしあがり。
18個もってってほぼ完売。
なかなか上出来だったな。




さてさて、このディナーに、ホスト家族のお父さんも参加していたのですが、若かりし頃ネイビーで日本に滞在していたことがあるらしく、
「君と同じ名前の彼女がいたんだよ(実話)」、、、


口説かれそうでした。
そういえば、わたし、昔からおじいちゃんキラーだった。。。
3度もほっぺにチューされてしまった。
とってもいい感じの方だったので楽しく日本話に花が咲きましたけどね。

ほっぺにチューされたらチューしかえさないといけないのかな。
毎回と惑います。。。
どなたかご存知の方がいらっしゃいましたら、教えてください。


ひらめきランキングに参加中banner_02.gif←ここをクリック!
今朝おきたら、なんだか頭が痛くって。
そういえば昨日、調子に乗ってワインを一杯。
いっぱいしか飲んでないのにな〜。久々の二日酔いってやつでした。
posted by かんさん at 02:06 | Comment(16) | TrackBack(0) | 主婦的考察:パン作り

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。