2005年09月06日

かんさんです

7月8日。成田から相方(my darling)の待つアメリカへ旅たってから2ヶ月。
はやいもんです。

私が住んでいるのはオレンジカウンティの端っこの街。日本人遭遇率もかなり低い街。
自分のウェブを作ってお友達を作ろうと思っているんだけど、技術面でつまずいて、なかなか進まない。
なので、まずはブログオープンです。

かんさんのアメリカ生活、かなり主婦目線でやっていこうかなって思ってます。

posted by かんさん at 09:49 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記
2005年09月07日

太った?

アメリカにいく前によく言われたこと。
「アメリカに行くと太るよー」
さて、2ヶ月たってみて実際どうなのか、、、
どっちかっていうとやせました。

なんでかな。
1、仕事もしてなくって完全に主婦生活。創造的活動の中心が料理なもんだから、けっこうまめに料理しちゃうから。
2、スーパーで見るお肉が、日本的概念から見ると「肉」にみえなくて食欲がわかないから。
3、同じく、こころそそられるスウィーツがなくって、間食しなくなったから。
等々いろいろ理由は考えられるけど、やっぱり太るか太らないかって、日々の食生活の選択の繰り返しだから、人それぞれなんだと思うな。

選択ができないというのはおそろしいもので、
散歩の途中でみかけたこのねこちゃん。
ふわふわで気持ちよかったけど、、、、ちょっとでかすぎやろ。


太った猫

posted by かんさん at 06:46 | Comment(8) | TrackBack(0) | 日記

99セントショップで2セント借りました。

いつものように、相方とお買い物。
お気に入りの99セントショップ。
なんでもかんでも99セント、、、すばらしい。

レジに来て、相方が「Do you have change?」と私に聞いてきた。
どうやら、小銭が足りないらしい。
小銭入れ忘れてきちゃったしな。しょうがない、私のチョコはあきらめて、また今度にするか、、、。と思った矢先、
「Do you have two cents?」
って。あんた。レジの人に聞いてんの?
そんでもってレジの人も。
「Sure.」
って、2セントくれるし。

小銭が足りないときに、レジで小銭を借りるのは普通のことらしい。
アメリカ人は小銭には頓着しないので、レジにそのままおいていく人がいるらしく、その小銭はレジにいれずとっておいて、こんな時に活用するらしい。

いつか使ってみよう。勇気ないけど。
posted by かんさん at 10:22 | Comment(4) | TrackBack(0) | 米国ライフ:カルチャー
2005年09月08日

ひとりマイバックキャンペーン

アメリカのスーパーはやたら無駄が多い。

レジ担当のほかに、袋詰め担当の若い子がいて、頼まなくってもがんがんレジ袋に入れてくれる。
でも、アメリカのレジ袋って薄くてよわっちいの。
だから、ひとつのレジ袋に牛乳1本(っていっても1ガロンだから、4リットルサイズだけど)だけなんて入れ方。
毎回のお買い物でレジ袋が3から4枚くらい増えちゃう。

スーパーよしやにマイバック持っていって、エコポイントを貯めていた私には耐えられないシチュエーション。

なので、ひとりマイバックキャンペーンはじめました。
いまだ袋詰め担当のおにいちゃんに変な顔されるけどね。きっと「My bag の Asian」とか呼ばれてるに違いない。

アメリカ中のスーパーがレジ袋の無駄遣いをやめれば、ガソリンもちょっとくらい安くなるかもしれないのに、、、
と思う今日この頃です。
posted by かんさん at 03:51 | Comment(7) | TrackBack(0) | 主婦的考察:Recycle & Reuse
2005年09月09日

うちの愛車

修理に出していた相方の愛車がかえってきました。
1991年製のSaturn。
4年間相方が日本にいた間も、親戚の家に放置されながら、けなげに相方の帰りを待っていったかわいいやつです。最近アイドリング中に今にも死にそうな音をたてていたので、ちゃんと修理してもらいました。

愛車

赤いボディに青のサイドパネル。斬新なデザインでしょ。
赤ら顔にブルーのチーク、、、。

数年前の相方。
友達とドライブ中。突然大きな音が、、、
はっと、ミラーを見ると、遠ざかっていくサイドパネルが見える。
走行中に片方のサイドパネルがおっこちちゃったんですね。
しかたがないので、片方のサイドパネルがないまま走っていると、また突然の大きな音。
もう片方のサイドパネルもおっこちちゃいました。

修理したくても、ディーラーにサイドパネルの在庫がなくって、両サイドのパネルがないまましばらく走行してたらしい。ようやく部品が来たと思ったら、なぜか青いサイドパネル。
かなり個性的。

エアコンは効かないし、助手席の窓も開かないし。でもかわいい愛車。
いまんとこ、次の車を買う余裕もないし、どうか長生きしておくれ。

ほんとはね。
posted by かんさん at 01:11 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記
2005年09月10日

漢字tattooの謎

結構みかけます。漢字tattoo。

最近見かけたのは「天嘘」。
米軍基地内のマッチョなお兄さんの胸の辺り。
漢字の意味だけを使って [sky lie]? これじゃ意味をなさないな。
じゃあ、[heaven lie]→ [heavenly]?
、、、、
なんて、いちいち考えちゃう訳です。

相方の友達も密かに「忍」ってtatooを入れてるらしい。
きっと、「忍耐」って意味で入れてるんだと思うんだけど、
一瞬、「隠れ忍?」って思うかも。

どうして、みんな変な漢字tattooをいれちゃうのか?
イベントのtattooブースでその原因を発見。

tattoo2.jpgtatto1.jpg

「酷」はどう考えても[cool] じゃないだろ。[cruel](「冷酷な」とか、「むごい」)だろ。
日本語ではね。

その横の癌[cancer]っていうのもなかなかだけど。
中には鏡文字になっちゃってるのもあるし。

tattoo屋のお兄ちゃんに教えてあげたらかなり動揺してた。
「I am cool.」のつもりで「I am cruel(おいらは残酷さっ)」ってtattoo入れてたんだもんね。

*訂正*
kayoさんからのご指摘により調べたところ、中国語では「酷」で「Cool」の意味だそうです。


かわいそうなので漢字を全部チェックしてあげました。

これからも変な漢字tattooは要チェックです。
2005年09月11日

激写!

前々から写真とりたかったもの。
それは、、、

アメリカのゴミ収集車。
今日激写しました。

gomi2.jpg

はじめてゴミ箱見たときは、「どうやってゴミ収集するんだ?こんなでかいゴミ箱もちあがんないよー」ってかなり疑問でした。
このゴミ収集車をみて疑問は解決。

gomi3.jpg

アームでがちっとつかんで豪快にゴミ収集車にぶち込んじゃうんですね。
とってもアメリカっぽい気がする。

posted by かんさん at 10:42 | Comment(9) | TrackBack(0) | 米国ライフ:びっくりな写真
2005年09月12日

お散歩

土曜日、とても気持ちのいいお天気だったので、相方とお散歩しました。

beach1.jpg

涼しくなったってきたし、学校も始まったし、、、
ビーチの人影もまばらになってきたかな。

beach2.jpg

ここは、うちから10分くらいの場所にある埠頭です。
友達のジョーとときどき釣りに行きます。

結構いろんな動物にであいます。
risu.jpg
りすとか。

perikan.jpg
わかりづらいけど、、、これペリカンです。

kamome.jpg
これはもちろんかもめ。
イルカが顔を見せるときもあるんですよ。

「気持ちいいねえー」なんて調子に乗って歩いてたら、、、
ビーチ沿いに1時間半も歩いてました。
行きが1時間半なら、帰りももちろん1時間半。
うちにつく頃にはおなかぺこぺこ。

のどかないい一日でした。
2005年09月13日

こんなとこに住んでます1

我が家です。

house1.jpg
あれ、アパートじゃないの?うち借りてるんだー。
なんて、思ってくれました?

でもね、我が家部分はここ。
house2.jpg

一軒の家を3分割したアパートなんです。
母屋に2世帯、ガレージの上が1世帯。
ちょっとみ、一軒家っぽいでしょ。

母屋のもう一世帯は、シングルファーザーのエリックと、2歳になる娘のジュリー。
ガレージの上に住んでるのは私と同い年で、コンピューター関係の会社に勤めるクラウディア。
大家さんのポールは同じ市内に住んでいて、ときどき顔を見せます。
小さなアパートだからか、みんないい人だからか、、、
結構交流もあって、住み心地のいい我が家です。
posted by かんさん at 03:03 | Comment(3) | TrackBack(0) | 日記
2005年09月14日

納豆だって買えます。

この前ある人から「アメリカじゃあ、味噌なんか買えないんだろうしな。」とご心配をいただきました。
ぷぷっ。

なのでうちの今朝の 朝ご飯 公開

gohan.jpg

右上に見えますのは「納豆」でございます。
ちなみにおかめ納豆「糸の力」。
もちろん日本からの輸入品。

左上に見えますのは「味付け海苔」でございます。
ちなみに山本山。
こちらは中国産。

真ん中に見えますのは「甘塩鮭」でございます。
もちろん冷凍もの。

左下に見えますのは「ご飯」でございます。
米国産「玉錦」

みーんな日本系のスーパー「マルカイ」で買いました。
月に2回ぐらい買いだめにいきます。
だからこの朝ご飯は値段的にもちょっとお高め。
贅沢品です。
それでも週に2回くらいはこんな感じです。

納豆だって買えますから。
心配しないでね。

posted by かんさん at 01:27 | Comment(7) | TrackBack(0) | 主婦的考察:食品
2005年09月15日

How are you doing???

中1の春にならった、アメリカの挨拶。

A:How are you?(げんきですか?)
B:Fine.Thank you. And you?(げんきです。ありがとう。あなたは?)
A:I am fine,too. (わたしもげんきです。)

こんな会話本当にあるんだろうか、、、って思わなかった?
実際はどうなのか?
中一の教科書とはちょっと違うかな。どっちかっていうと

A:How are you doing?
B:Fine.

って感じ。
"How are you?"と "How are you doing?"は会話的には同じ意味。
どこにいっても聞かれます。

例えば、ちょっとお散歩に行って、すれ違った人から、
How are you doing?

荷物の配達に来たお兄さんが、
How are you doing?

スーパーのレジで、
How are you doing?

どうやって答えればいいのか、、、超ブルーな日もFineでいいわけ???

これって会話のきっかけだったり、気軽な挨拶だったりするわけだから、たとえ、超最悪な一日だったとしても見知らぬ人に「超最悪!」って伝える必要はなく、
”Fine." または ”Fine,thanks." でオッケー。

はじめの頃、スーパーのレジで”How are you doing?”って聞かれたときには、
「この人はどういう反応を求めてるんだ?」って悩みつつ、
"ふっ、Fine.”
って答えてました。

でも、もうカリフォルニア人の "How are you doing?”攻撃に物怖じしません。
自信をもって、"Fine!" と答えます。
その後の会話はまだまだ鍛錬が必要だけど。
posted by かんさん at 02:28 | Comment(6) | TrackBack(0) | 主婦的考察:英語
2005年09月16日

Taco Surf

ここはオレンジカウンティの端っこ。サンクレメンテという海沿いの街。
友達の話によると、ここの海の波は一日中安定していて、サーフィンにはもってこいらしいです。

そう、ここはサーフィンタウンなんですね。
石を投げればサーファーに当たる街。
レストランのメニューボードはたいていサーフボードだし、店の看板もサーフボードだったり。
「サーフィンドーナツ」(もちろんドーナツ屋)、「サーフィンチキン」(グリルチキン屋)なんてのもあります。

わたしのお気に入りは、、、
taco.jpg

これは隣町のレストラン。
タコスにサーフィンさせてます。

タウン誌で見かけた広告にこんなのがありました。
写真は、3人のサーファーが波待ちしているところ。
ひとりひとりにキャプション付き。
「小児科医ドクター○○○○」
病院の広告でした。

ドクターも患者の信頼を得るためにはサーフィンくらいしないとだめな街なわけです。
わたしも早くサーフィンビューしたい。
ああ、誰か。
2005年09月17日

業務用?いいえ、家庭用です。

こちらでは、家の中でも普通に靴であがっちゃいます。
根っからの日本人の私としては、靴で人のうちのカーペットの上を歩く微妙な感覚になかなか慣れません。

もちろん我が家は、土足禁止。
でも結構みんな土足で入って来ちゃいます。お水の配達のお兄さんとか、荷物の収集に来たおじさんとか。

そこで登場! スチーム掃除機くん。
vac.jpg
大きさ比較のためにいすを横においてみました。

日本でスチーム掃除機って、お手軽ハンディタイプが主流でしょ。
ほんでもって、このサイズの掃除機ってどうかんがえても業務用でしょ。
でも、普通に家電店で売られてる家庭用なんですねー。

上のボトルにカーペットクリーナーとお湯を入れます。レバーを倒してボタンを押すとお湯が噴射され、それを掃除機でブイーン、って吸い込んじゃいます.
汚いお水は下のタンクにたまるんですけど、これが見事に真っ黒。
カーペットって埃が見えない分、恐いですよね。
たまにこれをやらないと、鼻炎気味の私は一日中くしゃみが止まらないなんてことになります。

問題はでかさと重さ。
とても日本人主婦対応サイズじゃない。
アメリカの主婦はタフじゃないとつとまらないのかな。




posted by かんさん at 01:13 | Comment(4) | TrackBack(0) | 主婦的考察:掃除
2005年09月18日

”Wildeness area”をハイキング

今日もお散歩日和のいい天気。
先週はビーチを3時間お散歩。そして、今週はハイキングです。

目指すは、最近できた友達、シャロンの家。
Trabuco Canyonという山間の住宅地。

shouse.jpg
これはシャロンのお家。緑に囲まれてとってもいい感じでしょ。
ああ、海もいいけどやっぱり山もいいよね。

私たちがお散歩に行ったのはシャロンのうちの近くの自然保護区域内のハイキングコース。
signe.jpg
ガラガラヘビやピューマがいるから気をつけて。なんて書いてあります。
saboten.jpg
サボテンや野生のアスパラガスの生えている野原を抜け、林にさしかかったところで鹿に出会いました。
ピューマじゃなくってよかった。

1時間ほどの短いハイキング。
おしゃべりしながらの楽しいひとときでした。



posted by かんさん at 14:34 | Comment(3) | TrackBack(0) | お気に入り:おでかけ
2005年09月19日

Smile の作り方

誰も知り合いのいないパーティ。
手持ち無沙汰にきょろきょろしてると、見知らぬ人と目が合った!
こんなとき、さりげなく「ニコッ」って、Smile を返されるとほっとしませんか。

こちらの人はこの「ニコッ」がとっても上手。
視線「チラッ」→「ニコッ」、、、絶妙のタイミング。

そこで、私なりにこの絶妙なSmileの作り方を分析をしてみました。

1 まずは、口まわりのエクササイズ。
 筋肉がこわばってるとひきつったSmileになっちゃいますから。
2 わくわく感をもりあげる。
 知らない人ばっかりで不安、って思ってると口がへの字になっちゃいます。新しい友達ができるかも!のわくわく感を盛り上げると自然と笑顔ができます。
3 口元の準備。
 軽く口の両端に意識をおいて、少し横に引っ張った状態にしておきます。軽く「イ」と言って口を閉じた状態ですかね。

後は、ここだと思った瞬間に軽く、口を開きます。軽く「Hi!」って言ってみるとなおよしです。
そのまま、会話につなげるなら、
”How are you doing?"
"My name is *****."
"Nece to meet you."
って感じでしょうか。

口元に気を配るだけで、人が声をかけてくれるようになります。
自分自身、への字口の人には「Hi!」とか、「Good Morning!」っていいにくいですから。
それに気分的にも楽しくなってくるんですよね。なぜか。

それでは、みなさんよいSmileを!



posted by かんさん at 03:15 | Comment(4) | TrackBack(0) | 米国ライフ:カルチャー
2005年09月20日

カリフォルニアに昭和を発見!

日曜日。歩き慣れた街までの道をのんびり歩いているときのこと。ふと見上げると、、、

こ、これは、、、!

denchu.jpg
今や日本ではまぼろしとなりつつある 木製電柱! 

改めて見てみると、そこいら中、木製電柱だらけ。
新興住宅地や再開発地域は電線が地中化されていますが、昔からの住宅地なんかはみんな木製電柱です。
コンクリートの電柱は高速道路脇くらいでしょうか。

まわりは電柱よりも背の高いヤシの木だらけ。
この木製電柱、かなり景観にとけこんでるかも。




2005年09月21日

相方に惚れ直す時。

相方に惚れ直す時。

例えばこんなとき。
レストランでウエイターが料理を運んで来てくれたとき、
「Thank you, Jhon.

ほかにはこんなとき。
スーパーのレジで、お金を払い終えて。
「Have a good night, Mary.

それがどうなの?ってお思い?
もちろん私だって、「Thank you. 」「Have a good night.」くらい言えます。
相方がすごいのは、短い間にちゃんとネームプレートを見て、相手の名前をそえること。

どうしてって聞くと。
「名前を添えると、相手とのつながりがうまれるだろ。
 それに、読んだ相手もよろこんでくれるんだよ。」

うーん。深い。
確かに言われた相手もうれしそう。
袖振りあうも多生の縁。
私も見習いたいなって思います。
posted by かんさん at 11:25 | Comment(4) | TrackBack(0) | 米国ライフ:カルチャー
2005年09月22日

神様のサイン

おとといの夜から昨日にかけて、だったんですよ。しかも雷付き。
、、、
だからどうした。
なんですけど、これってここでは結構珍しいらしいです。
確かに7月8日にアメリカにきてから、雨音が聞こえるくらいの本格的な雨にあったのははじめて。
一部停電した地域もあったらしいです。

そんなおとといの夕方こんなサプライズがありました。
niji.jpg

虹。しかも夕日に映えた虹。
夕日で雲が赤く染まる中とっても幻想的。

一緒に見ていた相方がぽつりと、
「Sign of promise....」
虹は「神様との契約のしるし」。聖書の創世記の中にでてきます。

神様のサインかどうか、、、
それはわたしにはわからないけど、
「自然の芸術」。ただただ圧倒されますよね。
posted by かんさん at 05:12 | Comment(5) | TrackBack(1) | 日記
2005年09月23日

Too much horse power!!

DR FISH
MO SEXY
R RIBS4U


これってなんだと思う?
答えは車のナンバープレート。
車両登録のときに$41払って申請すると、アルファベットと数字、絵文字の組み合わせでオリジナルのLicense Plate がもらえるんですね。

DR FISH(多分、かなりの魚釣り好き?それとも魚屋?それともさかなクンの車?)
発見場所:高速道路走行中
車種:SUV(かなりでっかい)
運転者:未確認

MO SEXY(相方と議論の結果おそらく「More Sexy」だろう、、、ってことに)
発見場所:高速道路走行中
車種:SUV
運転者:アジア系のおばあちゃん

R RIBS4U(これは自信あり「Real ribs for you」)
発見場所:サンクレメンテ市内のおいしいRIBのお店「RIB TRADER」の横
車種:クラッシックカー(なんて名前か忘れちゃいました)
運転者:おそらく店の主人

友達の結婚式にいったとき、駐車場で見つけたランボルギーニ。
さてこの車のプレートは?
ランボルギーニkuruma.jpg

2MUCH HP
ランボルギーニですから、
もちろんToo much horse power!!
馬力ありすぎ!

うんうん納得。

続きを読む
posted by かんさん at 00:32 | Comment(1) | TrackBack(0) | 米国ライフ:カルチャー
2005年09月24日

感動!初トンカツ!

トンカツ作りましたっ!
自分で言うのもなんですが、
「今までの人生の中で1、2を争うおいしさ、、、、」(自画自賛)

実はトンカツ初挑戦かも。
日本で住んでいたアパートは調理スペースが狭くって、揚げ物は一苦労。
一度相方と2人でコロッケに挑戦したときは、あまりの狭さにフラストレーションがたまって喧嘩になったほど。
「トンカツ、コロッケ、天ぷらはお惣菜屋さんで買う」これが我が家のルール。

でも、、、
アメリカではそんなことは通用しない。
トンカツ食べたい→自分で作れ!
ってことなんですね。


お肉はスーパーで、一番トンカツ用っぽかった「Pork Loin Chops Boneless」を購入。
初めてなので、昔から愛用の「料理の基本」という本を見て、さっそく調理。


*肉を盛りつけたときおもてになる方を上にして置き、肉たたきか瓶で軽くたたく。たたくと細かいすじがつぶれ、肉が縮まらず柔らかく仕上がる。

なるほど、肉たたきなるものはないので、瓶でたたいてみた。なんかまだ固そう、、、
もうちょっとたたくか。


*脂身と赤みの境にあるすじを包丁の刃先で5〜6カ所切り、肉の両面に塩とこしょうをまんべんなくふって、たたく前の大きさにする。

たたく前の大きさって、、、もどらないんだけど、たたきすぎ?


*肉に小麦粉をまぶして余分な粉をたたき落とし、溶き卵をつける。小麦粉は肉の表面の水分を取って膜をつくり、肉のうまみを逃がさない働きをする。

なるほどねえ。


*肉にパン粉をまぶし、軽く押さえてパン粉を落ち着かせる。パン粉は乾燥パン粉よりも生パン粉の方がふっくらと柔らかく仕上る。

なるほど、乾燥パン粉も買ったけど、そういえば、ホットドッグ用のパンが残ってたな。
でも生パン粉てどうやって作るんだ?
適当に手でぽろぽろにすればいいのかな?


*油をパン粉がぱっと散るが色がつかない程度(170度)に熱し、肉を静かにいれ、中火であげる。うすく色づいたら裏返し、全体で約3分かけてあげる。*

お手製生パン粉、、、かなり不細工。これでいいのだろうか。
でもあげてみるか。


*泡の出方が少し弱まって細かくなり、衣がきつね色になったら油から引き上げ、肉をたてに持って油を落とし、網にとって油をきる。

おお、いいかんじじゃない?
あんなにぶ細工だった生パン粉もあげてみると、さくさくっぽいし。

そして完成がこちら

生パン粉のトンカツtonkatsu.jpg


まじうま!
衣はさくさく、肉は柔らか。しばし感動。

ポイントはあの不細工な生パン粉。
後で知ったのですが、乾燥パン粉は、油に入れてすぐにパン粉に油が浸透して油っぽくなってしまうらしいです。
生パン粉の場合、生パン粉に含まれている水分がパン粉からでて、その後で油が浸透するのでからっとあがるとか。
さらに熱も均等に加わるので肉は柔らか。

乾燥パン粉に霧吹きしてしっとりさせても生パン粉っぽくなるらしい。
普通は食パンなどをフードプロセッサーにかけてつくるみたい。
でも、さくさく感倍増の手ちぎり生パン粉。おすすめです。
posted by かんさん at 05:17 | Comment(3) | TrackBack(1) | 主婦的考察:レシピ
2005年09月25日

ハンティントンライブラリーに行ってきました。

ハンティントンライブラリー
(The Hunthington library, art collections,and botanical Garden)
に行ってきました。

ここは、もともと鉄道王のハンティントンさんの大豪邸だったところ。
広大な敷地の中に、図書館、美術館、植物園があります。

私たちの目的は広大な植物園。
植物園部分の敷地だけで60ヘクタールくらい。
15種類もgardenがあるんですよ。

お気に入りは
「The Desart Garden」砂漠庭園って感じでしょうか。
ハンティントンライブラリーdg1.jpg

サボテンとアロエとセダムのオンパレードなんですけど、見飽きないんですよ。これが、、、

ハンティントンライブラリーdg2.jpgハンティントンライブラリーdg3.jpg
ハンティントンライブラリーdg4.jpgハンティントンライブラリーdg5.jpg

気がついたら、ここだけで2時間、、、

これじゃあ全部見れないよー。でもおなかがすいて歩けない。
ランチを挟んで、次の見所!

「Japanese Garden」日本庭園ですねえ。

ハンティントンライブラリー日本庭園jg1.jpg

かなりいい日本庭園でしたよ。
日本人にもそんなに違和感ないと思います。

キンモクセイみたいないい香りがしてました。
よく見るとキンモクセイよりも少し白っぽい花をつけた木が、、、。
lemon oliveというらしいです。

ハンティントンライブラリー日本庭園jg2.jpgハンティントンライブラリー日本庭園jg3.jpg
ハンティントンライブラリー日本庭園jg4.jpgハンティントンライブラリー日本庭園jg5.jpg

枯山水のお庭とか、日本家屋もあったりして。

他のgardenは、軽く散策して終わりとなりました。
11時半くらいに来て、4時すぎまでいたのに、植物園部分も見終われなかった、、、。
10月7日には新しく温室がオープンするそうです。
また近いうちに行きたいなあ。

それにしても、このハンティントンさん。ほんとにすごい大富豪。
この施設は、ハンティントンさんから非営利の教育基金に寄付されたものらしいです。
膨大な美術品や書籍のコレックションも敷地も屋敷もぜーんぶ。
ふとっぱらですね。ハンティントンライブラリー情報
posted by かんさん at 12:31 | Comment(4) | TrackBack(0) | お気に入り:おでかけ
2005年09月26日

ケーキ屋さん発見!

ハンティントンライブラリーに向かう途中のこと。

ちゃんと道をチェックして来たのに、曲がるべき通りが見つからない、、、
何度も同じ通りを行ったり来たり。
そして相方一言。
「もうトイレ我慢できない、、、」

あわてて、一番近くのコーヒーショップに駆け込みました。
そこで見たものは、

ケーキ!

ケーキ屋cake1.jpg

見てるだけで歯が痛くなりそうなアイシングケーキじゃなくって、
ピンクとか青とかのクリームで下の色が変わるんじゃないかと思うようなケーキじゃなくって、
サイズが以上にでかくて飾り気の全くないパンみたいなケーキじゃなくって、、、

ケーキ!

もちろん食べました。
本当はそんなにおなかすいてなかったんですけどね。
「Black Forest」っていうチョコレートケーキ
ケーキ屋cake2.jpg
感動のうまさ、、、とはいかなかったけど、日本のケーキ屋さんで「おいしいねえ」っていただけるおいしさ。とでも言っておきましょうか。
でも、渡米後初めてのケーキ。しみじみいただきました。

お店の名前は「Vanille de patisserie」
お値段は1個$3.5。コーヒーが$2.5。
午後2時から8時まではケーキバイキングもあるそうです。
1人$8.99で、3人で行くと1人無料。

清潔感のある店内なんですが、インテリアに改良の余地かなり有りですねえ。
BGMも、なぜか中東系のよくわかんない音楽だったりして。
台湾系のお店らしいので、フレンチっぽくなりきれないのでしょうか。

でも、またハンティントンライブラリーに来たときには、必ず立ち寄りたいお店です。
相方に感謝!ケーキショップ:Vanille de patisserieの情報
posted by かんさん at 10:03 | Comment(1) | TrackBack(0) | 主婦的考察:食べ歩き
2005年09月27日

おいしくて体に優しいチョコレート発見!

昨日の「ケーキ屋さん発見!」に続き、またまた甘いもののお話。

見つけたんですよ〜
おいしい チョコレート!

アメリカのチョコレートって言えば、巨大なバーで、ナッツとかヌガーとかマシュマロとかがいっぱい入ってて歯がいたくなりそう。
でも、チョコ中(チョコ中毒です)な私は、日々おいしいチョコを求めてさまよっておりました。

発見! Amber Lyn Chocolates
体に優しいチョコレートchoco.jpg

このチョコ。おいしいですよ〜。舌の上でチョコがとける〜。
ベルギーチョコレートを使ってるそうです。
なんだかパッケージもアメリカっぽくなくって、すてき。

このチョコのすごいところはおいしさだけじゃないんですねえ。
なんと Suger Free!
(「砂糖無料」と読んではいけません。「砂糖不使用」ですから。)

なんでも、麦芽糖の一種 Maltitolなる甘味料を使ってるそうで、
*カロリー控えめ*
*虫歯の原因にならない*
*血糖値を上げないので糖尿病の人でも食べられる*

いいことづくし!

発見したのは近所のCostco。
試食コーナーがあったので、ほぼ全種類チェックしました。ぜんぶで22種類、、、。
試食コーナーの人に、「1本分以上試食してるわよ。」と笑われました。

スペシャルキャンペーンだっていっていたので、いつもおいてある訳じゃないみたい。
L.A.やサンディエゴではときどきキャンペーンしてるらしいですよ。

要チェック!
Amber Lyn Chocolates 情報
posted by かんさん at 02:41 | Comment(11) | TrackBack(0) | 主婦的考察:デザート
2005年09月28日

長電話オッケーです。

昨日、電話代の請求書が来たので、電話代のお話。

アメリカから日本への国際電話。いくらぐらいだと思います?
うちの場合は1分8セント!

セントですから。ドルじゃないですよ。もちろん。
っていうことは、1分9円くらい?

「日本に長電話できるようなプランを探したんだよ」と相方。
日本への10分間の無料通話付き。

それでも最初の月は「ほんとに8セントなの?」とちょっと信じられなかったので、遠慮がちにかけてました。
かけた相手も国際電話!?ってだけで、「はやく切らなきゃっ」って思うみたいですごく早口だったりして。

でもねやっぱり8セントだったんですよ。最初の月は無料通話分プラス$1くらいだったかな。
それで調子に乗って先月は携帯宛にもかけちゃいました。しかも30分くらい。
もしかして、携帯宛にかけると別料金設定だったりして、、、なんて心配してたんですが、、、
別料金です。

でもねやっぱり8セント。
国番号で料金が設定されてる訳だから、固定電話でも携帯電話でも同じなわけですよ。



携帯宛にかけるとだいたいみんなびっくりしてます。
初めてかけた相手はたいてい無視。
その後メールで「電話かけたけどでなかったでしょ。」と送ると、
「変な番号だったから、やばい電話だと思ってでなかったんだよ。」
アメリカの国番号1から始まる番号ですから。

日本語ほとんど使う機会のない暮らし。
何が恋しいって、友達との無駄話。
ランチにいってそのまま3時間居座ってしゃべり続けるみたいな。

時差的に朝8時くらいからお昼過ぎくらいまでしかかけられないので、かけられる相手も限られちゃいます。
みんな平日働いてるし、休日の朝は寝てるでしょ。
だから、かかってきたときは「国際電話高いんでしょ」とか言わないで無駄話につきあってください。

1分8セントですから。



*訂正*

最近よくよーく、電話の請求書を見直したところ、
携帯電話宛にかけているときは、1分8セントの他に、
1分15セントの携帯宛チャージがかけられていたんですよ!

そうなると、携帯宛にかけるときは

1分23セント!

1分25円くらい?!

国際電話で25円って、それでも安い気がするけど。
8セントだと思ってたときとは気分的に、、、




それにしても、請求書の書き方がきにくわん!

何月何日にどこに何分電話したかのリストが表示されていて、
代金も記載されてるんですが、

そこには、携帯宛でも1分8セントのチャージ!


なーんだやっぱり8セントなのね〜って、ほっとさせといて、

そのあと、さりげなく

”International Mobile Termination Charge Summary"

なんて書いてあるんですよ。


やっぱり請求書は事細かにチェックしなきゃだめですね。

ちょっと勉強になりました。
posted by かんさん at 01:55 | Comment(15) | TrackBack(0) | 主婦的考察:節約
2005年09月29日

99セントストアで野菜生活

アメリカに来る前。
アメリカ生活経験のある友達に、「アメリカは生活費が安いからねえ。食料品も安いし。
と聞いていたので、かなり期待してました。

でも、スーパーに行ってみた感想は、、、?
「ふーん。こんなもんかー。」ってかんじ。
最初は。
なぜなら、大手スーパーしか知らなかったから。

そのうち、地元にお友達ができたりして、「どこどこの野菜が安い」なんて情報をゲット。
ローカルの小さなマーケットと大手スーパーの野菜の価格って倍ぐらい違ったりするんですよ。

さらに安い店調査を進めたところ、我が家が行き着いた先は、、、

99セントストア!
生活雑貨全般、食料品もそろう99セントストアでは、野菜や果物もおいてるんですねえ。

ある日のお買い物
99セントストアの野菜yasai1.jpg

にんじん1袋 2.2kg
ズッキーニ 4本入り
パプリカ 2個入り
ペリカンマンゴー 2個入り
トマト 6個入り
ハラペーニョ 約30個入り

これだけ買って、$5.94!

さらに、
99セントストアの野菜yasai2.jpg

このジャガイモも99セント。
ちなみに30個くらい入ってます。

同じサイズの袋で、大手スーパーの高いところだと、$6くらいかな。
ローカルスーパーで$2.5てところでしょうか。

きっと味が変なんでしょ。なんて思うでしょ。
普通においしいです。

なんでこんなに安いのか。
それとも大手スーパーが高すぎるのか。
そのからくりは不明です。

フルーツもおいしいんですよ。
メキシカンマンゴーなんかも2個入りで売ってたりして。
東京でメキシカンマンゴーを買おうと思ったらだいたい1個500円くらいしたかな。
それが、2個入り99セントなんて、、、安すぎ。

ここの野菜コーナーってみんな安さに興奮するらしく、
「このアボガドがおいしいのよねえ。これいいわよ〜。」とか、
「安いよねえ〜、このパプリカ。」
なんて、話しかけられます。
うん、うん。
わかるその気持ち。

難点はいつ何が入荷されるかわからないこと。
あるときに買う。買ってから使い道を考える。
って感じでしょうか。
おかげで、私の野菜料理レパートリーも増えました。

ありがとう! 99セントストア
posted by かんさん at 01:19 | Comment(12) | TrackBack(0) | 主婦的考察:お買い物
2005年09月30日

99セントストアレポート

昨日の「99セントストアで野菜生活」に引き続き、今日も99セントストアについて語っちゃいます。

99セントストアっていってますけど、正式名は
99¢ only stores

南カリフォルニアを中心に200店舗以上あるチェーン店なので街を走ってると結構見かけます。
こんなサインを見たら要チェック!
南カリフォルニアの99セントストア991.jpg
99セントオンリーなので、基本的になんでも99セント。100円ショップアメリカ版ですね。

こっちで生活を始めてしばらくたったある日。
「あっ、こんなとこあるよー」なんて気軽によってみたら、あまりの品揃えと品物のよさに大興奮。
夫婦2人で店内くまなく散策するうちにいつのまにか閉店間際。
電気半分消されて、追い出されちゃいました。
それ以降、我が家の御用達店です。

野菜コーナー 南カリフォルニアの99セントストア992.jpg
食料品コーナー南カリフォルニアの99セントストア993.jpg



100円ショップは、オリジナルの100円商品を作って売ってるでしょ。
99セントストアって、普通にスーパーで売られてるナショナルブランドの商品が99セントで売られてるんですねえ。
つまり、スーパーで$1.5とか、$2で売られてるものが、いつも99セントってこと。
たまに、商品にオリジナル価格「$5.8」とか、「$11」とか書いてあると、「、、、ほんとかなあ」と思うけど。

注意しなきゃいけないのは、たまに賞味期限切れ直前商品があること。
この前、トロピカーナの2リットルサイズがあったので、「これって普通に買ったら$3くらいするよね」なんて買ってかえったら、賞味期限まであと2日でした。

とにかく、主婦なら一度は行ってみないと話になりません!
おちかくの99セントストアはココでチェック!
posted by かんさん at 01:03 | Comment(6) | TrackBack(0) | 主婦的考察:お買い物

いきおいで

いきおいで、「O.C. Shop & Restaurant Directory」つくっちゃいました。
内容は私が行ったお店やレストランのレビュー記事をのせる予定。

ショップの紹介するなら、別建てにしようかななんて思って。
今日の99セントストアの記事の焼き直しがのってます。

よろしければどうぞ。
O.C. Shop & Restaurant Directory


なんだかSeeSaaのサーバーも調子悪いみたい。
間違って「O.C. Kitchen」サイドに投稿してたりして疲れちゃいました。
posted by かんさん at 05:22 | Comment(6) | TrackBack(0) | 日記

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。